2253781 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

NANAヴィヴィアンウエストウッド通信

PR

サイド自由欄

コメント新着

人間辛抱@ 第134回目黒記念 横山典弘騎手が騎乗した キングオブコージ…
土佐ぽん太@ Re:ミキハウス動画セミナー(06/03) こんばんわ、代理の親族です。 ぽん太がご…
flamenco22@ Re:ミキハウス動画セミナー(06/03) こんばんにゃん(^-^) お疲れさまです^^ …
和活喜@ Re:ミキハウス公式先行(06/02)  こんにちは。福岡宗像は曇りで涼しいで…
あくびネコ@ Re:ミキハウス公式先行(06/02) いつもご訪問ありがとうございます♪ 今日…

日記/記事の投稿

2020.04.05
XML
カテゴリ:カテゴリ未分類






















新型コロナで髄膜炎の男性、副鼻腔炎も 山梨大が国際学会に論文
 新型コロナウイルスに感染し、髄膜炎を発症して山梨大付属病院(山梨県中央市)に入院している
20代会社員男性の症例報告論文が4日、国際感染症学会(米マサチューセッツ州)のホームページに速報版として掲載された。


男性が重い副鼻腔炎も起こしていたことや、新型インフルエンザ治療薬「アビガン」の投与は10日間だったことなどが明らかになった。



 男性は重い副鼻腔炎も起こしていた。新型コロナで嗅覚が失われる事例があるのは、鼻の奥の嗅上皮と呼ばれる部分が影響を受けているためとされ、論文は「新型コロナの診断や治療では鼻や副鼻腔の状態に注意する必要がある」としている。



 論文によると、男性は24歳で海外渡航歴はない。2月27日に頭痛、全身倦怠感、発熱があり、28日に近くの医療機関を受診。インフルエンザの検査は陰性だったが、医師は抗インフルエンザ薬のラニナミビル(商品名・イナビル)と解熱剤を処方した。






最終更新日  2020.04.05 22:06:00
コメント(0) | コメントを書く



Copyright (c) 1997-2020 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.