022391 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【フォローする】 【ログイン】

全力で人生を楽しもう!

PR

Keyword Search

▼キーワード検索

Profile


夢runrun

Calendar

Favorite Blog

2019年初鑑賞映画ベ… takusyunさん

クリスマスケーキ コッチネッラさん

おきらく楽天 映画… tapomushi12さん

Comments

日本インターネット映画大賞@ 日本インターネット映画大賞募集中 突然で申しわけありません。現在2008…
tapomushi12@ Re:「ハンコック」観たぞー。(10/13) こんばんは♪ オリジナルの脚本が面白か…
夢runrun@ Re[1]:「SEX AND THE CITY」を見ました(10/10) tapomushi12さん コメントありがとうござ…
tapomushi12@ Re:「SEX AND THE CITY」を見ました(10/10) こんばんは♪ TBありがとうございました(^…
cyaz@ はじめまして~ 夢runrunさんmこんにちは^^ TB、あ…

Freepage List

Headline News

November 1, 2007
XML
カテゴリ:映画
ワーナーのワンコインシネマ。
ありがたいねぇ。
見逃した映画を500円でみれるなんて…


私にはブランド物がよくわからないので
見せ場である
ぞくぞくとあらわれるブランド物の服やバックや靴のすごさはわからんかったけど…(^_^;)

ひとことで言うと
女が働くって大変なことなんだって
つくづくおもったんだ

私には始終ミランダは悪魔に見える事はなかった。

そりゃ、高価な鞄やコートを
ばんばん秘書の机に投げるとこや

それは秘書の仕事なの?とおもうような事はあるけれど

それ以外は憧れさえいだく。

あれだけいいたいほうだいでも、社員や業界がついてくるだけの実力。

最後、自分の最大のピンチをさらりと?乗り越えた手腕。さすがなのだ。

でも、そんな彼女でも私生活ではトラブッたり、落ち込んだり、泣いたり…
それをみじんも出さずに仕事をしてるのだ。
そうしなければ、あ~なれないのだとおもう。

あのミランダの片腕のメガネの人のセリフで
「昇進するときに、全私生活が崩壊する」
こういったのが印象的だった。

そうだよな。女は。

恋人だったり、旦那だったり、家庭だったりが
仕事の量によって大きく揺れるのだ。

アンディも仕事によって恋人や友達とのずれがでる。
結局、恋人は戻るみたいな感じだったけど・・・

私的には、価値観の動きが同じ速度でない場合は
恋人であれ友達であれ変化してしょうがないと思う。

アンディは結局もともと好きな業種じゃなかったので
自分で決断してミランダのモトを離れたけれど
転職したあこがれの職場でまた
昇進して忙しくなったとき同じ事が起こるんだと思うなぁ。

でもミランダが言ったように
「人の意見に左右されず、自分で決断出来る人」であるアンディは
また、その時決断するんだろうな。

ミランダとアンディはとっても男前の女だった。
私には同じに見えた。
立場や色んなものが違ってたけれど
分かり合えた?時点で対等だった。

新聞社の人が「アンディを採用しなかったら大バカよ」
とミランダに言われた、というくだり・・・、
私は感激して涙が止まらなかった。




他に心に残ったことば

「仕方がなかったのではない。あなたが選んだの。
 あなたが前にすすもうと決めたのよ」(ミランダがアンディに)

「なんの努力もせず、ただ愚痴を並べているだけ。
 かわいそうにとでも言ってもらいたかったの?」
(ミランダの片腕のメガネの人がアンディに)



でもでも、着る物によって人は全く違って見える事を
痛感したことは大きい(><)







Last updated  November 2, 2007 07:11:22 AM
コメント(8) | コメントを書く

Copyright (c) 1997-2020 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.