824192 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【フォローする】 【ログイン】

YUMEMIRUTOKI

2007.01.28
XML
カテゴリ:着物
私と着物との出会いは、
彼が解体現場から持って帰ってきたことから始まります。
それまでは絣には興味があったのですけど
それ以外の着物についてはなにもわかっていませんでした。
彼はそのとき持って帰ってきたものはゆかたが数枚に白絣が一枚、
それとひとつだけ、色鮮やかな帯が入っていました。
子供用の浴衣の帯です。
着物を解いたものを2枚柄の違うものを縫い合わせたものでした。
洗って解いてみると中からは、戦前の文字が入った手ぬぐいが
出てきましたが、それはあまりにひどい色になっていたので
処分してしまいました。
着物の生地の方もすれて薄くなっているところも多く
穴もあいていましたけど、その柄があまりにもよいので、
彼は友禅染だろうと、それを額に入れて飾ることにしました。

実は、その布こそが銘仙だったのだと
数日前に図書館から借りてきた本を見て知りました。
銘仙は、大正から昭和初期にかけて大流行した
着物なのですけど、今はもう作られていないんだそうです。
しけいとや玉糸と呼ばれる養蚕の不良糸を用いて織った織物で、
昭和初期の頃の矢絣銘仙は学生服として着られていました。
銘仙は古着市でも二流品以下として、
あまり流通していなかったのだそうですけど
今は、銘仙ブームで注目をあびているもののようです。
今は織られていない着物の生地だと知ると
ますますその布がいとおしくなりました。







Last updated  2007.01.28 11:23:22
コメント(16) | コメントを書く
[着物] カテゴリの最新記事


PR

X

Keyword Search

▼キーワード検索

Profile


yumemi227

Category

Freepage List

Favorite Blog

善逸のじいちゃんの… New! BE AN INDIVIDUALさん

八十五話 「控え目」 New! 夢の助さんさん

二人音 New! 中村ともはるさん

浮上してきたクロス… New! 【 たまのを 】さん

そして、後始末… New! ふらっとぴっとさん

Comments

 背番号のないエース0829@ 松谷みよ子 「私のアンネ = フランク」に、上記の内…
 yumemi227@ Re[1]:ひきこもりつながる・かんがえる対話交流会(08/21) こもり 晴さんへ はい、またぜひいろい…
 こもり 晴@ Re:ひきこもりつながる・かんがえる対話交流会(08/21) つな・かんでは、ゆっくりお話ができず残…
 yumemi227@ Re[1]:つながることの大切さ(07/03) こもり 晴さんへ コメントありがとうご…
 こもり 晴@ Re:つながることの大切さ(07/03) はじめまして。 KHJ徳島つばめの会 家…

© Rakuten Group, Inc.