156427 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【ログイン】

ゆらのと 徒然草


国内外の桜のおっかけマンをしています。
3年前、『桜は今、世界のどこかに咲いている』(考古堂書店)を出版しました。
現在、ご希望の方に全国ボランティア(交通費は別)で私が訪問した桜の写真の紹介しながら講演をしています。
タイトルは「日本の桜と世界の桜」です。ご希望の方はお気軽にご連絡ください。
桜の咲いていない季節は、日常の事を月3回のペースでブログに書き込んでいます。お読みいただければ幸いです。
2017年04月25日
XML
テーマ:楽天写真館
カテゴリ:カテゴリ未分類
  • 028.JPG
  • 029.JPG
  • 030.JPG
  • 032.JPG

  北陸桜旅3 敦賀の桜
 4月12日、敦賀駅前のビジネスホテルでは、ぐっすり眠れたので、爽やかな朝を迎えることが出来た。前日の雨天とは違って違って真っ青な空が広がっていた。;まさに桜日和であった。その日もハードスケジュールで敦賀と東舞鶴の桜を観るスケジュールが組んであったのである。
。8時半過ぎ、駅の案内所に行き、事前に調べておいた敦賀市の桜の名所、金崎宮のアクセスを訪ねたが、そこを廻る周遊バスまでの時間がない。ドケチな私だが、タクシーを利用した。15分足らずで桜満開の金崎宮についた。タクシーから待ってもらい、急ぎ早にシャッターを切った。この神社は後醍醐天皇の皇子が奉られている神社なのだそうだ。美しい桜に説明は要らない。どれも、これも、絵葉書のような美しさだった
。敦賀駅に戻って来て、10時44発の小浜線の東舞鶴行きの普通列車には未だ40分ほどの時間があったので、急ぎ早に駅
銀神社の桜を観に走った。そこも満開だった。
 辛うじて電車に間にあった。小浜線の沿線の山桜や個人の庭の桜も見事だった。 桜に酔いしれた一日だった。
       春うらら 敦賀の里に 花匂う
----------------------------------------------------
写真説明 : 1、敦賀金崎宮境内 2,3、境内に寺(金前寺)もあった。
4、駅前の白銀神社の桜






楽天SocialNewsに投稿!

最終更新日  2017年04月25日 22時59分12秒
コメント(0) | コメントを書く
Powered By 楽天ブログは国内最大級の無料ブログサービスです。楽天・Infoseekと連動した豊富なコンテンツや簡単アフィリエイト機能、フォトアルバムも使えます。デザインも豊富・簡単カスタマイズが可能!

Copyright (c) 1997-2017 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.