1569370 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

世界一流スパにも勤務中!       元豪華客船セラピスト★海外女社長 ・由美どんのアメリカ挑戦★

6つ星★客船の英語

英語にはカジュアルな言い方しかないとずうううううううっと思ってた。

でもね、あるんだよアイツラにも敬語が!

アメリカ人に言わせてもらいたい!!!

あるんだったら使えよ丁寧な英語!

アメリカ英語はリラックスしすぎてたまにギョッとしてしまうことがある。

大学の教授を若い生徒が「HEY!(ヘイ=おい)」と呼び止める光景を見たときは 田舎者の私には刺激が強すぎて 最初はかなり抵抗がありました。

ま、しょうがないよね。
自由の国アメリカだもんね。

型にはまるの嫌でイギリスから移民してきた人達だもんね。

大体、イギリスが戦争に向かってちゃんと2列に並んで行進してるときに森の影からアメリカ移民者(のちのアメリカ人)が銃で狙い撃ちしたのはどう見ても卑怯だと私は思う!

その癖に黒人を奴隷として使ってたアメリカ移民達(のちのアメリカ人)は あんたらイギリスと同じことしてるやん?

人から自由になって人の自由を奪うとは ちょっと理屈に合わないんですが・・・。

そして ヒッピーの時代も、型にはまらない&世の中がどうでもよくって気にしない人達が主役でアメリカは形成されしまった。

そしてベトナムから帰ってきた戦士はこの型のないアメリカに歓迎されずにどんどん廃れていった。(平家の落ち人のようにね・・・ 由美どんは平家の落ち人。)

敬語を使うのはなんだろうねぇ~
黒人を奴隷に使ってた頃の輝ける過去の名残なのかな?

なんで私がアメリカの歴史語ってるん????自分でも意味不明!

よく英語で「彼らにゴマすってる」の意味で使われるのが

KISS THEIR BUTT

つまりケツにキスしてると言うんだけど、客船で働く以上はゴマをする覚悟をしないと 船員としては生きてはいけませんよ。

人が好きじゃなきゃ船の上では働けない。

客船で働いてた時に必ず使わなきゃいけなかった英語がある。もう耳にタコが出来るぐらい死ぬほど言わなきゃいけなかったのが

 マイ プレジャー 
(喜んでさせて頂きます)  

と 

 マダム(奥様)= 銀座のマダムと同じ。

サー(ご主人様)=YES SIRの「サー」ね。 



ウェルカム ア ボード。
(客船へようこそお越し下さいました)




ごめん 旦那が寝ろとうるさいので 起きたら続き書きます!
ちょっと待っててね。




 ☆☆ 由美どん復活!!!☆☆ 

さっき教会から帰ってきました。
ごめんね 更新遅れちゃって@@@@


でね、話戻すけど
豪華客船で使う英語というのはほとんどが

WOULD YOU と MAY Iで上流階級???の英語なんですよ。

だから、豪華客船では女王様扱いされるわけ。

英語が出来なくても6つ星★に恥じないお客様の取り扱いを教育される。なんてったって一流ですからね。船賃も一流で高いしね。。。。

(実際にお客に無礼な態度をとったオーストリア人でウェートレスの女の子は即効 次の港で船を降ろされた。

その後、永久に彼女はクリスタルクルーズには帰ってこれませんでした。私はお客様ではなく船員だけど、このオーストリアの女は無礼な奴だとは思ってましたよ。しかも無愛想で突然何か知らんが、喧嘩を売ってくる。。。お前はヨーロッパの女ヤンキーかあ!?(青筋)しかし船員に無礼はいいけど、お客様にその態度はまずいっしょ??

アホだなあ~と思ったが、彼女の姿を見なくなって胸がスッキリした由美どんだった。案外薄情かしら私?)



普段のアメリカの日常会話には
HEY(ヘイ!)とか
F●CK!(ファ●ク)とか
WHAT’S UP?(ワッツ アップ?)とか
の俗語を使っているのに

 WOULD YOU~?
(ウッジュ?)
意味;~して頂けますか?(WILLの丁寧な言い方)


 MAY I~?
(メイ アイ?)
意味;~してもよろしいでしょうか?(許可をもらう)


なんて急に言えるか!ボケ!(青筋)

と思ったりもしましたが、トリート(扱い)がいいとチップ(感謝料)もUP!!!

つー事でやっぱり KISS THEIR BUTT(お尻にキス=ゴマすってた)してましたね私。爆

情けないけど、しょうがないよね、サービス業は・・・

だって普段のチップは15%で、$20(2000円)が相場だったけど、うまくいったら$100(1万円)はもらえるだよ。(もちろん時給ももらえて、製品を売った分のコミッションももらえるけどさ。)


$80も差が付くならやっぱりゴマすったほうがいいでしょ?

豪華客船、思ったよりも大変な仕事なの解ってもらえたかな???




Copyright (c) 1997-2020 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.