157780 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【フォローする】 【ログイン】

バスキチのブログ

PR

全12件 (12件中 1-10件目)

1 2 >

ヨーロッパ

December 2, 2007
XML
カテゴリ:ヨーロッパ
ローマ滞在中にナイトツアーに出かけました。バス
食事付きだったので年寄りを連れての旅にも良いかなーと。。。

私的に唯一、不安だったのがトイレの問題。
月=食事食事=飲むビールの私はトイレが近くなるのが。。。

イタリア旅行でやはり不便だったのはトイレショック。日頃からトイレの近い私は水分を取るのも控えめになってしまうほど。。。

日本のように公衆便所などほとんどないイタリア。トイレはレストランなどでチップを払い貸してもらうしかないのですよね。イタリアの方はトイレにあまり行かないなどと添乗員さんも口にするほどでしたが。。。
まあ、そんな不安は置いておいてナイトツアースタートです。

002_2_1_2.JPG

見事な夜景・サンピエトロ広場
とても綺麗でしたよ。

016_16_3_3.JPG

コンスタンティヌス帝の凱旋門。

011_11_2_1.JPG

019_19_4_4.JPG

夜のコロッセオを最高に綺麗でしたよ。
昼間はとても混んでいましたが夜はさすがに人も少なく、この素敵な夜景をバッグに写真をたくさん撮影してしまいました。

DSCF0535_2_6.jpg

宿泊したベルニーニ・ブリストル。5☆のホテルです。さすがにとても綺麗で素敵でした。
ホテル内の写真がなくすみません。ホテルからの行動は一日目はホテルからスペイン広場までタクシーを使用したりしましたが、裏通りを歩いて行くとホテルまであっという間に到着するぐらい良い場所にありましたよ。

DSCF0532_1_7.jpg

ホテル近くのバルベーニ広場の蜂の噴水。

DSCF0505_3_5.jpg

ナイトツアー最後に見学したナヴォーナ広場。
噴水や周囲の建物がライトアップされ昼間とはまったく別の感じでした。
若き画家の方などがたくさん油絵を売っていましたよ。
なにげに美術好きな私は結構、興味深く絵を見学しました。

ほしいなーと感じる絵もありましが、A4程度の安い絵を購入しましたちょき

夜のローマも素敵でしたよ青ハート

応援クリックお願いします。目がハート
人気blogランキングへぜひ一票を!!泣き笑い



海外に出かかるとホテルや空港でもなんだか日本と違ったいい香りがしますよね。
気軽な商品なので是非、芳香剤など購入してみたくださいね。我が家ではキャンドルや車の中にかける芳香剤などを利用しています。とにかく良い香りですグッド

他の旅行ブログ↓
banner_03.gif

海外旅行相互リンク集@旅行記・観光情報










Last updated  December 2, 2007 07:39:52 PM
コメント(1) | コメントを書く


November 21, 2007
カテゴリ:ヨーロッパ
いよいよ憧れのローマ編
バスでフィレンツェからローマへ。

初めて出かけたのは新婚旅行の時でしたが、本当にローマの町並みに言葉をなくす私でした。
スポーツバカでほとんど旅行などしなかった私が海外旅行にはまったきっかけがこのローマでしたね。。。

本当に素敵で魅力ある場所で、どこに行ってもすごいなーと感動していた私を思いだします。目がハート今でもまた行きたいところだなーと思っている場所の一つです。

025_25_1.JPG

今回のツアーではまず、真実の口を見学に行きました。
普段は近くまで観光バスで行くことはできないらしいのですが、このときはたまたま親切な運転手さんで、近くまで行ってくれましたよ。
ローマの休日でも有名な場所ですが、私もしっかりと映画を妻に繰り返し見せられました。

027_27_2.JPG

実際に行ってみると小さな教会といった感じで、このように写真を撮るために20分ほど並びましたね。ずっぽり手を入れているのは。。。

031_31_6.JPG

そいて次に見学にいったのは有名なコロッセオ。
これもまたグラディエーダーという映画をみて、本当に実際に見学してみたいなーと思っていた場所ですね。入り口はさすがに混雑していました。
ツアーでしたのであまり待つこともなく優先的に入場できました。
かってこの場所で人と野獣の激しい闘技が行われていたと思うと複雑な気持ちになりましたね。いやーでもなんか感激・感動の私でした。思わず写真をたくさん撮ってしまいましたね。

033_33_4.JPG

競技が行われていたスペースは今は露出しており、猛獣の檻などが置かれていた地下の倉庫がよく見えました。その当時はこの上に板がしかれ血を吸い取りようにアレーナという砂がまかれて競技が行われていたそうです。この砂がアレーナ(競技場)の語源だそうですよ。びっくりいやーゲラディエーターでもすごかったですよね。

028_28_3.JPG

こんな可愛らしい売店がたくさんありましたよ。でもミネラルウォーターをとても高くビックリです。スーパーなどで購入するのがいいと思いますよ。

DSCF0400_1.jpg

たくさんの広大な遺跡に感動しつつ時間を惜しみ見学する私でした。。。


素敵な町にクリック目がハート
人気blogランキングへぜひ一票を!!泣き笑い



海外に出かかるとホテルや空港でもなんだか日本と違ったいい香りがしますよね。
気軽な商品なので是非、芳香剤など購入してみたくださいね。我が家ではキャンドルや車の中にかける芳香剤などを利用しています。とにかく良い香りですグッド

他の旅行ブログ↓
banner_03.gif

海外旅行相互リンク集@旅行記・観光情報








Last updated  November 21, 2007 06:56:09 PM
コメント(0) | コメントを書く
November 19, 2007
カテゴリ:ヨーロッパ
今日はフィレンツェからローマにバスで行く途中によったオルヴィエートの町並みです。
オルヴィエートはローマから北の120KMにある町。バス

歴史は古く、紀元前、古代ローマ以前のエトルリア時代にさかのぼり、13~14世紀には多くの法王の隠れ里として黄金時代を築いたそうです。

DSCF0377_4.jpg

駅前からケーブルカー・フニコラーレに乗り5分で丘の上まで行き、ミニバスに乗り換えれば町の中心のドゥオーモ広場に到着。電車

DSCF0362_1.jpg

13三世紀終わりに着手され16世紀になっても完成しなかったというドゥオーモ。
空高くそびえる塔と太陽に輝く鮮やかなモザイクで飾られた正面はいつまでも見飽きない。

DSCF0372_3.jpg

サン・ブリツィオの礼拝堂など見応え十分なドゥオモ。

014_14_2.JPG

ちょっとだけ町を散策しました。お店は少なめでしたがワインの試飲などもでき楽しかったですよ。ここでもお土産を購入しました。ちょき

018_18_4.JPG

こんなお土産屋さんもあり、ちょっとだけ立ち寄った町でしたが、なかなか見応えのある素敵な町でした。
かみさんも「こんな綺麗だと思わなかった」と大満足していましたよ。

015_15_3.JPG

みなさんもツアーの中に組み入れてはいかがでしょうか???

素敵な町にクリック目がハート
人気blogランキングへぜひ一票を!!泣き笑い



海外に出かかるとホテルや空港でもなんだか日本と違ったいい香りがしますよね。
気軽な商品なので是非、芳香剤など購入してみたくださいね。我が家ではキャンドルや車の中にかける芳香剤などを利用しています。とにかく良い香りですグッド

他の旅行ブログ↓
banner_03.gif

海外旅行相互リンク集@旅行記・観光情報








Last updated  November 19, 2007 07:27:38 PM
コメント(2) | コメントを書く
November 10, 2007
カテゴリ:ヨーロッパ
久しぶりの更新です。ショック
このところ仕事が忙しくまったく更新する暇が。。。

本日はどうにか午前中、ちょっと時間があるのでピサの斜塔を。

025_25_4.JPG

写真では何度も見ている斜塔ですが、実際にみたのは当然初めてです。
斜塔としてはあまりにも有名ですよね。ウィンク
この斜塔は1173年建設当時から地盤沈下のため毎年傾斜し続けているそうです。
いつ倒れるかと世界中の心配と好奇心の的。。。

017_17_1.JPG

広々とした緑の芝生の上に立ち、陽気な観光客が足を踏ん張り、両手で斜塔を支えるポーズで記念写真を撮影していました。。。もちろん私達もあっかんべー

010_10_3.JPG

見所は、アルノ川沿いにあるサン・マッテオ国立美術館を除いて、すべて斜塔のあるドゥオーモ広場に見所は集中しています。私達も一時間ぐらいの自由時間で見て回りましたよ。

ドゥオーモ広場にはみやげ物屋が軒を連ねています。ちょっとしたTシャツなどのお土産を購入しました。

この広場でびっくりびっくりしたのはスリのおばさん。
イタリアではジプシー(子どものスリ)などがたくさんいるので注意してくださいと言われ、常に鞄を前にさげ注意していました。
町の中を注意して見ると本当に子ども達が数人がグループになってチャンスを伺うかのように町に座り込んでいます。。。ショック

ガイドさんいわく、町で立ち止まって地図などを見ていると観光客だと狙われますと。。
注意していたものの、このピサの広場でツアーで一緒だったカップルの方が狙われました。
その方はウエストポーチを持っていましたがそこに現地の老婆が近づいてきました。

いかにも具合の悪そうな様子の方で「お金をめぐんでください」といった感じで新聞紙を広げてきました。なんだかかわいそうな方だなーと思っている矢先、広げた新聞紙の下から、片手をそっと忍ばせ、ウエストポーチを開け、中からサイフを盗もうとしていたのです。びっくり

なんだかごそごそしている感じに「はっと」気づき、新聞紙をよけると、老婆の手がさっと引っ込み、よたよたと近寄ってきた老婆が走って逃げていきました。。。。ぷー

ツアーに同行したお年寄りの方も同じ手口に会いそうに。。。ショック
また、電車に乗るときに電車扉が閉まる瞬間、後ろからさっと近づき、無理矢理、鞄をひったくられる場面を見た方もいました。

イタリア素敵な場所ですが、みなさんも十分、スリには気をつけてくださいね。バイバイ

すり撃退にワンクリックお願いします目がハート
人気blogランキングへぜひ一票を!!久しぶりの更新でダウンぎみ泣き笑い



海外に出かかるとホテルや空港でもなんだか日本と違ったいい香りがしますよね。
気軽な商品なので是非、芳香剤など購入してみたくださいね。我が家ではキャンドルや車の中にかける芳香剤などを利用しています。とにかく良い香りですグッド

他の旅行ブログ↓
banner_03.gif

海外旅行相互リンク集@旅行記・観光情報








Last updated  November 10, 2007 09:40:58 AM
コメント(0) | コメントを書く
November 1, 2007
カテゴリ:ヨーロッパ
今日はフィレンツェ最後の豪華ディナーを紹介します。ワイングラス

まず食べにいったのはOSTERIA IL MOSTRINOというレストラン。

DSCF0353_10.jpg

DSCF0352_11.jpg

 OSTERIA IL MOSTRINO
Vis Borgognissanti, 141/r, 50123 Firenze
Tel: 055-2398704

ホテルから歩いていける場所にありました。宿泊したホテルはクラフトホテル。
妻と親族6名どこで食事しようかと迷いつつ、とても感じの良い店員さんがいたので、思い切ってこのお店にしました。

thumb_1176966272.jpg

お店の中はこんな感じでしたが女性の若いウエートレスの方が気さくでとても親切な方でした。つい酔っぱらった私は写真を一緒にカメラ
お店の看板娘かなーと。。。ウィンク
ご主人のような方もとても良い感じの人で、とても親切に対応してくれました。

DSCF0348_7.jpg

DSCF0340_1.jpg


前菜にはこんな感じの豆料理を食べました。
お店の方が親切に「スリーパスタ・スリーミート」と私達6名の人数にあうように声をかけてくれました。6名で半分ずつ食べられるねーとそのまま注文してまず出てきたのが、とても美味しいスパゲッティー。

DSCF0342_2.jpg

DSCF0344_4.jpg

お店のお勧めを三種類ずつ出してもらいましたが、それぞれがとっても美味しく満足のいく料理でした。妻が片言の英語・イタリア語で頑張って対応しょんぼり
しかしながら、見てのとおり大皿で、スパを平らげたところで食いしん坊の私達もお腹一杯。
「いやーお肉食べられないよー」心配していたら何と出てきたのがこの量の。。。

DSCF0345_5.jpg

DSCF0346_6.jpg


どの肉料理もとっても美味しく今でも再び食べたいぐらいでしたが、お腹がすでに。。。わからん

ちょっとずつ食べて頑張ってみたものの、半分ぐらい残してしまいました。
次の日の朝、あの料理、お持ち帰りできなかったのかなーと大後悔している私でした。
もしかしてお願いしたら持ち帰る事もできたのかな。。。。

イタリア語が話せたらなーと。。
ピッコロサイズと聞いたはずだったのですがね。。。
でもお店は雰囲気・味・お店の対応などとっても良かったですよ。是非、お勧めです。

あの時のお肉をもっと食べたいと未だに後悔している私にクリック目がハート
人気blogランキングへぜひ一票を!!ただいま180位ぐらいかなーショック



海外に出かかるとホテルや空港でもなんだか日本と違ったいい香りがしますよね。
気軽な商品なので是非、芳香剤など購入してみたくださいね。我が家ではキャンドルや車の中にかける芳香剤などを利用しています。とにかく良い香りですグッド

他の旅行ブログ↓
banner_03.gif















Last updated  November 1, 2007 08:03:57 PM
コメント(0) | コメントを書く
October 30, 2007
カテゴリ:ヨーロッパ
今日はフィレンツェ観光の様子を紹介しまーす目がハート

DSCF0233_4.jpg

まずは第一の目的、ドゥオモ。王冠
花の都・フィレンツェの町の美しいシンボルとなっています。
この旅行に行く前に妻に是非、見ておいてと言われ「冷静と情熱のあいだに」という映画をみて、主人公が再会を約束した場所がここだったのかーとなんかじーんときてしまいました。
階段で頂上まで上がりテラスからフィレンツェの大パノラマが楽しめました。

025_25_3.JPG

ドゥオモの周りにはこんな馬車も走っていましたよ。。馬

027_27_4.JPG

フィレンツェの町はこんな感じです。
海外に行くと新しい場所をのんびりと散策するのが一番の楽しみでもありますよね。
レプッブリカ広場の「猪の像」の前でしっかり写真を撮ってきました。
また、革細工も有名で鞄などの革製品をたくさん売っていましたよ。値段もお手頃価格でしたが今回は購入しませんでした。

DSCF0335_8.jpg

途中でおきまりのデザートのジェラートを食べました。普通に注文しましたがあまりの大きさにビックリでしたよ。次回でも紹介しますがレストランの料理の量も半端じゃなく多かったです。ピッコロサイズを注文した私ですが。。。

DSCF0337_9.jpg

どうしてこんな綺麗に並べられるのでしょうかね。。。

DSCF0329_7.jpg

アルノ川にかかるヴェッキオ橋の上を散策しましたが、金細工のお店がたくさんありましたよ。。さすがに購入することはありませんでしたね。見ているだけで楽しかったです。

DSCF0253_3.jpg

ウフィツィ美術館へ出かけました。質・量ともに世界屈指のルネッサンス美術の殿堂。
ダ・ヴィンチ、ミケランジェロの作品をはじめ、約2500点の展示が並んできました。
妻はココでもフィレンツェの説明を描いた日本語の絵本を購入していました。
なかなか良い絵本でフィレンツェの事を楽しく説明してくれています。

DSCF0277_5.jpg

夜、ホテルに帰る時のアルノ川の景色。
次回の日記はフィレンツェの豪華ディナーを。。


ブログ応援してくださいね。ポチ目がハート
人気blogランキングへぜひ一票を!!ただいま180位ぐらいかなーショック



海外に出かかるとホテルや空港でもなんだか日本と違ったいい香りがしますよね。
気軽な商品なので是非、芳香剤など購入してみたくださいね。我が家ではキャンドルや車の中にかける芳香剤などを利用しています。とにかく良い香りですグッド

他の旅行ブログ↓
banner_03.gif









Last updated  October 30, 2007 09:35:57 PM
コメント(0) | コメントを書く
October 29, 2007
カテゴリ:ヨーロッパ
ベニスからフィレンツェへウィンク
ベニスを満喫していざバスにてバスフィレンツェへ

途中、まず昼食日本茶
DSCF0231_1.jpg

美味しい中華料理を食べました。
なかなか量も多くお腹一杯になってしまいましたね。
お米がやはり美味しくなかったですが。。。

そして目的のミケランジェロ広場へ。
この素晴らしい景色に感動カメラ

DSCF0229_2.jpg
ダビデ像のレプリカ

011_11_1.JPG

019_19_2.JPG

フィレンツェのドゥオモをバックに写真をたくさん撮影してしまいました。
天気も良く本当に素敵な景色でしたよ。年賀状にこの写真を使おうかなーショック

また、バスに乗りホテルへ、近くまで来たところでアルノ川のほとりを歩きました。
夏に出かけたのでかなり暑かったですが、なかなか川のほとりは良い雰囲気でしたね。

031_31_6.JPG

032_32_7.JPG

アルノ川にかかるポンテ・ヴエッキオ橋↓

DSCF0258_3.jpg

そして目的のホテル・フィレンツェ・クラフトホテルへ。

いつもホテル選びもほとんど妻任せなのでショック、到着するまでどんなホテルなのかなーとわくわくしている私です。
今回のホテルはその中でもとっても気に入りました。ホテル自体は小さめなのですが、宿泊した1階の窓を開けるとすぐに路地があり、なんか懐かしい雰囲気のあるホテルだなーと。

部屋はとても綺麗で朝食も良かったですよ。
私が好んで食べるのは写真右上のヨーグルト。このホテルでは数種類のヨーグルトがあり、食べるのに迷いましたね。頑張って2種類食べましたよ。。

DSCF0287_1.jpg

なんか親しみのわくホテルでしたね。
アルノ川までもすぐでしたので朝などゆっくり散歩することができました。

次回はフェレンツェ観光の様子を。。。

ブログ応援してくださいね。ポチ目がハート
人気blogランキングへぜひ一票を!!ただいま180位ぐらいかなーショック



海外に出かかるとホテルや空港でもなんだか日本と違ったいい香りがしますよね。
気軽な商品なので是非、芳香剤など購入してみたくださいね。我が家ではキャンドルや車の中にかける芳香剤などを利用しています。とにかく良い香りですグッド

他の旅行ブログ↓
banner_03.gif









Last updated  October 29, 2007 06:56:42 PM
コメント(0) | コメントを書く
カテゴリ:ヨーロッパ
本日は先週の土曜日出勤の振り替えで休み。
平日にお休みだとなんだか得した気分ですね。ウィンク

今回はベネチアで食べた食事編。
レストランもあれば、ちょっとしたお店もあり、なかなか選ぶのに。。。
早めに入らないとやはり満員になってしまいます。

やはり美味しいのはスパゲティーですよね。
オプションで付いていたレストランのイカスミのスパゲティーはとっても美味しかったです。

DSCF0181_3.jpg

私は大好きなボンゴレビール

DSCF0179_2.jpg

妻が大好きなプロシュート・エ・メローネ。
格安でとっても美味しかったです。「プロシュート・エ・メローネ」と妻は得意げに注文していましたね。

DSCF0124_3.jpg

レストランで食べたシーフードパスタ。ワイングラス

DSCF0145_1.jpg

宿泊したホテルバウアーの朝食(ビュッフェ)。
ハム・チーズ・パン・果物もたくさんの種類があり食べきれないほどでした。
朝からとっても食べ過ぎてしまうのは私だけでしょうかね。。。日本茶

レストランでついついワインを飲み過ぎ酔っぱらい、会計の時につい「おあいそ」といってしまいました。妻は大笑いしていましたが、お店の人にはなぜか伝わっていたような。。。


ブログ応援してくださいね。ポチ↓
人気blogランキングへぜひ一票を!!



海外に出かかるとホテルや空港でもなんだか日本と違ったいい香りがしますよね。
気軽な商品なので是非、芳香剤など購入してみたくださいね。我が家ではキャンドルや車の中にかける芳香剤などを利用しています。とにかく良い香りですグッド

他の旅行ブログ↓
banner_03.gif








Last updated  October 29, 2007 06:53:32 AM
コメント(0) | コメントを書く
October 24, 2007
カテゴリ:ヨーロッパ
ベネチアングラスワイングラス

ひさしぶりの更新でーす。
土曜日に私の知り合いの事でとても悲しいことがあり、精神的に疲れていたところ、あれ喉が痛いなと。。。あっという間に身体に寒気、やばい風邪かも。ショック

月曜日は何とか仕事に出かけたものの、火曜日にダウン、久しぶりに仕事を休んでしまいました。本日もやや体調不良ぎみでしたが、二日間も休むこともできず、職場へ。

職場に行くとやはり緊張感があるのか、どうにか体調も悪くならずにすみました。
しかしながら、まだ、せきと喉の痛みは相相変わらずですね。わからん

お医者さんいわく、とても風邪が流行っているようです。みなさんは大丈夫でしょうか?

まあ、私の体調は置いておいて、話はベネチア。
ベネチアと言えばやはり有名なのはベネチアングラスですよね。

新婚旅行で出かけたときと今回の旅行の時と2度同じお店に出かけました。
たぶん、ベネチアでベネチアングラス(工房)というとこのお店なのでと思います。

お店に着くと早々に係の人がお迎えに来ます。イタリア人?ですが日本語ペラペラです。
それほど日本人が購入するのでしょうね。。。

工房のようなところで実際にグラスを作るところを見せてくれます。
その後、写真のような場所へ。

部屋一面にベネチアングラスが飾られています。
テーブルに着き、説明(もちろん日本語)を聞き、商品を勧められます。
あまりにも調子の良い説明についつい財布のひもがゆるむようねしたね。。

ベネチアングラスでやはり高いのは赤色だそうです。
赤色を出すのが難しいとか話していたと思います。
カンカンとテーブルにぶつけてもわれないほど頑丈でした。

新婚旅行の時は記念にと赤に金色で柄の入ったワイングラスを購入しました。250ユーロぐらいだったかもびっくりワイングラス
このときは持って帰るのも大変だったので日本まで空港便で送ってもらいました。
もし、発送時になにかあった場合はすべて保障してくれます。

ベネチアの至る所にベネチアングラスを売っていますが、お店の方いわく、ほとんど偽物ということでした。。本物には下の写真の左下のような○の中にVとRのような文字?が書いてあるマークが張ってあります。
Image018.jpg

他のお店でベネチアングラスでこのマークを確認してみるとやはり付いていないお店が多かったです。

今回の旅行では小さめなコップのようなものを購入しました。
ほとんど使用することなく鑑賞用となっていますね。ウィンク



ブログ応援してくださいね。↓
人気blogランキングへぜひ一票を!!


海外の香り~オーストラリアはココナッツの香りかな。。
海外に出かかるとホテルや空港でもなんだか日本と違ったいい香りがしますよね。
気軽な商品なので是非、芳香剤など購入してみたくださいね。我が家ではキャンドルや車の中にかける芳香剤などを利用しています。とにかく良い香りですグッド

他の旅行ブログ↓
banner_03.gif








Last updated  October 24, 2007 06:45:12 PM
コメント(5) | コメントを書く
October 16, 2007
カテゴリ:ヨーロッパ
025_25_3.JPG

ミラノからベネチアへ
バス宿泊したのはBAUER HOTEL 5☆でした。ホテル
新婚旅行の時は列車にてベネチアまで行きましたが、今回はミラノからバスで。
途中、日本人が出迎えるおみやげ屋さんにより、VENEX(身体にぬるローションのようなもの)をたくさん購入。今でも妻愛用の商品です。
ベネチアに到着すると
早々、水上タクシーのお迎えでホテルまで。ホテルの裏が直接、水上タクシーの到着場所になっています。とても情緒があり良いです。

DSCF0151_2.jpg

写真のようなところを通過していきます。

ホテルは5☆だけあってとっても素晴らしいホテルでした。部屋の中はやや狭い感じもしましたがホテルの横にはゴンドラがたくさん停車していました。

017_17_1.JPG

この時は2回目のベネチアでしたが、何回行って、本当に良いところだと思います。
町の中はお店が建ち並び、迷路のようになっていますが、今回、2回目ということもあり、どうにか迷わずに観光することができましたね。

建ち並ぶお店の中にはしっかりとブランドのお店も多く、さすが観光客が多く来るところだなーと感じましたね。

DSCF0142_5.jpg

第一の目的?のゴンドラにも乗ることができまそたが、午前中に雨が降っていたせいで、私達が乗るときはとても混んでいました。ガイドさんがしっかりと予約してあったので、少しだけ待っただけでのれましたが、「先に乗せてほしい」とお願いしている外人さんもいましたショック

011_11_2.JPG

ベニスの町のみをゴンドラから眺めるのもとても素敵で思い出に残るものとなりましたね。
今回は団体のツアーでしたのでカンツォーネを生で聞きながら乗ることができました。スマイル


16世紀建造の大運河最大の橋、リアルト橋を見学したり、サンマルコ寺院の黄金に驚いたりと見所もたくさんでした。

食事もとっても美味しく、レストランからちょっとしたお店まで試しに挑戦する私でした。
イカスミのスパゲッテーは最高の味でしたよ。

こんな素敵なベネチアも何十年後には沈んでしまうと言われているのですからショック

歴史的な建造物、最新のブランドもののショップ、ガラス細工など綺麗なお店やお土産屋さん、そして美味しいスパゲッテーなどの食べ物とほんと希望するものが全て揃っているベネチアにまたまた行きたいと思っていますね。

037_E_4.JPG

ホテルから撮った夜景。

ブログ応援してくださいね。↓
人気blogランキングへぜひ一票を!!


海外の香り~オーストラリアはココナッツの香りかな。。
海外に出かかるとホテルや空港でもなんだか日本と違ったいい香りがしますよね。
気軽な商品なので是非、芳香剤など購入してみたくださいね。我が家ではキャンドルや車の中にかける芳香剤などを利用しています。とにかく良い香りですグッド

他の旅行ブログ↓
banner_03.gif








Last updated  October 17, 2007 02:39:06 AM
コメント(0) | コメントを書く

全12件 (12件中 1-10件目)

1 2 >


Copyright (c) 1997-2020 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.