018801 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

あること

PR

プロフィール


ゆに55

カレンダー

バックナンバー

カテゴリ

日記/記事の投稿

コメント新着

ゆに55@ Re[1]:壁面収納と心が泣いたこと(11/01) もーちゃんさんへ あたたかいお言葉、あ…
もーちゃん@ Re:壁面収納と心が泣いたこと(11/01) おはようございます。 リウマチブログから…
ゆに55@ Re[1]:検査入院3日め(10/13) ペイザージュさんへ 温かいお言葉、ありが…
ペイザージュ@ Re:検査入院3日め(10/13) こんばんは。 体調いかがですか? いろい…
ゆに55@ Re[1]:防災備蓄 ローリングストックの取り組み(08/31) ペイザージュさんへ わぁ、お立ち寄りあり…

キーワードサーチ

▼キーワード検索

フリーページ

2021.09.19
XML
遊びに来てくださってありがとうございます。



体調の不安から辞職して、経済状況を見直しました。

人生で三大支出と言われる、教育、住宅、老後。
住宅はローン返済を努力、教育は子供次第で可能な範囲で応援。
見通しが難しいのは老後。
ゆには現在40代。
持病もあるけど、あるからこそ検討しておきたいものです。

我が家に資産、と言えるものは特にないです。
とりあえず、3年前からNisaとIDECOを始めました。
私は退職したのでIDECOの節税効果はなくなりました失恋
夫は今まで通り拠出かな。
夫の勤務先はほとんど退職金がありません。
そこで始めたIDECO。
でも、夫は数字が嫌い。
私がいなくなっても管理できるようにマニュアルを用意しておかないと不安です。

IDECOは掛け金の全額が所得税と住民税の控除の対象。
でも60歳までは崩せないのは要注意。
教育資金が大きくなる時期は考慮したいと思います。
Nisaはいつでも取り崩して現金化可能。
崩さないほうが運用効率は良いのですが、うちはゆるーく気楽にハート(手書き)
老後資金は年金がメインでIDECOはお助けスタンスです。
年金は減ったり受給開始年齢が上がったりはしそう。
年金の財源について、自民党の総裁選で議論されています。
確認だけはしています。
私たちに出来ることは、老後に仕送りする気持ちで拠出を継続するくらい。

資産運用を初めて3年ですが、気になるのが出口戦略。
一時金だと退職金扱いで拠出状況などに応じた金額が非課税。
年金だと65歳までは60万/年の非課税枠、65歳以降は110万/年の非課税枠になります。
会社員の平均的な公的年金+厚生年金の平均受給金額が16万/月もらえたら192万/年。
82万は超えますね。
非課税枠を超過した額が収入として計上されるみたいです。
iDeCoも有るとさらに税金増額。
だから、我が家はiDeCoは退職金扱いで一時金として受け取ろうかな。
年金として少しずつ受け取ると運用期間が延びて、資産が増えるとは思います。
でも、老後にいろいろ考えるのも面倒だし、夫は計画とか嫌いだし、口座の管理費用や振り込み手数料も必要。
公的年金受給の5年前にIDECOを解約し、夫の口座に振り込むと思います。
Nisaは必要なときに崩すのはそのまま。
老後までに、しっかり育ちますようにハート(手書き)






幼いひとたちが気持ちよくすごせるヒントを一緒にさがしませんか?
にほんブログ村 子育てブログへ
にほんブログ村 子育てブログ 子育てを楽しむへ
リウマチさんと機嫌よく付き合う方法はこちら+.ヽ(≧▽≦)ノ.+゚
にほんブログ村 病気ブログ リウマチへ
にほんブログ村 病気ブログへ
すてきなお部屋( ´∀`)
にほんブログ村 インテリアブログへ
にほんブログ村 インテリアブログ 暮らしやすいインテリアへ






最終更新日  2021.09.19 22:59:00
コメント(0) | コメントを書く
[生活環境とリウマチさん] カテゴリの最新記事



© Rakuten Group, Inc.