3477685 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【フォローする】 【ログイン】

kororin日記

2021.09.16
XML
カテゴリ:カテゴリ未分類
昨日の夕方は、旦那と話をしていたらご飯の支度に行くのが遅れてしまいました。

何の話をしていたかというと、旦那の母親が入所していた老人施設(昨年末から入っているところ)が信用できないという話
実はお義母さんは、2か月くらい前に軽い脳梗塞を起こして救急車で病院に運ばれて、HCU(高度治療室・ICUよりは軽い症状の人が入るところ)​に入院していたのです。
一度退院したけれど、施設に戻ったらまた発熱して入院。水分不足だったらしい。
今は病院でリハビリをしながら病院の系列の施設に入居できないか探しているところ。元の施設は退所手続きをしたらしい。

だいたい、最初に脳梗塞がわかったとき、その日の朝から様子が変だったらしい。口を開けたままで、いつもとは違う感じ。夕食はいつも自分で5分くらいで食べていたのが、その日は口からこぼれてしまって食べられない、やっぱりおかしい、となったところで旦那に「どうしましょうか?」と尋ねる連絡が来たそうな。

普通なら、朝、口をあけっぱなしになっている段階で(変だ)と気づいて、すぐに提携している病院の医師に連絡しないといけないでしょう。老人を看ている専門の施設なんだからね。
それなのに、夕方までそのままで、結局旦那から「すぐに病院に連れていってください」と言われるまで待って、救急車を呼んだらしいです。で、​検査の結果、脳梗塞​
脳梗塞って、症状が出たらすぐにでも詰まっている箇所を見つけて対処しないと、後遺症が残ってしまうんですよね。お義母さんの場合は、朝にはすでに変だとわかっていたのに、夕方になってからようやく病院に行ったものだから、機能回復がちょっと難しいかも。
それまで自分で食事が取れていたのに、口から食べるのが難しいくらいになっているようです。
昭和2年生まれなので、94歳。確かに高齢ですが、今までできたことが、脳梗塞で急にできなくなったことを旦那が怒っていました。
で、その施設が信用できないということで、入院している病院の系列の施設を探しているんです。

うんうん、と聞いていたら、あっという間に6時半。

それから晩御飯の支度をしました。

できたものは、これ。


切るだけのちくわキュウリと、皮に切り目を入れるだけであとは煮るだけの煮魚。
旦那は塩辛いのが苦手なので、水を入れて少し薄めた煮汁にしておいたら、ばっちりでした。
美味しいからと、あとひと切れおかわりしましたよ。

よかった。


では、今朝の庭仕事のようすです。

まずは塀掃除の続きから。
昨日100均で、お風呂そうじ用のブラシを買ってきていたので、それを使いました。
蓄圧式スプレーには、1リットルの水に対し、キャップ4杯分のベンザルコニウム塩化物液を入れています。


今日は、ブロック横6列分。


あとは、門扉のすぐ横あたりを掃除すれば一段落です。


では、嬉しかった花。ついに、白の秋明菊が咲きました。これ1個だけですが、嬉しい。




花のつくりがアネモネそっくりですね。

ピンクは、こんな感じ。




それから、昨日柵で起こしていた白花曼殊沙華がシャン!となっていましたよ。


ひもで縛ると、花のかたまりになってしまうので、まあ、これで良しとします。

ふと見ると、ユリの根元に、球根が見えていました。(ゆり根?)


表土が流れてしまっていたのでしょうね。腐葉土をかぶせて、軽く踏んづけたけど、また雨で流れてしまうのかな?



それから、こんな芽を発見。今年の春に、何年ぶりかで咲いていたシラー・ペルビアナです。


もう、芽が出ているけど、咲くのは来年の春でしょ? いくらなんでも早すぎないかなぁ。
庭のあちこちに水仙っぽい芽がいっぱい出ているのも、早すぎる気がする。



では最後に、蜘蛛。(苦手な人、ごめんなさいね)


塀掃除の道具を外倉庫に片付けていた時に、見つけました。
このジョロウグモのメスは、まだそんなにお腹が大きくないけれど、交接をして、卵が育ってきたら、立派なお腹になるようです。






Last updated  2021.09.16 15:37:16
コメント(4) | コメントを書く


■コメント

お名前
タイトル
メッセージ

利用規約に同意してコメントを
※コメントに関するよくある質問は、こちらをご確認ください。


Re:塀掃除・嬉しい花と芽(09/16)   ごねあ さん
脳梗塞は時間が勝負だから、相談なんかしなくてすぐ病院へ連れて行き、事後承諾でいいはずですね。

私の庭ではまだ水仙の芽は見ませんが、春の花が咲いたりおかしなことが起きています。
(2021.09.16 20:36:15)

Re[1]:塀掃除・嬉しい花と芽(09/16)   kororin912 さん
ごねあさんへ
何か異常があったら、すぐに施設の医師の診察を受けることができるという契約だったのですよ。
それを、朝気づいていながら夕方までそのままにしていたことを旦那は怒っていました。
私は、病院に救急車で運ばれて、脳梗塞でHCUに入院した、というようなことは聞いていたけれど、そんないきさつだったとは知りませんでした。
お義母さん関係のいろんな手続きや支払い、病院への付き添いとか、すべて旦那が中心にやっています。ちょっと遠いので、私は車で行けないからね。バスや電車で行っても、施設までタクシーになるし、病院への送り迎えも難しい、というわけで、旦那が通っています。

今日見たら、水仙っぽい芽が、また一段と伸びていました。花が咲くものかどうか、観察を続けようと思います。
(2021.09.16 21:25:15)

Re:塀掃除・嬉しい花と芽(09/16)   小芋さん さん
台風の被害がありませんように。
せっかくのお花たちに。


お義母さま、大変だったのですね。
良いところが見つかると良いですね。


父が亡くなる前の晩、いつもかかってくる9時の電話が無かったし、
こちらがかけても出ないので、
案じて、妹に施設にかけてもらったら、
見に行った職員の方が、「ぐっすり寝とってでした」との返事。

そして、翌朝、亡くなりました。
一度は目を覚ましたんですけどね。

全身的に弱っていたけど、急でした。

まあ、駆け付けた妹の家族や母の見守る中で、亡くなったので、
前夜の気づきは無駄ではなかったと思いたいです。

子にとっては唯一の親ですが、
職員さんにとっては、利用者の一人にすぎないのは、切ないです。

yumiさんのお母さんが、一日も長くご自宅で過ごされますように。
(2021.09.17 00:19:57)

Re[1]:塀掃除・嬉しい花と芽(09/16)   kororin912 さん
小芋さんさんへ
義母は、ずいぶん前から三か月くらいずつショートステイを利用して、自宅にいないことが多かったんです。真夏や真冬、台風のときなど、一人暮らしは大変そうだったので、ショートステイにお世話になっていました。
認知症が入ってきたら、だんだんと自宅をいやがるようになり、ついにはショートステイに何年間も入所していたのですが、昨年から老人介護施設に入っていました。良さそうな場所だと喜んでいたのですが、今回、ちょっと信用できない、という旦那の判断で退所しています。

旦那の実家は、義母がショートステイに長期で入所してからは、ガスも水道も止めて、電気と裏の井戸だけ使えるようにしてありました。
大きな車庫を、旦那専用の倉庫・作業場として使うためです。
家屋の中の世帯道具も、旦那が車で運んで、ほとんど廃棄処分したので、すっからかん。退職してからは、ずっとその作業をやっていました。

というわけで、お義母さんが自宅に戻ることはありません。もう、息子のことも忘れているし、自宅のことなども完全に忘れています。

一階に住んでいる私の母は、昨年から手足が思うように使えず、何かと愚痴をこぼしていますけど、なんとか身の回りのことはやっているので、ありがたいことだと思っています。

(2021.09.17 06:58:31)

PR

X

Profile


kororin912

Keyword Search

▼キーワード検索

Recent Posts

Comments

デコちゃん6902@ Re:寅年イラストと光ケーブル工事(10/16) New! ケーブルの工事があったのですか、細い線…
kororin912@ Re[1]:寅年イラストと光ケーブル工事(10/16) New! ごねあさんへ データとして残っている干支…
kororin912@ Re[1]:寅年イラストと光ケーブル工事(10/16) New! nik-oさんへ 最近作った短歌  年齢と …
ごねあ@ Re:寅年イラストと光ケーブル工事(10/16) New! 干支のイラスト年賀状を毎年作られていま…

Favorite Blog

型破りデコの入浴風景 New! デコちゃん6902さん

メル、お空に上がり… New! maria-さん

涼しくなった:アメ… New! ごねあさん

鳥;カワセミ♂幼鳥が… New! 大分金太郎さん

秋天爽快~万博記念… New! scotchケンさん

身の程は知っていま… New! たくちゃん9000さん

すがも鴨台観音(お… New! にととらさん

植物園のダリア nik-oさん

物品販売に私も協力。 himawari6017さん

先週のこと・・・ アラネアさん

Category


© Rakuten Group, Inc.