017348 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

あること

PR

X

全3件 (3件中 1-3件目)

1

入院

2021.10.29
XML
カテゴリ:入院
遊びに来てくださってありがとうございます。







入院中の余暇。
スマホ使用可能だったので、余暇に利用していました。
すさまじいデータの使用量でした。
1ギガ、2ギガ、3ギガ。どんどん無くなります。
本やパズルも持ち込みましたが、限界を感じました。
次から塗り絵にしようかなぁ。
電子書籍も検討します。
家族との連絡は欠かせないのでスマホの使い方も検討。
今まで必要なかったけど、ポケットWi-Fiかなぁ。

レンタルもあるみたい。



でも、緊急の入院では用意が間に合うかなぁ。
電子書籍も考えてみようかしら。

さて、今日はコロナの予防接種2回目。
駐車場から病棟が離れているから怖いです。
購入したシルバーカーに移動を支えてもらおう。

まだ、高齢者じゃないのに。
人の目が刺さります。

筋力低下で立つこと、歩行が難しいので座りたいけど。
座るのも辛い時が。
私は椅子を譲りたい方です。
いつも譲りました。
でも、今は譲りにくい。
それが辛いな。
外見ではしんどさは伝わらないからなぁ。



持病と仲良くする工夫をさがしています。
にほんブログ村 病気ブログへ
大切な家族と仲良くする方法
にほんブログ村 子育てブログへ
毎日を過ごしやくするお部屋の工夫
にほんブログ村






最終更新日  2021.10.29 13:01:03
コメント(0) | コメントを書く


2021.10.22
カテゴリ:入院
​​遊びに来てくださってありがとうございます。





産婦人科しか入院したことなくて、慌てて用意した入院準備。
昔から、あまり持たない性格なので旅行用のバッグもこんなものです。
もう20年くらいは使ってますね。300円くらいでした。

検査のため、入院してからは検査三昧。
入院前日の病棟通常日にはコロナ対策のPCR検査のための唾液を提出。
入院してからは問診、血液、髄液、頭部・胸部MRI,脊髄、視神経、運動機能、反射神経、

神経的は問診でベッドサイド周辺にて実施
  • 病歴確認
  • いつくらいにどんな症状か(時期)
  • どう見えるか(視野)
  • 体の感覚(暑さ、寒さ、しびれなど)
  • 運動機能(立てるか、歩けるか、腕や足の動作など)
視野や眼球の動きは外来の眼科で検査。

髄液検査は頭痛に一週間ちかく苦しみました。嘔吐も二日間。
水を大量に飲んで、横になってるしかできなくて。
トイレ以外はひたすら横になりました。
この期間中に眼科でしたが嘔吐や体調不良で病室に搬送。
検査不可になり、後日再受診。
ずっと移動は車いすでしたが、座位が保てず待合で倒れるという、ね^^;
そりゃ、無理だわ。
早く検査終わって帰りたかったんですよね。
MRIは特殊な液剤を注入して実施。
血管が弱いので、採決も時間がかかります。
注入には5人が交代し、最後は先生がチャレンジ。
準備に1時間。
先生には本気で感謝。

誘発電位検査は脳,小脳、脳幹、脊髄で異常がないか、視覚や感覚をチェック。
手や足、頭、目などに色々つけて電気を流しました。



11日に入院して、検査の結果がそろったのが18日。
主治医や主担当の先生から説明と退院許可が出たのが19日。
退院が20日。

今回の検査入院で主治医を担当していただいたS医師は、
退院後は外来で総合内科のリウマチの主治医として関与していただきます。
眼科は視野の欠落が確認されたもあり、定期的に外来眼科で経過を確認します。
多発性内科は外来脳神経内科でお世話になる先生と再発防止薬を相談し、毎月状況確認。
再発の様子を感じたら、1週間以上入院して治療。
原因、治療方法がまだないため、一生のお付き合いです。
リウマチと一緒ですね。

いつでも入院できるように、入院準備は常備しとこう。
家族への暮らしの備えを進めておこう。

今回の入院
440,000円(DPC)+食事17,280円(460円/回)
健康保険の限度額適用認定証を活用し、総支払額は94,253円でした。

洗濯は病棟内のコインランドリーで洗濯100円/回、乾燥100円/回。
お風呂の日に利用して3回利用で600円。

入院前の検査も、費用はかなり掛かっています。
わー、大変^^;
入院費以外にも、家族の暮らしのための臨時出費もあったからなぁ。
なれない環境で家庭生活維持のために努力した家族や応援してくれた友人、学校には
本当に感謝です!!!


持病と仲良くする工夫をさがしています。
にほんブログ村 病気ブログへ
大切な家族と仲良くする方法
にほんブログ村 子育てブログへ
毎日を過ごしやくするお部屋の工夫
にほんブログ村
​​​​​​​​​​​​​​






最終更新日  2021.10.22 12:29:31
コメント(0) | コメントを書く
2021.10.21
カテゴリ:入院
遊びに来てくださってありがとうございます。




やっと帰宅して、思い切り家族を抱きしめました。
入院中は寂しかったです。
でも、
家族それぞれの頑張りや成長、

頼れるところ、
友人のあたたかさを実感しました。

リウマチさんと仲良く付き合っていたわたし。
多発性硬化症の確定をうけた流れを記録します。


多発性硬化症の疑いを聞いたのも、
検査のための入院も本当に急でした。

まさか、
そんな、
気のせい、
大げさな、
リウマチの進行でしょ?

そんな気持ちが頭の中をぐるぐる。
多発性硬化症なんて病名も初耳でしたし。

リウマチのために通院している整形外科に
以前から不調を相談していました。

気のせいか運動不足やろう、と。

あまりに困ることが多いので何度も相談すると
念のためレントゲンやMRIを実施。
定期的な血液検査も異常なし。

じゃ、運動不足かな?
筋トレ増やしたらいいかな?
そう思っていたら、上がらなかった腕がある程度上がるようになりました。
洗濯物を干せる場所がすこし広がりました。

そんな時、白血球の値が低下。

リウマトレックス継続判断のため、血液内科の紹介をうけました。
白血球減少に薬の影響が考えられるからです。
血液内科のH先生が、ふと違和感を持たれて丁寧な問診。
最近の症状や病歴をお話ししました。
症状からSLEを疑われて念のため精密な検査を実施。

数値からはSLEは不適合。

さらに丁寧に症状を確認され、頭部のMRI撮影。

H先生から、家族を呼んでほしいといわれました。

夫に連絡したところ、
急いで調べる必要がある病気だと思います、と。
他県の大きな病院を紹介されました。

紹介予定の病院にH先生が電話で検査を直談判。
予約もぎとるから帰宅しないように、と待機指示。
金曜です。
予約を取ったH先生から入院の準備をアドバイス。

リウマチも同じ病院で診てもらうことになるだろうと、
同じ病院の内科も紹介。
月曜に脳神経内科を受診し、検査入院が決定しました。
しいの修学旅行送迎や、みぃの社会見学の用意、運動会が迫った10月。
来月に出来ないか相談したら、
家族と暮らすために、緊急な検査入院が必要です、と。
入院の空きがないので調整して連絡しますと言われました。
安心した翌日に入院日決定の連絡。
落ち込みました。

長くなったので、明日に続きます。
疲労したすくて、長時間が難しくて。




持病と仲良くする工夫をさがしています。
にほんブログ村 病気ブログへ
大切な家族と仲良くする方法
にほんブログ村 子育てブログへ
毎日を過ごしやくするお部屋の工夫






最終更新日  2021.10.21 15:45:06
コメント(0) | コメントを書く

全3件 (3件中 1-3件目)

1


© Rakuten Group, Inc.