043206 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【フォローする】 【ログイン】

宇宙からきた牛柄猫と極楽インコの物語

PR

Profile


nobu.alex

Calendar

Favorite Blog

どたばたママの気軽… はりぃ〜☆さん

Comments

サミュエル@ Re:遅ればせながら(04/23) 遅ればせながら、春くん5歳おめでとうござ…
nobu.alex@ Re[1]:ピロリくん、こんにちは(08/23) REX-BOXさん 再検査はまだほっといていま…
REX-BOX@ Re:ピロリくん、こんにちは(08/23) well come to胃潰瘍!お仲間ですね。 も…
REX-BOX@ Re[2]:胃カメラをのんでみた(08/02) ピロリ2戦目、条件付で合格が出ました。お…
nobu.alex@ Re[1]:胃カメラをのんでみた(08/02) REX-BOXさん 年末にスポーツクラブの割引…

Archives

2019.09
2019.08
2019.07
2019.06
2019.05
2019.04
2019.03
2019.02
2019.01
2018.12

Category

Headline News

Rakuten Ranking

Keyword Search

▼キーワード検索

Freepage List

2006.09.28
XML
カテゴリ:株式投資

98年ごろだったか日興ビーンズだったか忘れてしまいましたが、インターネット上でいわゆる仮想取引で誰がチャンピオンになるかというゲームがありました。その時1位に輝いた人がやっていた投資方法は「騰落レシオが80を切ったら、100円から200円のボロ株を200株ずつ買い(いわゆる低位株ですね)、レシオが120になったら黙って売る。これの繰り返しをする」というものでした。

ふむふむ、どれ試しにやってみるかということで、一昨年、お遊びで40万円分やってみました。結果…。損はしませんでしたが、大失敗です。当然ミニ株投資になるので、売り場は逃すわ、レシオが120になったとしても別に利益はでていないわ。ミニ株のネット取引なので手数料が安い(大和でやったので大体1050円)から大体プラス3000円になったら、レシオに関係なく売るということをやり、買った銘柄を全て換金するまで2年近くかかりました。それでいて数千円しか儲からない(銀行よりはまし?)

う~ん、銘柄選定を間違えたせいもありますが、やはり業績の裏づけがないものは厳しいなあ。

プログでもよく投資でアクセス数が多く有名な方が書かれている銘柄に便乗して儲けるという話はよく聞きますが、やはり自分が納得したやり方でないと釈然としない。

そういう意味では、僕が今やっていることは、アナリストのレポートを読むことです。

このレポートというのも案外いい加減な内容なのですが(どちらかというこじつけ)、一応それに基づいて機関投資家が買いを入れるので、勝率はいいです。なんといっても機関投資家には個人がよってたかっても勝てないのですから、便乗して売り逃げするのが一番てっとりばやい。建前的にはアナリストは中立で、証券会社の自己売買部門とは一線を画しているといいながら、一番情報(特にこの銘柄についてのレポートがでるということ)に近いわけですからね。

ほとんどマッチポンプ???。格付けも特に外資系が上位に見直すと株価がとびますが、ある日突然格下げをする。その頃には売りぬいていて、また安値で拾って、格上げするんだもんなぁ。銀行系の証券会社だともっとあざとくて、自分の系列銀行がメインバンクの銘柄はよく格付けを上げたりします。一方で別の銀行系証券会社が格下げをしたりして、たんなる嫌がらせなのか、マーケットライブを見ているとそんなことを考えてみたり。







Last updated  2006.10.01 09:24:08
コメント(0) | コメントを書く
[株式投資] カテゴリの最新記事

■コメント

お名前
タイトル
メッセージ
画像認証
別の画像を表示
上の画像で表示されている数字を入力して下さい。


利用規約に同意してコメントを
※コメントに関するよくある質問は、こちらをご確認ください。



Copyright (c) 1997-2019 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.