1152574 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【フォローする】 【ログイン】

年中夢求!!『ダントツ夢創り』の道

PR

X

Calendar

Profile


ダントツ2007

Favorite Blog

まだ登録されていません

Comments

ダントツ2007@ Re:マインドブロックを外せ!(06/11) コメントありがとうございます。 怒りすぎ…
和さん@ Re:マインドブロックを外せ!(06/11) 狂気のトップとして必要な「怒る・叱る」…
ダントツ2007@ Re:Facebookが紡いでくれた貴重なご縁(04/28) 事実誤認申し訳ありません。 ずっとFacebo…
あかまっちゃん@ Re:99.9%は経営者の双肩に掛かっている(05/14) ブログに、ヒーローチャンネルのリンク張…

Keyword Search

▼キーワード検索

2020年06月11日
XML
カテゴリ:経営
営業メンバーを話をしていると、色んな気づきがあります。

思いもよらないような発想で企画を考えるメンバー、とにかく大きな提案を仕掛けるメンバー、お客様の要望に応えようと一生懸命なメンバー、どうしても視野が狭くなってしまうメンバーなどなど、本当に千差万別です。

それでも当社の営業マンは皆、とても仲が良く、常に協力し合って仕事をしています。

経営者として社員と接する際に心がけていることは、社員のポテンシャルを最大限に引き出そう!ということです。

そのためのシンプルな方法は、プラス思考やプラス言葉を奨励し、マイナス思考やマイナスワードに注意をすることです。

以前は、あまり細かく言うことに少し抵抗があったのですが、最近はほとんど抵抗なく自然体で奨励や注意が出来るようになってきました。

以前と最近で私にどんな変化があったのでしょうか?

一つは、昨年から掲げた「狂気のトップ」という目標が大きく影響していると思います。

「狂気のトップ」になると決めた以上、「狂気のトップ」という役柄設定をし、「狂気のトップ」に成りきることを強く意識するようになりました。

それを繰り返している内に、「狂気のトップ」という役柄に板についてくるような感覚を持っています。

心の内面の変化で言うと、以前持っていた壁が壊れたというか、マインドブロックが外れている状態になっていると思われます。

私には社員に対して、怒れないというマインドブロックが強く残っていました。

先代経営者は、社員を強烈に叱る経営者だったのですが、その反面教師なのかどうしても社員を強く叱ることは出来ませんでした。

そのことが影響して、様々なマインドブロックがかかってしまう状態だったと思います。

そのマインドブロックを「狂気のトップ」になる!と決めたことが外してくれたのです。

人間には無限の可能性があり、年齢がいくつになっても変わり、進化することが出来ると考えています。

未来は今、起きている!という言葉があります。

今に集中することで、自然体でマインドブロックが外れた状態が創りやすくなると感じています。

感情に逆らわず、自分の心に正直に行動していくことがとても大切なのだと思います。

ぜひ皆さんも自分のマインドブロックを注視し、外してみることにトライして下さい!






Last updated  2020年06月12日 09時26分29秒
コメント(2) | コメントを書く


■コメント

お名前
タイトル
メッセージ
画像認証
別の画像を表示
上の画像で表示されている数字を入力して下さい。


利用規約に同意してコメントを
※コメントに関するよくある質問は、こちらをご確認ください。


Re:マインドブロックを外せ!(06/11)   和さん さん
狂気のトップとして必要な「怒る・叱る」これには愛情が必要です。
怒られた相手が時を経て「あの時怒られた事が今に役立っている」と感じれたら最高ですね!

いまの社長に愛情を持った「怒る・叱る」が実践されると狂気のトップもすぐそこですね。

怒りすぎに注意してください(社員より)(笑) (2020年06月18日 09時41分30秒)

Re:マインドブロックを外せ!(06/11)   ダントツ2007 さん
コメントありがとうございます。
怒りすぎに行くまでには相当な時間がかかると思いますので、
何も気にせず、愛情を持った『怒る・叱る』に集中したいと思います。 (2020年06月30日 13時52分13秒)


© Rakuten Group, Inc.