670227 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【フォローする】 【ログイン】

YUMEMIRUTOKI

全12件 (12件中 1-10件目)

1 2 >

百徳通信

2017.03.02
XML
カテゴリ:百徳通信
flower.jpg

-----------------------------------------------------------------

   百徳通信 ~時を紡ぐ、想いを紡ぐ~ vol.125 (2017.3.2)

-----------------------------------------------------------------
人の歴史と共に始まる布の歴史・・・
古布にこめられた想いを語る百徳通信を発行しております。
-----------------------------------------------------------------

~大吉~

今年、夫婦二人でひいたおみくじが大吉。
徐々にその運勢が出て来ています。

何しろ、日曜日以外はスケジュールがぎっしり・・・
そしてその日曜日には、パッチワーク教室の準備の合間に
手作りを楽しんでいます。
充実した日々です。

11月より始まった就労支援の事業所で
絣や大島など着物をほどく作業を行ってもらっています。
そうした流れも、夢が形になったものになります。

あとは、自宅ショップ&教室の準備でしょうか。


----------------------------------------------------------------






Last updated  2017.03.02 05:29:12
コメント(0) | コメントを書く
2016.06.01
カテゴリ:百徳通信
kaga4251.jpg


-----------------------------------------------------------------

   百徳通信 ~時を紡ぐ、想いを紡ぐ~ vol.116 (2016.6.1)

-----------------------------------------------------------------
人の歴史と共に始まる布の歴史・・・
古布にこめられた想いを語る百徳通信を発行しております。
-----------------------------------------------------------------

~和布キルト~

この春より、北國新聞文化センターの「和布キルト」の教室が
新設の2か所イオン福久店、イオン加賀店と日曜日クラスとして南スタジオにて
始めることになりました。

4月、体験講座が2か所で行われ、5月から開講しました。
また、南スタジオでは、5月に体験講座が行われました。
北國新聞文化センターでの講座は、7年前よりスタートしました。
今回始まった教室は、いずれも月1度の教室ですが、
季節の和の小物を作るのが人気らしく、
受講生の生徒数が一気に2倍になりました。

タンスに眠っている着物の端布を使うことができるかなと思って・・・と
いう方が多いですね。
古布の手作りはまだまだブームが続きそうです。


----------------------------------------------------------------






Last updated  2016.06.01 05:24:52
コメント(0) | コメントを書く
2015.12.01
カテゴリ:百徳通信
hy2015.jpg

2015年のテーマは、「本気」
仕事も手作りも本気で取り組んだ年となりました。
後半は、これまで以上にスケジュールが入り、
あっという間に12月を迎えることとなりました。

そんな中で、昨日意識の中に浮かんだ言葉は、
パラダイムシフトです。
意識を転換する・・・

きっかけは、今回のホビーフェスタいしかわに
岡本洋子先生のギャラリートークを聞いたことが
きっかけになるのかもしれません。
のんびりキルトライフだけでは、
前へ進めないというのを感じました。

今まで、手元に集めてきた古布を
大活躍させていく時が来たという感じです。
イベントのほうも一段落したので、
またオークションのほうにも布をアップしていこうと思います。






Last updated  2015.12.01 20:24:38
コメント(0) | コメントを書く
2015.10.01
カテゴリ:百徳通信
80032305.jpg

--------------------------------------------------------------------

百徳通信 ~時を紡ぐ、想いを紡ぐ~ vol.108 (2015.10.1)

--------------------------------------------------------------------
人の歴史と共に始まる布の歴史・・・
古布にこめられた想いを語る百徳通信を発行しております。
--------------------------------------------------------------------

~百徳着物~

1年にひとつずつ、百徳着物を作るというのを
今年から目標にしています。
小さな着物になるのですが、
反物から端布をつないで作っていきます。
百徳着物を作る教室には、月に一度学びに行っています。
ゆくゆくは、百徳着物の教室をするというのが、
教室を始めた時の目標になります。

小さな端布が、作品となって息を吹き返します。
100人の近隣の方からいただいて
子の健やかな成長のために作って着せたという百徳着物。
金沢では子どもの頃に着せられた記憶があるという方もいますが、
忘れされれてしまうのはもったいないことです。


-------------------------------------------------------------------






Last updated  2015.10.01 05:52:19
コメント(0) | コメントを書く
2015.09.01
カテゴリ:百徳通信
hy2015.jpg

--------------------------------------------------------------------

   百徳通信 ~時を紡ぐ、想いを紡ぐ~ vol.107 (2015.9.1)

--------------------------------------------------------------------
人の歴史と共に始まる布の歴史・・・
古布にこめられた想いを語る百徳通信を発行しております。
--------------------------------------------------------------------

~本気~

ブログを振り返ってみたら、満月が来るごとに
夢を綴る作業を行っている軌跡が見えてきました。
2001年に転機が訪れましたが、
今からさかのぼること18年前に内面の転機が訪れました。

娘たちが二人ともが同じ時期に喘息を発症したのです。
それは、4歳と0歳の二人の娘を保育園に預けて
車の免許を取って間もない頃でした。
インフルエンザで高熱が出たと同時に
次女は喘息の発作が始まって呼吸困難に陥っていました。
長女がマイコプラズマで肺炎になり喘息になったのが、11月。
そのわずか2か月後のことでした。

0歳の娘を保育園に預け続けるには忍びなく、
その年の春に退園。
その時に決めたのが、自分のやりたい人生を生きる、ということでした。
手作りに本気になった年でした。

2015年は、本気というキーワードでスタートしました。
そうして動き始めると、いろんなことが起きていきます。
8月は娘二人が車を持つようになり、
子育てもいよいよ終盤にさしかかっています。
わが子の子育ては、ひと段落つくわけですが、
子の健やかな成長を願う百徳への想いは、これからが本番です。

-------------------------------------------------------------------






Last updated  2015.09.01 06:00:17
コメント(0) | コメントを書く
2015.05.01
カテゴリ:百徳通信
ten2015h.jpg

---------------------------------------------------------------------

   百徳通信 ~時を紡ぐ、想いを紡ぐ~ vol.103 (2015.5.1)

--------------------------------------------------------------------
人の歴史と共に始まる布の歴史・・・
古布にこめられた想いを語る百徳通信を発行しております。
--------------------------------------------------------------------

~東日本大震災に寄せる作品展~

4月24日から4月30日まで、珠姫の寺 天徳院にて
古布で作った布絵や布小物のほかに
手作りで東北を応援してきたお針箱の会のメンバーで作った作品と
東北の人たちが作った手作り品を展示したて、
東日本大震災に寄せる作品展を行いました。

このたびは、北國新聞と中日新聞の記事に掲載されて、
新聞を見た、と訪ねてきてくれました。
昨日作品展が終わり、ほっと一息ついているところです。
このたびは、色とりどりも古布を使った細工物やタペストリーが
並びましたが、今年度は絣を使った作品作りを行いたいと考えています。
来年は11月に天徳院にて開催することとなりました。

--------------------------------------------------------------------






Last updated  2015.05.01 05:52:22
コメント(0) | コメントを書く
2015.02.01
カテゴリ:百徳通信
kimono02.jpg

------------------------------------------------------------

   百徳通信 ~時を紡ぐ、想いを紡ぐ~ vol.100 (2015.2.1)

------------------------------------------------------------
人の歴史と共に始まる布の歴史・・・
古布にこめられた想いを語る百徳通信を発行しております。
------------------------------------------------------------

~本気で二兎追うものだけが二兎を得る~

父の月命日。この日に百徳通信100号を迎えることとしました。
日本手芸普及協会のパッチワークキルト指導員養成講座も
1月28日に修講式を終えて指導員の認定を受けることができました。
今年はいよいよ百徳の着物を習得すると決めて、
お正月からさっそく新たな着物づくりを始めています。

子どもたちの健やかな成長を願うというのは、
私のライフワークでもあります。
二兎を追うものは一兎も得ず、といいますが、
そのことわざには、言葉を追加した方がよいように思います。

いいかげんな気持ちで二兎追うものは一兎も得ず。
されど、本気で二兎追うものだけが二兎を得る。

今年も手作りで東北を支援する活動も続けますので、
二兎ではなく三兎追いながら今年も動いていきますね。


------------------------------------------------------------






Last updated  2015.02.01 10:25:24
コメント(0) | コメントを書く
2014.12.31
カテゴリ:百徳通信

kimono01.jpg

----------------------------------------------------------

   百徳通信 ~時を紡ぐ、想いを紡ぐ~ vol.099 (2014.12.31)

----------------------------------------------------------
人の歴史と共に始まる布の歴史・・・
古布にこめられた想いを語る百徳通信を発行しております。
----------------------------------------------------------

~夢を形にする~

2014年も残すところあと1日となりました。
「希望」という言葉でスタートした一年。
2015年は、「本気」の言葉でスタートします。

今年は、日本手芸普及協会の
パッチワークキルト指導員養成講座に参加しました。
来月はいよいよ修講式となります。
そして、来年度は百徳着物の習得に専念することにします。

2007年にいしかわ女性起業塾に参加。
その時のメンバーが集まった同期会に参加した時に、
パッチワークの教室の目標を語りました。
その夢は、2009年に実現。
けれどもまだ、完成していなかったのだと気づきました。
呉山先生の百徳キルトのお弟子さんになる、というのが
最終目標だったのです。

2008年にお店ばたけネットショップステップアップ講座に参加した後、
百徳通信のメルマガをスタート。
3桁になるまで続けるのを目標にナンバー001からスタートして
今回099の配信となります。

思い返せば2001年に鳥取市のTMO(タウンマネージメント機関)で
アルバイトをして、そこでホームページを作る仕事に携わり、
その年にSOHO事業者創出セミナーに参加。
翌年、COUNTRY夢見のホームページをたちあげ、ネットショップを目標に
動き出しました。
これからも夢を形にし続けていきます。


----------------------------------------------------------







Last updated  2014.12.31 06:33:14
コメント(0) | コメントを書く
2014.12.01
カテゴリ:百徳通信

hec.jpg

---------------------------------------------------------------------

   百徳通信 ~時を紡ぐ、想いを紡ぐ~ vol.098 (2014.12.1)

--------------------------------------------------------------------
人の歴史と共に始まる布の歴史・・・
古布にこめられた想いを語る百徳通信を発行しております。
--------------------------------------------------------------------

~目の前の現実の中でレンガを積み上げていく~

先月の百徳通信を書いたその翌日、父が眠りにつきました。
それから、1か月は雑務にも追われ、あっという間に過ぎていきました。
ありがたいことに、母のほうは施設の方々のお世話のもと、
回復に向かいました。
石川に帰ってきて、11年。
そのお役目がひとつ終わったんだな、ということになります。

11年積み上げてきたことが形になっているのを感じる日々です。
ひとつの別れを告げたあと、またひとつ出会いがありました。
夏の間に思い描いたことが、そのまま実現したというつながりでした。
ハンドメイドが、癒しにつながり、
また誰かのために役に立つ、という新たな活動の展開が
始まることになりそうです。

遠い未来に夢を描くのではなく、
目の前の現実の中でレンガを積み上げていくときに
必ずや形になるものなんですね。

 

--------------------------------------------------------------------







Last updated  2014.12.01 05:44:34
コメント(0) | コメントを書く
2014.10.31
カテゴリ:百徳通信

---------------------------------------------------------------------

   百徳通信 ~時を紡ぐ、想いを紡ぐ~ vol.097 (2014.10.31)

--------------------------------------------------------------------
人の歴史と共に始まる布の歴史・・・
古布にこめられた想いを語る百徳通信を発行しております。
--------------------------------------------------------------------

~神のなさることはすべて時にかなって美しい~

折にふれて、この言葉を思い出す時があります。
父がいよいよ危篤状態だと言われたのが、29日朝のこと。
その翌日の夜に今度は、夕食時に母が誤嚥し喉を詰まらせたと
施設より電話が入りました。
「病院に入院しますか、それともこのまま様子を見ますか?」と
いうことになり、父のほうが重篤ゆえ、
母は施設で、かかりつけの主治医に
往診で治療していただくことになりました。

電話で知らされた瞬間は、頭が白くなりました。
が、気を取り直して「今何をすべきか」を考え、
その段取りの電話をしました。

その次の段階で取り出したのが、
取り急ぎ、10日後に提出する予定のパッチワークの作品です。
とりあえず、針を持つ時間を作ることにしました。
針に意識を集中すると、自然と気持ちも落ち着いてきます。
そんな風にして、父と母が入院を繰り返すごとに、
病院のベッドの傍らで制作を続けてきました。

死が二人を分かつまで・・という言葉があるけれども、
死を二人でわかちあう、ということもあるのかもしれない、と
3年前にまさに同時期に誤嚥性肺炎で二人が
日赤病院に入院をしたことを思い出すのでした。

 

--------------------------------------------------------------------







Last updated  2014.11.01 04:45:46
コメント(2) | コメントを書く
このブログでよく読まれている記事

全12件 (12件中 1-10件目)

1 2 >

PR

Keyword Search

▼キーワード検索

Profile


yumemi227

Category

Freepage List

Favorite Blog

ユニクロの創業者、… New! BE AN INDIVIDUALさん

予定 New! ふらっとぴっとさん

ありえるありえる~ New! ワンダーフルさん

「カメぱっぱ」ブッ… New! pluto2103さん

人の嫌がることばか… New! アトリエ・ひまわりさん

Comments

 yumemi227@ Re[1]:ひきこもりつながる・かんがえる対話交流会(08/21) こもり 晴さんへ はい、またぜひいろい…
 こもり 晴@ Re:ひきこもりつながる・かんがえる対話交流会(08/21) つな・かんでは、ゆっくりお話ができず残…
 yumemi227@ Re[1]:つながることの大切さ(07/03) こもり 晴さんへ コメントありがとうご…
 こもり 晴@ Re:つながることの大切さ(07/03) はじめまして。 KHJ徳島つばめの会 家…
 yumemi227@ Re[1]:お雑煮(01/02) koalakoalaさん 明けましておめでとうご…

Copyright (c) 1997-2019 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.