184194 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

8匹のニャンズライフ

2019年03月21日
XML
カテゴリ:カテゴリ未分類
とーてもご無沙汰な更新です。



いつも😢悲しいことがあってからブログ更新なんてしょんぼり

チロちゃん、平成31年年、2019年3月15日の午前10時26分、旅たちました。

前日14日動物病院に行った時には・・・白血病と診断され白血球の数値が異常で

ヘモグロビンも少なく...もう永くないと言われました。

今月初めから不調で硬い血の混じった鼻汁が、鼻をふさいでしまい、鼻の通りを

よくしたりシリンジで栄養補給したりして。3月11日までは自力で水を飲み

トイレにも行けたのにね。

痩せ方も衰弱も急激、歩き方もフラフラになるんで、見てる方も辛いから

旅たつ前の愛猫の為に何かできる事はなにかな?ばかり考えてて。

いつもは大好きな旦那と寝んねしてるのにここ数日は息苦しいくて、布団から出て

落ち着いて寝られない状態でした。

14日自力で階段を下りたのは最期の踏ん張りだろうね。

14日の夜はうつらうつらして、トイレに行こうとしたんでしょう。

旦那の掛布団の上にオシッコしてしまいました。

次の日は身体を抱っこするだけでも痛そうな、辛そうな鳴き声出して...

声も出せず、お口パクパクしてるのを見て覚悟はしてたけど

チロちゃん、トイレに行きたくて自力で30センチ位移動して、元に所に戻したら

おしっこしてして、紙パンツした後、(紙パンツつける時鳴いて)

たくさん吐いて、両手を強くモミモミが数回、軽い痙攣と体を

震えさせながら天国へ逝きました。


3月15日、10時26分

チロちゃん、お父さんとの思いでを胸に天国で楽しく過ごしてね。

気が強くて、最期まで頑張りと踏ん張りを見せてくれた。

素敵なハンサム猫さん。

旦那との絆が素晴らしいものだったからまた、ブログにしよう。

旦那は仕事で看取る事ができなかったから、それも辛いな。






一度でいいから夢に出てきてきてほしいな。有難う。






最終更新日  2019年03月21日 15時31分25秒
コメント(2) | コメントを書く


PR


Copyright (c) 1997-2020 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.