171596 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

らぶらぶゆりすの らぶらぶ日記

PR

全68件 (68件中 1-10件目)

1 2 3 4 5 6 7 >

食いもん

2008年06月24日
XML
カテゴリ:食いもん

こないだ漬け込んだ青梅。

シロップができました。

そのシロップでジュースを作って

飲んでみました。

すごぉい美味しいです。







最終更新日  2008年06月24日 22時48分14秒
コメント(2) | コメントを書く


2008年06月05日
カテゴリ:食いもん
青梅が売られていますね。
先日の日曜、彼のご実家のところで、
青梅刈りに行き、青梅を3キロ強収穫してきました。
そのうち1キロを友人に配りました。

残りは漬け込みました。
氷砂糖とお酢で、梅シロップを作ります。
シロップは出来上がったら、
うすめて飲みます。梅ジュースになります。
去年やってみたら余りの美味しさに、毎日それを
楽しみに帰宅。帰ってきたら飲む。を繰り返して
あっというまになくなってしまいました。

今年は 甘さひかえめで。
やってみます。
使ったお酢はこちらのです。

内堀醸造の有機栽培米使用 純米酢 

ここのお酢はほんまにおいしいです。






最終更新日  2008年06月05日 22時27分35秒
コメント(4) | コメントを書く
2007年08月14日
カテゴリ:食いもん

こないだスーパーで買った、

ストレートの 天然果汁100%のりんごジュースを

時々飲んでいる。

が、甘い。。。

 

今日帰ってきて、ふと 思いつき、

そのりんごジュースに ほんのちょっとお酢を入れて

飲んでみたら、その酢がさわやか~に 利いて

ちょうどいい味~になった。

りんご酢というのがあるけど、それじゃなくて

りんごジュースに酢だ。







最終更新日  2007年08月14日 22時23分46秒
コメント(0) | コメントを書く
2007年08月10日
カテゴリ:食いもん
今日は八百屋さんでまくわうりを買いました。
あんまり売ってないものがあるなぁ、と
思ってお店の人に聞いて
まくわうり というものがあると知りました。
八百屋さんだけど果物も売っていて、その果物たちの中に
それはありました。

これは何? と聞いたら、
「メロンのもともとのもの。」
という返事でした。

メロンのもともとのん?
ってことは これが熟したらメロンになるの?と聞いたら
「そうじゃなくて メロンの原種で、
 これを品種改良して 甘くしたのがメロンです。」
という答えでした。

へえぇえぇ。
と感心してると、
「メロンは甘すぎるから、と言って、まくわうりを買って
 いく人もいらっしゃいます。うちでは結構まくわうりは
 売れています。」
ということで。

買いました。

今日の晩に食べるのんで、ちょうどいいのを選んでくださいね~
って頼みました。

一個ずつ匂いをかいで、選んでくれました。


ほんのり甘くっておいしかったです。






最終更新日  2007年08月10日 23時25分27秒
コメント(0) | コメントを書く
2007年07月01日
カテゴリ:食いもん

昨夜彼が 来た。

「これ、母からです。」と言って

さくらんぼをくれた。

大きな、まっかなさくらんぼ。

こんなに見事に赤い大きく熟したさくらんぼは

近所のスーパーでも扱っていない。

 

見事に 甘かった。甘さとすっぱさが

絶妙なバランス~♪ うまいハート







最終更新日  2007年07月01日 17時34分55秒
コメント(6) | コメントを書く
2007年05月28日
カテゴリ:食いもん

近所のパン屋さんには ドライフルーツのいちぢくを

きざんだものが生地に練りこまれて、焼かれているのがある。

それがおいしい。

 

今日は ふとスーパーで ドライフルーツのいちぢくを買ってみた。

食べたら、噛み応えがある。味わいがある。すこぉし甘みもある。

おいしい。

と思って食べているうちに 結構沢山食べてしまった。

「チャングムの誓い」の録画したのを見ながら、結構食べてしまった。

 

そのせいか、その後、放屁が・・・。

いちぢくの袋に 鉄分が豊富とか書いてあったけど、

放屁成分が豊富とは 書いてなかったぞ。







最終更新日  2007年05月28日 21時09分01秒
コメント(4) | コメントを書く
2007年04月11日
カテゴリ:食いもん

せりーぬ、さんのリクエストにお答えして

蕨の炊き込みご飯の作り方です。

・・・でも、お教えするほどのもんじゃないんですが。

  でも、ま、一応。書いてみます。

 

大体2合から2合半位の量を作る、とします。

下ごしらえ ワラビのアクぬき
    (今日八百屋のお兄さんから教わったやり方)

  昼過ぎ位から下ごしらえして夕食に間に合わせる、て感じなの。

  まず 用意するのは
   わらび 1把
   重曹  少量(大豆一粒分くらいの量らしい)
   熱湯  わらび1把分がたっぷりつけこめる位の量
   鍋かパッドみたいなの、
    →わらびをアク抜きのため漬け込んでおく入れ物が必要

   1)わらびは洗って、根っこの方から4,5センチは固いので
     切り落としておく。

   2)なべかパッドにわらびを敷きいれて、大豆一粒分くらいの
     本当に少量の重曹を、わらびにまんべんなくふりかける。

   3)そこに熱湯をかけて、わらびがひたひたになるくらいまで
     の量の熱湯にわらびを漬け込む。
     重曹がこの熱湯にとけて、アクをぬいてくれる。

   4)このまま昼過ぎから夕方までおいておく。
     鍋にいれて、やっている場合は蓋をして置いておく。

   5)夕方になったら、わらびを取り出し、さっと洗って、
     4,5センチくらいの長さに切る。

他の下ごしらえ うすあげは二分の一枚か三分の一枚分を
          さっとゆがいて、軽く絞り、短冊切りにする。

      他 しいたけ2枚位 短冊切りにする。
        ごぼう 15センチ分位をささがきにして、水につけて
             アクをとる。
        しめじ や ニンジンなど 適当に 短冊切りなどにする。

      が、主役がわらびなので、量は適当にお好みでバランスを
      考えて 取り合わせる。

お米の用意 お米は2合か2合半か適当に。
        (白米2合+押し麦半合 でもいいし、
        白米2合+玄米半合 でもいい。)

   1)お米を洗う。

   2)お米の量にあわせて水加減をするが、
    まずいれるべき量の半分だけ水をいれて、
    2センチ各位の大きさに切った昆布をいれる。

   3)塩 みりん 日本酒 しょうゆなど 適当に入れる。

   4)それからのこりの水を入れていき、米の量に
     あわせた水加減(心持ち少ない目の方がいいかも)
     にする。

   5)この状態で しばらく置いておくと なおいい。
     お米が水分を吸うからね。

   6)食べたいなぁと思う時間の1時間前位になったら
     わらびや他の野菜などをいれて、軽くまぜてから
     炊飯器のスイッチを入れる。
    <<もう少し早い目にいれて、タイマーしてもいい>>

   7)炊けたら、おしゃもじで軽く全体を混ぜて 召し上がれ。

 

・・・・・書いてみたけど。分量なんかも適当やもんね。いつも目分量やし。
    こんなんですけど、参考になる方は参考になさってください。







最終更新日  2007年04月12日 00時22分14秒
コメント(2) | コメントを書く
2007年03月17日
カテゴリ:食いもん

今日は久しぶりに3のクラスを開催しました。

朝に鷄のトマトシチューを作り、弱火で煮込んでおいて、
お昼に受講生さんと一緒に食べました。

こういう手料理、クラス開催の時にお披露目するのは
あんまりしないんだけど、たまぁにするかな。

なかなか美味しかったので自分でもびっくりしました。







最終更新日  2007年03月17日 23時38分55秒
コメント(2) | コメントを書く
2007年03月13日
カテゴリ:食いもん

こないだ おやつと野菜を売っているお店の店頭で

ふきのとうがあるのに 目がいった。

ん。ふきのとう。

そういえば春になると売られるけど、こういう

高尚な食べ物は買ったことがないし、調理もしたことがない。

じっと見ていると、

お店のおばさんが「これ、ふきのとうよ。」と言う。

「ん~知ってるけど、これってどう調理したらいいかわからん~」

と言ったら、「てんぷら」がいいと教えてくれた。

てんぷらか~。

何か衣つけて油であげて、何か面倒臭い気がする。

「てんぷら以外には何かありますぅ?」と聞いたら、

「こんなんがあるよ」と言って、小さいビンに入った佃煮を

味見させてくれた。 おいしかった。

「それ、どうやって作るの?」と聞いたら

佃煮にする方法を教えてくれた。

まず

ふきのとうの下のちょっと色の黒い固いところだけ切り取って、湯がく。

次に

ゆであがったなと思ったら、絞って、まな板の上で細かく刻む。

それから

小鍋に その刻んだふきのとうを入れて、お味噌と鰹節と
梅干(3個以上)とみりんとお砂糖を入れて、弱火で煮込む。

甘い目が好きだったらみりんとお砂糖を入れる。

 

一度作ってみて、ふきのとうのほろ苦さと お味噌の味が

強すぎて、お店で味見させてもらったのとちょっと違うなぁ。と

思った。

それで、買い物のついでにそのお店のおばさんに、

私の作ったのを みてもらった。

すると、おばさんじゃなくて おにいさんが出てきて、
(おにいさんの方がふきのとうの佃煮の味にうるさいらしい)

「これはね、もうちょっと梅干入れたほうがいい。

お味噌の味が強いから、みりんを入れたほうがいい。」

と教えてくれました。

それから おばさんがおばさん手製の小瓶のをもう一度

見せてくれて

「ほら、これみたいに、もうちょっとぱさつかせる方がいいよ。
もうちょっと水気をとばすように、もういっぺんお鍋にあけて、
みりんと 梅干と 鰹節をいれて、ことことと弱火で、もっとかきまぜて」

と教えてくれた。

それで作り直したら おいしくなって 食べやすくなった。

 

やっぱり野菜は八百屋さんで買わないと、ね~。

作り方教えてくれるし~。







最終更新日  2007年03月13日 22時38分19秒
コメント(5) | コメントを書く
2007年03月12日
カテゴリ:食いもん

昨日はスリーインワンのクラスをする筈だったが、

急に体調が崩れて、急遽お休みにさせて貰いました。

殆ど一日寝てたんです。

 

が、夢の中でなぜか かぶらのクリーム煮を作る夢

見てました。

 

起きてから さぁそれを作るぞと言っても、もう夜だったし。

だから。

今日の夕食 かぶらのクリーム煮にしました。

かぶらの季節はもう終わりごろだからあんまり売ってなかったので、

かぶらを一個だけ買い、あとはジャガイモ(メイ・クイーン)にしました。

 

チャングムを見ながら 調理。

なかなか面白かったです。







最終更新日  2007年03月12日 23時15分36秒
コメント(2) | コメントを書く

全68件 (68件中 1-10件目)

1 2 3 4 5 6 7 >


Copyright (c) 1997-2020 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.