340298 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【フォローする】 【ログイン】

ゆんたま Spiritual Life

2007.01.04
XML
カテゴリ:日々の気づき

元旦の深夜(だから日付は1/2である)、もう寝よう寝ようと思いながらTVの前に座っていたら、NHKで「あの人に会いたい」というアーカイブ番組をやっていた。
各人それぞれ10分程の番組だったが、中でも三浦綾子の言葉が印象に残った。


三浦綾子というと「氷点」という小説が有名だが私は読んだこともなく、この人がクリスチャンだということ位しかしらなかったのだが、一生病気をし続けていたということを初めて知った。
17歳で小学校の代用教員になったが時はあたかも戦時中で、現人神である天皇のために死ぬことが美徳であると子供達に教えなければならなかった。
戦後、自分のしてきたことに絶望した彼女は肺結核にかかった。
これで子供達に贖罪できる、と病気になった彼女は嬉しかったそうである。
やがて脊椎カリエスも発病し、13年間も寝たきりの生活を送った。
その中で幼馴染の、やはり結核に罹っていた男性の影響で、病床で洗礼を受けたそうである。
その後この男性にプロポーズされたが、家庭を持つには経済力がなければならない、そのために健康になろうと思った彼は手術を受けたものの亡くなってしまう。
その1~2年後だったと思うが、すべてをわかった上で「彼の愛を受け継ぐ」と言ってくれる男性が現れて1年後に結婚。


退院した後も、三浦綾子は様々な病気に罹り、直腸ガンも患った。
「こんな病気ばかりしている自分なんか、この世にいてもいなくても良いんじゃないか」と絶望していた彼女に、ある牧師がこんなことを言ったそうである。

使命があるからあなたは生きてるんですよ
神様はいてもいなてくもいい人間をおつくりになるほど暇人じゃないし馬鹿でもない
世界中であなたにしかできないことがあるんです


それを聞いた彼女はとても心が楽になったという。
「私はこの世界にたった一つの個性なんですよ。世界中のどこを探しても私と全く同じ存在はいない。そう思ったんですね。」と彼女は言った。


「神様はいてもいなてくもいい人間をおつくりになるほど暇人じゃないし馬鹿でもない。」
このちょっとユーモラスな言葉が、「そうか、なるほど」と私の心にストンと落ちた。
私はクリスチャンではないけれど、誰だって何らかの使命があるから生きている。そう素直に思えた。


三浦綾子の話に戻るが、腱鞘炎にかかって筆をもてなくなった彼女のために、夫は仕事を辞めて彼女の口述する小説を代筆した。
また、晩年にはパーキンソン病にも罹ったが、夫は常に彼女を献身的に介護し続けた。
その夫はTVのインタビューで、「いろんな人から(奥様の介護は)大変でしたね、とよく言われましたが、尽くしてくれたのは綾子の方です。綾子は私に本当によくしてくれました。」と繰り返し語っていた。
ああ、このご夫婦は幸せだったんだな、と私は思った。
傍目にはそうは見えなくても、この2人の心には深く通い合うものがあったのだと思う。
小説だけではなく、三浦綾子という人の生きた証がそこにはある。
彼女は立派に使命を果たして死んでいったのだと思った。



同番組に出ていた往年の名脇役・沢村貞子は、夫の遺稿の中に「ここまでやってこれたのも、てい子の献身があったお蔭だ。私は幸せだった。」という言葉を見て泣いたそうだ。
「私は若い頃、(プロレタリア劇団に入ったりして)世の中を良くしようと思ったけど、世の中は何一つ変わらなかった。でもたった一人だけは幸せにしたのよね。一人だけ幸せにしましたよってエンマ様に言えるわ。」と彼女は嬉しそうに誇らしげに語った。
これもまた立派に使命を果たした人生ではないか。


使命と言うと大げさに聞こえるけれど、ただ自分なりに精一杯生きることそのものが世界への貢献であり、使命を果たしているということなのだという気がした。
私はいまだに人生に迷っているけれど、これもまた私である。
他の誰にも真似のできない私の人生。
それを誇りにして、今年も一歩ずつ歩いて行こう。




*******************************************************

中小企業のための営業支援ブログ◆販路開拓コツのコツ◆
生活お役立ち情報専門コミュニティー☆ソウルナビ良品倶楽部
DVDレコーダーを100%使いこなそう!
見逃せない!TV番組Pick Up!!







Last updated  2007.01.04 17:35:17
コメント(8) | コメントを書く
[日々の気づき] カテゴリの最新記事


PR

X

Profile


ゆんたまゆん

Calendar

Recent Posts

Category

Favorite Blog

誰かのために New! Judy My Loveさん

ペダル止め 日輪仰… ☆ayano☆さん

なっとく!ナースの… ナットクさんさん
あやしいふるほんや… はるる!さん
こころ探究室~ボー… こころ探究室さん

Comments

ゆんたまゆん@ Re[1]:最後だとわかっていたなら(03/21) コートニー2009さん >この方たちの…
コートニー2009@ Re:最後だとわかっていたなら(03/21) この方たちの本が以前、ありませんでした…
ゆんたまゆん@ Re:おひさです~(03/21) ももてるさん >素敵な動画教えてもらい…

Freepage List

Archives

2021.03
2021.02
2021.01
2020.12
2020.11

Headline News


Copyright (c) 1997-2021 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.