000000 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

らぶらぶゆりすの らぶらぶ日記

PR

全105件 (105件中 1-10件目)

1 2 3 4 5 6 ... 11 >

スピリチュアル&セラピー

2008年03月26日
XML


人生を変える一番シンプルな方法

友人が↑本を翻訳して、出版しました。

その本が出版されるまでの道のりが

こちらに書いてあります。↓

http://plaza.rakuten.co.jp/nakocafe/diary/200803170000







最終更新日  2008年03月26日 22時36分12秒
コメント(0) | コメントを書く


2007年09月26日

余りの美しさに圧倒されました。
http://www.loveearth.com/jp/

ミクシー関連のページで、みつけました。
とにかく美しいです。

来年1月に公開だそうです。







最終更新日  2007年09月26日 23時19分32秒
コメント(2) | コメントを書く
2007年09月03日

今週の木曜に 20人くらいの

子育て中のママさんの集まりに行き、

お話をすることになっています。

スリーインワンの 中にある、

構造機能からの見方で、

大人と子供はこんなに感覚が違う

っていう話をするつもりです。

感覚の違いは、脳の違い 身体の違いでも

あるんですが。

 

このお話をする というのを きっかけに

脳の本を読んでいます。

脳を学ぶと人間がわかるっていう内容です。

 

人間は生物が進化していって、人間脳(大脳新皮質)が発達。

これが理性脳でもあって、芸術脳でもあるんだな、って思いました。

 

それのちょっと下の層には 情動が関連する脳があり、

これが 快・不快 手に入れる、避けるなどの

そういう所を担当している。

自律神経とかともつながっている。

 

その下には、脳の一番中心の 部分は、

原始的な本能的な 爬虫類脳があるんだ。

 

そういうの 脳の番組でやってたな。

 

きちんと読むと あぁそうだなって思う。

脳から見てひとっていうのを理解できる

部分もあるんだな。







最終更新日  2007年09月03日 22時34分45秒
コメント(0) | コメントを書く
2007年08月20日

こないだ土曜日曜と 整体教室みたいなんに

行ってきました。おきらくかん の おくたにさんの

京都での 整体キソノキソ

http://plaza.rakuten.co.jp/okirakukan/diary/200706220000/

に参加してきました。

二日間、整体(普通の整体じゃない。
野口整体の流れをくんだ整体だ)の
ことを みっちり やってました。

もともと 身体感覚がみちあふれる私。

どうなってしまうことだろう。と思った。

ほんまに 私は途中 カメムシになりました。

 

これで終ったら何の事かわからへんやろうから、
説明しとこうか。

二人で組みになって畳の上に座る。

相手が背中を向けて座った。

私はその背後に座って、手の甲でふれる。

その時、さわってる私が気持いいと思うようにする。

「整体だからと言って、何か色んなマッサージみたいな
こと、揉んだりさすったりとか しようとしないで、」

という説明があった。

手の平は結構頭とつながっている。が、手の甲は

頭とつながっていないらしい。

そうか。。。

納得した。

最近自然体チューニング(元々の名前は
ニコニコタッチ)のクラスで、T先生が
頭を働かせないようにする(ちゃんと身体と
つながり、身体の欲求がわかるようにする)
首の角度というのを開発されたので、
それから後、
私は 時々 

脳の人間脳の部分(脳の外側の部分ね)を
休ませて、
爬虫類脳とか動物脳というか魚脳というか
そういう原始的な本能的な部分が活性化して
そこだけが がががががっと動いているなぁ、
って
わかる時がある。

それで、おきらくかんのおくたにさんの言わはる
ことがよぉわかった。

そうか、人間脳じゃない部分を使うんやな。と
思った。

そう思いながら 座っていると、相手には余り

ふれないでも つながっている感覚があるし、

それだけではない。

自分は自由に身体を動かしたい。

 

その時私は やけに畳の上につっぷして
手足をやけに細かく動かして、
つぶっている目をやけに きょろきょろ
動かして みたくなった。

動かしたいように動かしてみた。

 

なんだ、これは。。。

 

かろうじて動いている人間脳の部分が
パニックになってる。

 

あ、わかった。これは カメムシだ!

ささゆりちゃんが日記で書いていたカメムシだ!

私は今カメムシになっている。

 

ほんまに まるっきりカメムシになって、

カメムシの心で、カメムシの身体で、カメムシの動きで

すごした。ほんの10分位だけど。

 

凄いわかった。カメムシみたいな昆虫は 敵が多いんだ。

だから たえず きょろきょろと外をうかがいながら、

過ごしているんだ。

動く時 本当に まるっきりカメムシになってた。

 

しばらくやって、

同じように、他の人と組んでやってみたら、

猫になったりした。色んな事体験しないとわかんないもんだね。







最終更新日  2007年08月20日 23時09分43秒
コメント(0) | コメントを書く
2007年07月06日

今度 8月にまた おきらくかんのおくたにさんの

講座があります。

http://plaza.rakuten.co.jp/okirakukan/diary/200706220000/

おぉ。前回なかなか面白かったの。

続きがあるんだな。

申込ました。また報告します。







最終更新日  2007年07月06日 08時46分29秒
コメント(0) | コメントを書く
2007年04月29日
昨日29日は、彼と向かい合い座禅のようなものをしました。
某セラピーの某手法で、
人と人とのコミュニケーションの潤滑をはかるやり方で、
その基礎の基礎として、
二人が向かい合い座禅みたいなのをするのが有効らしい。

やり方は二人が向かい合って椅子に座り、二人とも目をつぶる。
何も考えず、ただ今ここにいるだけ。という事をする。

どこかがむずむずしてきたり、何かの考えが浮かんできてそれに囚われてしまったりすると、そういうのは外側にも現れてくるらしい。
 内面の囚われは外面にも出てくるというのは そうか!と思った。

そして、二人のほかに教師のような、判定係のような人がついていて、二人のうちどちらかでもそういう状態になると、いったん止めさせて、目を開けさせる。
そして 何を感じていましたか?とか聞いたりやりとりをする。

それからもう一回、おもむろに始める。

何度もやっていく。
二人とも、目を閉じながらにして、そこにいる所の情景が浮かんだり、外の音が勝手に中に入ってくるような。人が外を通ってるとかそういうのもほっといていても、入ってくるが、邪魔ではない。
そういうような事をする。

今までこれの真似事を彼と二人でやった事がある。
けれども、なかなかちゃんとできなかったから、これのやり方をちゃんと知っている人に頼んで、彼と三人で取り組みました。

そして、二人ともなかなかいい感じに落ち着く所までやるのがこのやり方らしい。ま、大体2時間位かかるらしい。


やってみて。面白かった。
彼は自分の顔に違和感があるらしく、私は眠ってしまいそうなところを何とか理性で眠らずにすむように、としていた。

判定係の某さんいわく、
 そういう違和感がなくなり、眠気の事も気にならなくなるようになる、という所まで持っていくんだそうだ。
 それと、感想としてこうも言われた。
 彼と私はまるで反対らしい。だから二人で不足してるところを補い合っているので、うまくいっている、二人で一つのように見えると言われた。
  なるほど。そうか。
  彼と私は二人で一つのような、というのは
  他の人にも言われた事ある。

終ってから彼の顔を見たら顔が違っていた。
目がそり目になっていない。
彼は 私の顔を見て顔が変わったよ、と言っていた。

帰りの電車の窓にうつった私の顔は凄く安定していた。
満ち足りた顔をしていた。
また彼とやってみようと思う。






最終更新日  2007年04月30日 21時20分36秒
コメント(0) | コメントを書く
2007年04月13日

毎週木曜の午前0時すぎに

メールマガジン
「自分を信じることから始める」
http://www.mag2.com/m/0000163243.html

を 発行しています。

昨日、ふと、そのメールマガジンの発行ページ
(上のURLのところ)を見ると、

なんと読者の数が一気にふえてる・・・?!

な、なんでだろ?

じわじわと すこぉしずつ増えてきてはいたけど

一気に80人位の数が増えるというのは驚きだ!

六甲のサラ・シャンティでやったワークの
影響なのかしらン?

いずれにしても ありがたい事だと思っております。

みなさま、ありがとうございます。

これからも修身してまいりますので
どうぞ宜しくお願い致します。







最終更新日  2007年04月14日 00時14分53秒
コメント(4) | コメントを書く
2007年04月07日

今日は おきらくかんの奥谷まゆみさんによる女講座
に 行ってきました。

いつも東京の八王子で活躍されているんですが、
どういう訳か、おきらくかんの「女本」は京都からの
注文が多いらしい・・・。

ということで 京都で講演がありました。

 講演がある、と知った時、私はとびあがって喜んで
 すぐに電話で申し込みましたよ!!
 しかも大阪の友人夫婦にも知らせて、一緒に受講
 することになりました。(@^^@)

行ってみて よかったです。

女本にも書いてある事なんだけど、奥谷さんの口から
説明が出ると より わかるわかるわかるぅ~て感じ。

女性は男性につい「なんでわかんないの」とか
「なんでできないの」って 言っちゃう。
けど、男性は女性とは違うんだから、
女性と同じようには理解できないし、同じようにはできないんだ。

ここんところ わかってるつもりでも 理解できてなかった。

男性と女性は性器が外へ作りつけられている形と

身体の中に、内在する形で作られているというように

形が違うっていうのは知ってる。

その形の違いが そのまんま「わかる」「わからない」に

なるんだっていうの、奥谷さんの説明でよぉわかりました。

身体の臓器は身体の中にある。(当たり前ですよね)

そういう臓器と一緒に体内にある、女性凹は、

凹の不調とか臓器の不調とかすぐお隣だし、密接してるので

長屋の中の物音みたいに 響きあう、わかりあう。

 

しかし臓器たちから一歩離れた、外作りの男性凸は

臓器さんたちの声が響きにくい。わかりにくい。

身体の欲求や声がわかりにくい。らしい。

 

へええぇえぇ。と思った。

友人夫婦の、旦那さんに聞いてみたら やっぱり
自分の身体のことはわかりにくいらしいです。

へぇそうなんか・・・。私の彼氏だけじゃないんだ・・・。

 

他に印象的だったのは、身体の調子を良くするのは、

自分のやりたい事をすること。これにつきるらしい。

「体にいいことをする」のが身体の調子がよくなること、とは

限らないらしい。

その時の自分の身体の欲求にこたえて、
食べたい時に食べたいものを食べる。
眠たい時に寝る。やりたい時にやりたい事をする。

これをやっていくと、本当の身体の欲求がわかるように

なるみたい。スリーインワンでもそう言ってるんだけど

本当の身体の声を聞くようにしていると、

初めは無茶苦茶欲求してるみたいに思うけど、そうじゃない。

本当の身体の声は自然の流れに乗ってるんだ。

頭の中で作り上げた理屈の欲求じゃないんだ。

 

もう少し自分を信じていけばいいんだな。と思った。







最終更新日  2007年04月07日 22時36分57秒
コメント(4) | コメントを書く
2007年03月25日

今日、神戸の六甲でのオリジナルワーク

「愛のコミュニケーション」を無事終了いたしました。

参加してくださった皆様ありがとうございました。

ちらしを置いてくださった皆様どうもありがとうございました。

皆々様のお力を得て、ワークを開くことができましたこと、

本当に感謝いたします。どうもありがとうございました。

m(__)m







最終更新日  2007年03月25日 23時48分47秒
コメント(2) | コメントを書く
2007年02月21日

4月15日(日)大阪で「癒しスタジアム」っていうのがある。

http://www.balance.join-us.jp/iyasisutajiamuoosaka.html


そして
5月20日(日)京都で「京都すぴこん」がある。

http://kyoto.spicon.org/



今両方とも出展申込をした。

ほんまに安価でのミニセッションの機会を
多数の人に 与えていくことで、
その多くの人が 幸せな日々を実感できる
ようにと思う。
(結構頭の中の理屈とかで 不幸を数えるんだよね。
 もっと胸の奥の柔らかさを感じ取れる毎日だったら
 皆がもっと幸せにくらせると思う。)

出展料がかかる~(++;)が、今年は努力の一年だと
思っているので まぁやります。







最終更新日  2007年02月21日 00時11分45秒
コメント(0) | コメントを書く

全105件 (105件中 1-10件目)

1 2 3 4 5 6 ... 11 >


Copyright (c) 1997-2020 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.