000000 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

結巳の日々のレビュー

PR

日記/記事の投稿

プロフィール


yumi363

カレンダー

バックナンバー

2020.08
2020.07
2020.06
2020.05
2020.04

カテゴリ

コメント新着

コメントに書き込みはありません。

キーワードサーチ

▼キーワード検索

ニューストピックス

2018.12.01
XML
カテゴリ:エイジング
私は子供の頃に水泳をしていて、その時に日焼け止めを塗ったりしていなかったせいで、今シミに悩んでいます。
目元の下あたりにあって結構目立つので、メイクをする時にはいつもコンシーラーを使っています。
でも、メイク直後は大丈夫でも少し時間が立つとどうしてもよれてしまうんですよね。
そこで、自分なりにたどり着いたコンシーラーがよれる原因と対策をご紹介します!最大の原因は厚く塗ってしまうことです。
下地やファンデーションでも厚塗りするとよれやすくなりますが、そこはコンシーラーでも同じなんです。
特に目元や口元はシワもあるし、よく動かす部分でもあるので薄くつけることを意識するのが大切になります。
シミを隠したいと多目につけたくなるのですが、まずは手の甲にコンシーラーを出してから、指の腹を使ってポンポンとなじませるのが正解です。
それでも、よれてしまうことはありますが、その時はファンデーションを飢えからつけるのではなく保湿効果のあるハイライトをつけると自然に直すことが出来ます。
ペンシルやスティックタイプ、他にもクリームやリキッドなど一口にコンシーラーと言っても、たくさんの種類があるので自分の肌の悩みに最適なものを見つけるのも重要です。
シミに悩んでいる方は参考にしてみてください。
それとクレンジングは【デュオ】DUOクレンジングバームがいいって教えてもらいました。
【デュオ】に代表されるバームタイプの最大の特徴は、オイルと同じくらいの洗浄力がありながらミルクのような優しさも兼ね備えているところです。
オイルタイプの成分は、その特性上、洗浄成分と落とすための油分が1番多く含まれています。
なので、ものによっては過度に肌の潤いを取り除いてしまう可能性があります。
■【デュオ】DUOクレンジングバームの良いとこ悪いところ!
https://www.duobarm.net/






最終更新日  2018.12.01 05:56:55
コメント(0) | コメントを書く
[エイジング] カテゴリの最新記事



Copyright (c) 1997-2020 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.