074649 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

夢と現実のおとぼけバラエティー

2021.11.20
XML
カテゴリ:夢と現実
これまで氷河期というのは1万年周期でやって来ていたそうです。
天文学者によれば、地球の公転周期で計算すればわかるそうなんですが、前回の氷河期からは
13,000年経過しているので、今はいつ氷河期に入ってもおかしくない時期なんだそうです。
それを遅らせているのが「温室効果ガス」ということです。
氷河期になれば、地上は氷に閉ざされ人類も冷凍マンモスみたいになります。
そうすると、いままで悪玉扱いされていた「温室効果ガス」は人類の救世主になるんでしょうか。




​​






最終更新日  2021.11.23 06:28:37
コメント(0) | コメントを書く



© Rakuten Group, Inc.