1569552 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

世界一流スパにも勤務中!       元豪華客船セラピスト★海外女社長 ・由美どんのアメリカ挑戦★

究極金持ちの出身国

タイトルの答えはズバリ「トルコ」なんだよ!

金の使い方が半端じゃない。

薦めた化粧品やマッサージオイルなんかは全部買っていっちゃう。。。汗
こんなのは誰だって出来るが、

トルコ人にしか出来ない「金の使い方」がある。

それは・・・・・・


チップの額が半端じゃない事なの!

これは太っ腹な日本人でも絶対に真似が出来ないわよ。

私のルームメイトの南アフリカの女の子はこのトルコ人女性に$250(約二万五千円)のボディーケアのトリートメントを施し、薦めた製品$1000(約十万)を全て買ってもらい、その上チップを$300(約三万円)もらった。

チップが三万円よ!すごい。。。


たった1回で$1550も使える人なのよ。。。。

それをクルーズの2週間の間に何度も繰り返すから怖いぐらい。

ちなみにご職業をそれとなく聞いてみたら・・・・・

「主人がペルシャ絨毯を売ってます」と言っていた。

ペルシャ絨毯屋さんてそんなに儲かるんですか?
いいなあ~~~。

私もペルシャ絨毯屋さんに嫁ぎたかったわ。。。。苦笑

あとね、トルコ人金持ちの凄いのは
金持ちなのに性格がVERY SWEETなのよ。
めっちゃいい人なのよ!
抱きしめたくなるほど優しいのよ。アクセントもカワイイ♪

私が男だったらトルコ女性に真面目に求婚を申し込んだと思うよ由美どん。
トルコ人すげえよ。

だてに顔が濃ゆくないわよ。(キッパリ)

トルコといえば、たった1箇所だけ由美どんが客船で行けなかった場所。

船が2003年の秋にイスタンブールに入港予定だったのだけど、その時トルコでは国内テロが勃発していてアメリカ人の乗った船が近づくのは大変危険という事で航路が急に変わってしまったの。

だから私にとってトルコは憧れの国になってしまった。

いつか、あの太っ腹のペルシャ絨毯の国にオイラ乗り込んでやるぜ♪

気分はまるでアラジンだよ★ アラジン★

あれってトルコだったっけ!?


Copyright (c) 1997-2020 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.