1300909 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【フォローする】 【ログイン】

アパート暮らしのブログ

2013年03月24日
XML
カテゴリ:パソコンソフト
Windows8をXP風にする方法を調べてみました。

●スタートメニューを使いたい。
【フリーウェア】Windows8にスタートボタンを付ける「Classic Shell」
をインストールするだけでかなりXP風になります。

【フリーウェア】Windows8にスタートボタンを付ける「Classic Shell」のページ

Classic Shellダウンロード一覧ページ
自分はアイコン変更版をインストールしてみました。もう全然違和感ありません。

●ウィンドウを画面上部に持っていくと全画面表示になる機能Aero(エアロ)スナップを無効にしたい。(ウィンドウをマウスで動かしたら、なぜか全画面になったことありませんか?XPにはない機能です。)

Aero(エアロ)スナップを無効にする方法
1.[コントロールパネル]をクリックします。(「Classic Shell」を入れるとスタートメニューの設定の中にあります。)
2.「コンピューターの簡単操作センター」から[マウスを使いやすくします]
 をクリックします。
3.「ウィンドウが画面の端に移動されたとき...」と表示されているところ
チェックボックスにチェックを入れてOKをクリックします。

●動画や写真をダブルクリックしたとき、メトロ用アプリではなく、XPで使っていたようなソフトで開きたい。
1.[コントロール パネル]->[既定のプログラム]->[ファイルの種類またはプロトコルのプログラムへの関連付け]を選ぶ。
2.たとえば、.wma、.wmvをダブルクリックして、WindowsMediaPlayerを選択し、.bmp、.jpeg、.jpe、.jpgをダブルクリックして、Windowsフォトビューアーを選択します。他にもあれば変えたいファイルを右クリック→プロパティを見るとファイルの種類が分かりますので調べて、関連付けを変更します。


パソコン ブログランキングへ







Last updated  2013年03月24日 12時40分33秒
コメント(0) | コメントを書く
[パソコンソフト] カテゴリの最新記事


PR

Rakuten Card

Recent Posts

Category

Profile


ゆらん2966

Archives

2020年08月
2020年07月
2020年06月

Favorite Blog

Shopping List

Keyword Search

▼キーワード検索


Copyright (c) 1997-2020 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.