4174569 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【フォローする】 【ログイン】

2022.06.23
XML
カテゴリ:庭の花
今年は、ダイソーで買ったパセリの種(二つで110円)のおかげで、
五個の鉢がいつもパセリの若葉でいっぱいになっています。
私が朝摘むのは、これくらい。
おかずにのせたり、スープに入れて食べたりしていますよ。
(煮えると、ちょびっとになります。)



小学生の頃は、パセリが嫌いで嫌いで、
あるとき、サンドイッチについていたのを一緒に食べたら、
パセリだけ飲み込まれないで、喉の奥に残ったことがあります。

その後、なんかもったいないから、付け合わせのパセリはほとんど食べていたけれど、
この春からは、毎日これくらいは食べています。
若葉だから、茎もそのままで、大丈夫。刻まなくても美味しいです。

どんな栄養素が含まれているのか確認したら、まあすごい。
​βカロテン、ビタミンC、ビタミンK、鉄分​が特に多いようです。
あのパセリ特有の香りの成分、アピオールが、体に良いんだって。
(毎日パセリを200g以上食べていると、さすがに肝臓や腎臓に害があるらしいけどね)

せっかく種蒔きしたので、せっせと食べようと思います。



これは、甘夏の実。
今は、これくらいの大きさになりました。



前の道路の見回りをしていたら、フェンスの下に、こんな赤い実発見!!


​​姫ヒオウギアヤメの実​​のようですね。あとで、ネットで画像を見て確認しました。
うちの庭には、あちこちに姫ヒオウギアヤメが芽を出して咲きますから、
この実が雨などで運ばれて、広がっているのでしょう。


赤い実といえば、これも。
古い葉は散って、若葉が広がり、花芽までふくらんできたのに、
去年の実がまだまだ艶々と下がっています。


 若葉開き 花芽ふくらむ マンリョウの
       下でゆれてる 去年(こぞ)の実 赤し


三年目の葉牡丹には、今日もまたナガメ(菜亀)がくっついていました。
横には、こぼれ種のアブラナが葉っぱを広げているのに、
この葉牡丹の方が美味しいのかな?



門の外の植え込みのリップギャルが、元気です。
もっと伸びたら、差し込んでいるトレリスにからめるんだけどな。


反対側も、なかなか良い雰囲気。
​サンク・エールは、真夏の暑さにも平気で、なんと10月末まで咲き続ける​とか。
ありがたいです。



こちらは、リップギャルとそっくりだけど、サントリーの「サン・パラソル」


「リップギャル」は、真夏の暑い時期、ちょっと花がなくなるようだけど、
「サン・パラソル」は、10月まで咲き続けると書いてあるので、楽しみです。

しかし、今日は朝から暑かった。
天気予報の長期予報では、ずっと10日間くらい雨ときどき曇り、とかだったのに、
そんなに降りませんね。
空梅雨になるのかな?




最後に、この写真。
アリランの真ん中で、アブが死んでいるなぁ、と思って、記録用に写真を撮っていたのですが、
あとで見たら、しっかり抱きかかえられていました。


たぶん、待ち伏せしていたハナグモに捕まったのでしょう。
複眼がくっついているように見えるので、これはオスなのでしょう。

どんな人生(?)だったんだろうなぁ。
楽しいことがあったのなら、いいけど・・・

クモの方は、これで栄養をつけて、また元気な毎日を過ごすのでしょう。


​​






Last updated  2022.06.23 21:19:57
[庭の花] カテゴリの最新記事


PR

Profile

kororin912

kororin912

Keyword Search

▼キーワード検索

Recent Posts

Favorite Blog

トンボ&蝶;コオニ… New! 大分金太郎さん

孫たちのお誕生会 (^… New! maria-さん

政治家のウソ! New! scotchケンさん

もう秋の気配? New! たくちゃん9000さん

マッチのラベルの整… New! にととらさん

雨が止んだら New! ごねあさん

気温急上昇 nik-oさん

ジュラシックワール… アラネアさん

今年のお盆は亡き主… himawari6017さん

海水浴場に野生イル… デコちゃん6902さん


© Rakuten Group, Inc.