4164201 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【フォローする】 【ログイン】

2022.06.19
XML
カテゴリ:庭の花

​今朝、じっくりサンク・エールの写真を撮りました。


撮っているときには、花房には奥行きがあるんだなぁ、くらいしか思っていなかった。


バーベナみたいに、平たく、丸い感じに花が並んでいるのだと思っていたら、
なんか、どんどん花が積み重なっているみたいな咲き方でした。

で、写真をパソコンで表示してトリミングしていたら、
あら? 変なのがある・・・



なんか、五枚花びらが、あるその上に、ほうきみたいな形の物と、小さなおしべ。

咲き終わったら、こんな感じになるのかと思ったら、違うようです。

サンク・エールの記事は少ないので、クサトベラで調べてみましたよ。
クサトベラ(草扉・草海桐花)
普通の花を半分に切ったような形で、切り口の付け根のようなところからめしべが伸びている。
めしべの先端あたりには、花粉杯という花粉を蓄える場所があり、
昆虫がやって来て、この場所をこすると、ためておいた花粉を振りかけるらしい。
背中に花粉をつけた昆虫がやってくると、めしべにその花粉がくっついて受粉。
あとには実ができる。
​ ​ネットの記事 気ままに自然観察「クサトベラ(草扉)」

ということでした。​
サンク・エールはサントリーが作出した品種なので、微妙に形が違っています。
でも、花の基本的な構造は同じだから、ひょっとしたら実ができるかもしれない、
観察を続けようと思いました。


庭仕事のあと、カメラを持ってうろうろしていたら、こんな虫を見つけました。


瑠璃色が美しい、この虫は、たしか・・・

イケナイ虫でした。
瑠璃鐫花娘子葉蜂(ルリチュウレンジハバチ)です。
私が見つけたのはバラの葉の上ですが、ツツジの葉の害虫です。
成虫は、花の蜜などを吸いますが、幼虫がツツジの葉を葉脈だけ残し食べつくす。
バラにつくチュウレンジハバチとよく似た雰囲気の幼虫です。

うちには、ツツジがたくさんありますからね。


では、他の花の写真です。


テッポウユリは、もう最盛期を過ぎました。
これで、半分くらいは終わった花をカットしています。
赤いユリは、鉢植えの分だけ残っています。




すっかり背が高くなったモミジアオイ。
2メートル近いと思います。


脇芽に、何かの綿毛が引っ掛かっていました。なんだろう






庭の端っこの方、根っこだけ残されているサツキに、花が咲いていました。


去年の葉鶏頭のこぼれダネから芽が出ています。


そのうち、綺麗なのを残して、あとは抜きましょう。







Last updated  2022.06.19 17:33:53
[庭の花] カテゴリの最新記事


PR

Profile

kororin912

kororin912

Keyword Search

▼キーワード検索

Recent Posts

Comments

kororin912@ Re[1]:クマゼミが迫ってきた。(07/26) nik-oさんへ お返事を読んで、少し安心し…
nik-o@ Re:クマゼミが迫ってきた。(07/26) いえいえ、お話は理解できるし全く同感で…
kororin912@ Re[3]:クマゼミが迫ってきた。(07/26) nik-oさんへ 付け加え。 つまり、nikさん…
kororin912@ Re[3]:クマゼミが迫ってきた。(07/26) nik-oさんへ いや、私が驚いているのは、…

Archives

Favorite Blog

近所の初盆へ:ロシ… New! ごねあさん

リハーサル無事終了 New! アラネアさん

爺ちゃんはお疲れ~~ New! nik-oさん

庭の花;ルリマツリ… New! 大分金太郎さん

ばっしゃん家に行っ… New! maria-さん

朝三暮四 New! scotchケンさん

友とまったりと♪ New! たくちゃん9000さん

めんつゆの袋が切れ… New! にととらさん

福井の珍事とお盆 デコちゃん6902さん

帰省だ帰省だ、やっ… 小芋さんさん

Category


© Rakuten Group, Inc.