1169845 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【フォローする】 【ログイン】

年中夢求!!『ダントツ夢創り』の道

PR

X

Calendar

Profile


ダントツ2007

Favorite Blog

まだ登録されていません

Comments

大西潤@ Re:ロマンとソロバン経営塾始動!(06/15) セミナー参加ささていただきたいです。
ダントツ2007@ Re:マインドブロックを外せ!(06/11) コメントありがとうございます。 怒りすぎ…
和さん@ Re:マインドブロックを外せ!(06/11) 狂気のトップとして必要な「怒る・叱る」…
ダントツ2007@ Re:Facebookが紡いでくれた貴重なご縁(04/28) 事実誤認申し訳ありません。 ずっとFacebo…

Keyword Search

▼キーワード検索

2021年04月20日
XML
カテゴリ:経営
当社は10年以上前からアメーバ経営に取り組んでいます。

アメーバ経営とは、京セラの創業者である稲盛和夫さんが提唱された永続的に成長する企業の経営モデルとして知られています。

当社の企業経営の目的は『永続発展』にありますので、そういう意味でアメーバ経営に取り組んで来ました。

今、56期の予算編成をしていますが、その際に大切な考え方をお伝えします。

それは京セラフィロソフィの中に書かれてある『経営の原点12カ条』です。

12カ条の項目だけご紹介します。
①事業の目的・意義を明確にする
②具体的な目標を立てる
③強烈な願望を心に抱く
④誰にも負けない努力をする
⑤売上を最大限に経費を最小限に
⑥値決めは経営
⑦経営は強い意志で決まる
⑧燃える闘魂
⑨勇気を持って事に当たる
⑩常に創造的な仕事を行う
⑪思いやりの心で誠実に
⑫常に明るく前向きで、夢と希望を抱いて、素直な心で経営にする

久しぶりに『経営の原点12カ条』を読み返したのですが、やはりこれは『経営の原点』だと再認識しました。

特に予算編成において、大切なことは『⑤売上を最大限に経費を最小限に』という項目です。

タイトルの解説にはこう書かれています。
これこそが経営の要諦です。経営とは何も難しいことではありません。売上を少しでも増やし、経費を少しでも減らすことです。毎月やっている仕事で経費をいかに使わずに、どうすれば売上を最大限に増やすかということを徹底して詰めていかなければなりません。そのような取り組みを通じて、はじめて高収益の企業体質を実現することができるのです。

当社の予算編成で置き換えた時に大切なポイントは、売上最大と経費最小を分けて考えることです。

売上を最大化する時はそれだけに集中し、経費を最小に抑えることはそれだけに集中して議論することです。

これをごちゃ混ぜにしてはいけません。

しっかりと分けて考えることを徹底し、高収益の企業体質創りが出来るのです。

今回の予算編成において、このポイントをモチベーター達に身につけて欲しいと感じています。

そしてその過程で、この『経営の原点12カ条』を紹介し、この基本を押さえることの大切さ、経営への純粋な思いを向上してもらいたいです。

私自身も新たな業態開発を進めていく中で、この『経営の原点』を絶対に外さないことが重要です。

特に最初の6つ、①事業の目的・意義を明確にする、②具体的な目標を立てる、③強烈な願望を心に抱く、④誰にも負けない努力をする、⑤売上を最大限に経費を最小限に、⑥値決めは経営はとてもとても重要です。

しっかりと見直し、『経営の原点』を強く意識して、構築していきます。






Last updated  2021年04月21日 00時00分05秒
コメント(0) | コメントを書く
[経営] カテゴリの最新記事



© Rakuten Group, Inc.