823812 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【フォローする】 【ログイン】

YUMEMIRUTOKI

2007.03.22
XML
カテゴリ:健康・医療
遺伝子とは本来傷つきやすいもののようです。
父が、前立腺癌の手術をして、その再発は
見られないと診断を受けたあと
甲状腺に腫れ物があることがわかりました。
年を取ると、遺伝子が傷つきやすくなるんだそうです。
私はそのことを、広島の原爆のことを
取り上げたテレビの番組の中で知りました。
あの原爆の放射能は、遺伝子そのものを傷つけて、
その後、あちらこちらに癌が生じて苦しんでいる方がいる、
ということ報道されておりました。
被爆者の場合は、遺伝子そのものが傷ついてしまっているので
年齢とは関係なく癌になりやすくなってしまっているんだそうです。

私の友だちの一人は、子どもが二人とも
ウェルトニッヒホフマン(小児性筋萎縮症)という難病になり、
なくしてしまいました。
2番目の子どもは、うちの長女と同年でしたから、
何度子連れで会う機会がありました。
二人目の子どもを失うともうそれ以上、
子どもを生むことはあきらめたようです。
市営住宅に住んでいたので水が悪いということは
ないし・・と私はそのことについて考えていました。
その次に思い浮かんだのが、
彼女のだんなさんの実家が塗装業をしていて
その跡継ぎであるということでした。
そのことが関係しているのではないかと
あの頃ちらりと思ったものですけど、
今はかなり因果関係があるのではないかと思っています。

ミュータントもの好きで、海外ドラマをDVDで借りて、
見ることがあります。
最近は、“MutantX”がお気に入りなんですけど
このストーリーも病気を治すために治療したところ
遺伝子変異が生じてしまったという内容です。
そこまでいくとかなり話が飛躍してしまうようにも思いますけど、
実のところ、弁当業界の消毒及び保存剤の使用は、
そこで働く人々が「食べたいとは思わなくなる」ほどで、
その弁当の残りをブタに食べさせていたある業者は、
ブタが、子どもを生まなくなったという話をネットで知りました。
現代、不妊に悩む女性が増えているのは、
そういった背景があることと無関係ではないのでしょうね。






Last updated  2007.03.22 06:08:23
コメント(12) | コメントを書く
[健康・医療] カテゴリの最新記事


PR

X

Keyword Search

▼キーワード検索

Profile


yumemi227

Category

Freepage List

Favorite Blog

「カメぱっぱ」海底… New! pluto2103さん

八十五話 「控え目」 New! 夢の助さんさん

東北大学図書館が「… New! BE AN INDIVIDUALさん

ichiro New! 中村ともはるさん

つかれた~ New! ふらっとぴっとさん

Comments

 背番号のないエース0829@ 松谷みよ子 「私のアンネ = フランク」に、上記の内…
 yumemi227@ Re[1]:ひきこもりつながる・かんがえる対話交流会(08/21) こもり 晴さんへ はい、またぜひいろい…
 こもり 晴@ Re:ひきこもりつながる・かんがえる対話交流会(08/21) つな・かんでは、ゆっくりお話ができず残…
 yumemi227@ Re[1]:つながることの大切さ(07/03) こもり 晴さんへ コメントありがとうご…
 こもり 晴@ Re:つながることの大切さ(07/03) はじめまして。 KHJ徳島つばめの会 家…

© Rakuten Group, Inc.