1567965 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

世界一流スパにも勤務中!       元豪華客船セラピスト★海外女社長 ・由美どんのアメリカ挑戦★

旦那の付けたい赤ちゃんの名前

久しぶりの爆笑ヒット話になりそうな今日の日記。
(最後まで読んでね)

日曜日の昨日、うちのアメリカ旦那のまっつあん(松男)と
これから産まれて来る子供の名前を何にするかもめてました。

まっつあんの選ぶ名前、英語でも日本語でも変なの多すぎ!

例えば、セバスチャンとか。。。。

マキシマスとか(←これは映画「グラディエーター」の影響)

旦那がリストした名前、あんまりにも変な名前ばっかり選ぶので
あきれて由美どんはシャワーを浴びに行って来ました。

そんでシャワーから戻ってくると・・・・・


まっつあんが大興奮して

「凄いカッコイイ日本の名前を見つけた。男ならこれにもう決定だ!意味は「もっとも素晴らしい栄光を受けた」って意味だぜ!響きもカッコイイ!」と言う。

どうやら英語のサイトで、
日本のカッコイイ名前を紹介しているサイトで見つけたという。



「どれどれ??」とノートパソコンのスクリーンを覗き込むと・・・








そこにはなんとローマ字で














DAINAGON


え?大納言!?

dainagon


ガハハハハハハ!!!!!!!!
もう これ聞いたとき、
おしっこちびりそうになるぐらい面白かった☆

大納言。。。。ガッハッハッハ
日本語の良く解らないうちのアメリカ旦那は大爆笑の私に怒ってた。

「英語で言えば、

Lord(領主)とか Sir(卿)とか Earl(伯爵)とか そういう敬称だよ」と言うと旦那も理解したらしく夫婦そろって大爆笑してた☆





頭の中で赤ちゃんが初対面の人に挨拶してる姿が出てきて


「マイネーム 
     イズ 

ダイナゴン!!!」

dainagon イエ~イ!

って言ってるのを想像すると
1日中笑いが止まらなくなって、もうダメ!

今も爆笑しながらタイプしてます!お腹が苦しいー


その他にも松男君が響きがいいなーって選んだ名前が。。。。



熊(くま)と 梅(うめ)


もう どうしよう。。。。汗

じいちゃんばあちゃんのような名前に惹かれてるうちの松男君。

でもまっつあんの一番のお好みは

1200年前の敬称


DAINAGON




もう誰か止めて!



ちなみに大納言とは広辞苑より↓

だいなごん【大納言】

律令制で、太政官の次官。大臣と共に政事を議し、大臣不在の時は代行した。令に規定する員数は四人であるが、慶雲二年定員を二人に減じて、他に中納言三人(令外の官)を設けた。のち平安時代に権大納言を置くこととなり、この員数は漸増し、平安末期には八人に達したから、定員を六人と定めた。【国語大辞典】 >中納言、少納言


Copyright (c) 1997-2020 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.