1567629 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

世界一流スパにも勤務中!       元豪華客船セラピスト★海外女社長 ・由美どんのアメリカ挑戦★

利用する女★利用される女(同教会仲間M)

同じ教会に通う一応友達(!?)M子の両親は元々沖縄の方なんだ。(しかもM子はハワイで一緒にマッサージ師の資格取ったんだ。)

でも彼女のご両親のいきさつはよくは知らないけど、M子をハワイで生んだので M子は日本人にもかかわらず、ハワイで育った。

でもね、ハワイで育った彼女にはかなり問題があると思う。
それは・・・

人を利用する女=自分本位。しかもそのレベルは白人並み!!!つー事なんですよ。

最近コレに↑かなりむかついてる由美どんです。

そしてワタシ由美どんはまっるっきし、

「利用される女の立場だあー!」なんですよ。。。(涙)

しかも利用されてるのに今頃気づき始めたんですよ。相変わらず馬鹿だわたし・・・(汗)

M子は外見は日本人なのに中身はもう白人。

昨日、携帯電話に入ってたM子のメッセージを聞いて、少しずつ関係を遠ざかるように無視開始大作戦を決意した。

M子はこう伝言を残した。

「ねぇ、由美ちゃんがこの前 無料でマッサージ師の名刺を作れるサイト見つけたって言ってたでしょ?あのサイトのアドレスを教えて欲しいので連絡ください。待ってマース。」ってアンタ。。。。こっちで育って、こっちの大学も出てるんだから、英語バリバリ読めるじゃん!そのぐらい自分で調べろよ。人に甘えるな!(怒)

で、過去にもすごく嫌だった事があった。

由美どん今だから ばらすけど、1度ハワイ州のマッサージ師の免許のテストに落ちました。(恥)

というのもマッサージの学校、本土の方の学校に行ったのでどんな問題がハワイの免許のテストに出るのか傾向が全く解らなかったからなの。

だから丸暗記してたら、全く違う傾向の問題で惜しくも落ちてしまいました。

で、人のせいにするつもりは無いんだけど、ムカツイタのがこのM子。

テストの前にM子に何か過去の問題集を持ってないか聞いたら「ごめ~ん、これしかないの」と数枚の紙をくれた。それには少しだけハワイ州の法律だけが載ったものだった。

で、2回目の試験勉強を一緒にした時に、M子が「これも勉強したらいいかもと思って、今日の為に持ってきたの」とごっそり過去の問題を持ってきやがった。

「コイツ過去問題隠してやがったな!」

M子が見せてくれたものの、あいにく私はM子が暴露する前に自分で見知らぬマッサージ師の方や勇気を出して落ちた人でハワイのマッサージの学校に行かれた人などに話しかけたりして、かき集めた過去問題でした。

M子が隠してたソレを見せたとき、何かとても嫌な気分がした。

そして持ってるのに 友達に隠してた彼女を軽蔑した。

私は言いたい!
あなた 何の利益の為に隠し持っていたのですか?友達として恥ずかしくないのですか?

試験も終わり、数週間後・・・・

合格の通知が来たときも彼女が朝っぱらから電話を(普段は自分からはホトンドかけてこないくせに)かけてきて「由美ちゃんはどうだった 合格した?」と聞かれ、私の中では「なんなんだ??朝から。今起きたばっかりで見てるわけないだろ・・・。しかも大家さんが鍵持ってるから週に数回しか手紙受け取れないんだよ。うるせえな~。」と内心思ったものの一応 由美どんにこやかに「おめでとうM子!!!」なんて、全然 心とは裏腹な事を言ってる自分にむかついた。

そして次の日の朝、M子から珍しくまた電話が来た。

「由美ちゃんちに今から行ってもいい?
ご主人コンピューター詳しいんだよね?
直して欲しいの私のコンピューター。
由美ちゃんにマッサージしてあげるから、行ってもいいかしら?」

実はM子の目的は、うちのインターネットを使って自分の全ての知り合いに マッサージの試験合格を知らせる目的だとM子が来てから何となく知った。

私はそんなM子の為に昼食を作り、M子に先にマッサージをしてあげた。そしたらM子が突然「ああ~ ごめん忘れてた。今夜7時から試験の合格パーティーしてくれるんだって友達が言ってたんだった。だからもう帰らなきゃ!」

私の頭の中では「楽しみにしてた私のマッサージは いつしてもらえるんだろう・・・TT」と内心思いつつ、「いいのよ。いいのよ。じゃあ、遅れないようにそこまで送ってあげるわ♪」なんて車でM子の為に送っちゃったりして、私こんな利用されっぱなしの自分に超ムカツイテマス。

「なんてお人よしなの。 由美どんの馬鹿!!!」と自分に言ってしまいました。

教会で会って「元気?調子どう?」とあいさつしても そっけないM子よ、一体人を何だと思っているんだい?

私が「マッサージの仕事見つかった?」とM子に聞き、なんとなく私の方がM子よりもはるかに儲かってるのが会話のなりゆきで解った時M子は「あ、私ね、税理士になるから、マッサージでお金稼ごうって思ってないからいいのよ適当で。」と言ったアナタは一体何なんですか?

じゃあ なぜ過去の問題を分かち合ってくれなかったのですか?

じゃあなぜ あんなにはしゃいで朝から電話してきたのですか?

あなた何のために学費も時間も犠牲にして、プロのマッサージ師になったのですか?

ハッキリ言ってM子はタダ単に自分がいつでも上、一番、チヤホヤされたい = 白人になりたいだけなんだと、悟った。

でもねここで最後に言わせてもらいたい。

オマエ プロ 辞めろ。M子、友達として助言するけど あんた向いてないよ。

こんなやつにマッサージされる依頼人が可哀想になっちゃう。

今日も似たような事がSPAであった。
同僚の男の子がこう言った。

「日本人観光客のこの客にやるマッサージはインスタントマッサージだから そんなにプロ意識を持ってやっても意味が無いし無駄だ。」

これを聞いて私だまってられなかったので、こう言い返した。

「このマッサージがインスタントマッサージでもこのお客様にとっては人生で初めてのプロから受けるマッサージなのよ。この最初のこの機会に彼らがマッサージがこんなにも素晴らしい物だったのか!と思う事が一番大事で、こう思わせるように励むのがプロの喜びだと私は思うわ。」

良い思いを持たずに人を癒せるのでしょうか?

皆さんならどちらのマッサージ師から マッサージされたいですか?

マッサージしてて思いますが、マッサージしてた人から悪い気をもらうことがあって気分が悪くなったり、手がつったりします。ということは、自分も気を相手の方にあげてる可能性が高いという事になります。

ではその気はどこから作られてるのか?

「良い思い」と「良い心」を持つ。
これが「癒しの原点」だと自分で思います。

だから由美どんの手からそれが伝わるように、自分の技術と能力、人間性を高めなければ、プロの意味がないと思います。

皆さんはどう感じますか?


Copyright (c) 1997-2020 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.