1231014 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【フォローする】 【ログイン】

晴れ、ときどき手作り。

2021.04.15
XML
カテゴリ:くらしのこと
素材大上

これらの本は上の子供が小学校に上がるころ
(2005年くらい)から読んでいる本です。

お気に入りからごく有名なものをはずして、
私的に良かったなと思う本たちを勝手に並べてみました。

幼稚園の頃通っていた読み聞かせ教室には
行けなくなりましたが
兄妹でクレヨンハウスブッククラブに入っていたこと
習い事帰りに図書館に寄っていたこともあって
順調に?本棚の本は増えていきました。

文字にとても興味を持っていた下の娘は
これらの本を1歳くらいから勝手に読んでいて
赤ちゃんなりの感覚で,受け入れていました。

上の子のときにこれらの本があっても
読んだのかな??
昔に戻って見せてみたい気がします。


読んで、話そう。

森の絵本 / 長田弘 【絵本】

【中古】 新装版 えをかく (講談社の創作絵本)/谷川俊太郎【作】;長新太【絵】
荒井良二さんの絵、ほんとに癒されるのです。自分で調べて、育てる主人公が素敵。また、その技術がすばらしい!切り口が面白く、細かい所まで絵が凝っています。 絵を見ながらお話をするのも楽しい。絵が広がる、ひろがる。ちょっと怖い感じ。でも面白い。
楽しく読めます
​​​​
大事にする、ということはどういうことか。ちょっとドキドキするけれど、最後はハッピーエンド。楽しい響き。お化けたちがとてもかわいい。おじいさんと遊んだ懐かしい思い出はいつまでも。
感動しよう
悲しいお話ですが、親子で感動です。愛するものを見つけた、かいぶつの話。はじめて"やさしい"といわれたきつねは‥どんなに寂しくても春はやってくる。アナグマのもちよりパーティもおすすめ。

Designed by ennui


絵本日記:クリスマス絵本日記:電車^;絵本日記:動物園もどうぞ絵本日記:春絵本日記「ともだち」

素材大下
design by sa-ku-ra*z​






Last updated  2021.04.16 10:24:31
コメント(0) | コメントを書く


PR

X

Calendar

Keyword Search

▼キーワード検索

Headline News

Category

Freepage List


© Rakuten Group, Inc.