3578722 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【フォローする】 【ログイン】

kororin日記

2021.10.09
XML
カテゴリ:料理・おやつ

​子どもの頃、ピーマンが嫌いだった私。唯一食べていたのはピーマンの肉詰めでした。
ケチャップをつけて食べていたような・・・

大人になって、子供が生まれてからも、ピーマン料理を好きになってもらおうと、ピーマンの肉詰めをよく作っていたのですが、なんとなく、ピーマンと肉が外れかけるのが不満でした。

それで、今回はネットでちゃんと調べてから作りましたよ。


たいていは、母がやっていたように、丸ごとのピーマンのヘタのところを丸く切り抜いて、中に小麦粉を入れ、肉を詰めて焼いていましたが、今回は違います。
半分に切って、ヘタだけ取って、くりぬかないようにしました。(タネとワタは切り落としたけど)

このあと、ピーマンの内側に小麦粉を振って、肉をギューギューに詰め込みます。それだけでなく、こんもりと盛り上がるくらいにくっつけます。
そのあと、さらに肉の表面に小麦粉を振りました。


そして、肉の側から焼くと、外れにくくなるそうです。ちゃんとその通りにしたら、こんな感じ。
もりもりてんこ盛りにしていたけれど、案外つぶれていますね。
焼き色がついているのを確かめてから、裏返してふたをして蒸し焼きにしました。
丸ごとのピーマンを使うよりも、火が通るのが早そうですね。

今回の具は、ひき肉1パック、玉ねぎ1個、人参1本、ハンバーグヘルパー1箱分、それにサラダ油と塩コショー少々を入れて混ぜていますよ。

よく焼けていたからか、かみ切るのも楽だったみたいで、みんな二回お替わりをして食べていましたよ。
特に旦那は、二回目のお替わりのときに、
(私)「あと何個くらい?」と尋ねたら、
(旦那)「僕がもらえるだけ」
なんて言っていました。フライパン二つで二回ずつ焼きましたから、たくさんあったのでよかった。
使ったピーマンは、大袋3個分です。
喜んでもらえて嬉しかった~ ぺろり



では庭の写真ね。




昨年は、寒くなってもそのままにしておいたので、最後が悲惨な状態に枯れてしまいました。
今度は、掘りだして別の鉢に植えて、軒下に置いてみようかな?



昨日植えた苗は、元気でした。






ナデシコと石竹の簡単な見分け方は、花びらの切れ込みが深い方がナデシコ、わりと浅いのが石竹、ということらしい。でも、上の赤い方の石竹は、けっこう切れ込みが入っているからねー。わからん。

 石竹(中国から伝わったナデシコ)の花言葉は、「嫌悪、あなたが嫌いです」​

一方、ナデシコの花言葉は、「純粋な愛情、貞節、無邪気、大胆、才能」ですって!
えらい違いですね。


いっぱい咲いている秋明菊


今日は、この白の秋明菊に、この虫が三匹とまっていました。


この虫、見覚えがありますよ。


花の蜜を吸うハエです。複眼の模様がすごい。


最後に腹巻帽子の途中経過


同じ色で26cm編んで、別の糸でまた26cm編んだら出来上がりです。端っこは編みっぱなし。

初めて編んでいます。








Last updated  2021.10.09 15:16:26
コメント(6) | コメントを書く


PR

X

Profile


kororin912

Keyword Search

▼キーワード検索

Recent Posts

Comments

kororin912@ Re[1]:ちりめん細工・おかず・庭の花(12/02) New! ごねあさんへ 今回初めて大根を炒めたので…
ごねあ@ Re:ちりめん細工・おかず・庭の花(12/02) New! 私は大根を細切りや薄切りにして炒めるこ…
kororin912@ Re[1]:母に頼まれた(11/30) ごねあさんへ いろんなタイプの飾り物があ…
ごねあ@ Re:母に頼まれた(11/30) 掛け軸に飾り物をつけてありますね。面白…

Archives

Favorite Blog

皇女和宮の降嫁 New! にととらさん

初体験♪ New! たくちゃん9000さん

庭の花;野菊、小菊… New! 大分金太郎さん

7.9℃ New! ごねあさん

映画 花束みたいな… New! maria-さん

ニュース、アラカル… New! scotchケンさん

日本は果たして先進… デコちゃん6902さん

影の声 nik-oさん

虹色のベールが、六… 小芋さんさん

高齢になった親の気… himawari6017さん

Category


© Rakuten Group, Inc.