798855 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【フォローする】 【ログイン】

CRYSTAL DEW

PR

X

全29件 (29件中 1-10件目)

1 2 3 >

病院

2018.06.13
XML
テーマ:今日の体調(3564)
カテゴリ:病院
私の右目、昨日からおかしいの。

たとえば こんな風に見えている。

rblog-20180613113851-00.jpg

かなり細かい黒い点々が無数に散らばっている。

カメラのミラー部分に埃やゴミが入り込み、ファインダーをのぞくと黒く映っているかんじ。

ほかに糸クズ状のものや藻のようなものがゆらゆら揺れている。

rblog-20180613113851-01.jpg
目を動かすたびにそれらもいっしょに動くので不快でたまらない。

痛み?痛みはまったくない。

今日の午前中、眼科へ行ったが散瞳検査をしてみないとわからないと言われた。

散瞳検査  

目の奥の状態を詳しく調べる検査。

眼底や水晶体の隅々まで検査することができるのである。

検査に2時間、そのあと4、5時間は安静にしておかなければならず

今日は仕事の都合もあるため、明日出直すことにした。


とりあえず今日はこの状態で仕事に行く。







Last updated  2018.06.13 12:06:14
コメント(2) | コメントを書く


2017.06.22
カテゴリ:病院

 

  2015年10月27日に鼓室形成術を受けて以来

  経過観察のため定期的に大阪の耳鼻科に通っていたが

  術後1年8カ月になるし、左耳とおなじように聞こえないが

  それなりに「聴力が落ちついて」いるため昨日は「最後」の予定だった。

 

  けれど私は不満だった。

  術後間もないころ

  上司のボソボソ声が聞こえるようになったのを実感したが

  いつからか聞きづらくなっていた。

  定期的に通っていても聴力検査を毎回するわけじゃなく、

  変わりはないですか

  聴こえがよくないです

  通気をしてみましょうくらいなもの。

  正直にいうといつも不満が残っていた。

  そのことは♪♪にも書いていた。

   「最後」のつもりだったから

  これ以上聴力はよくならないのか、ここまでなのか、

  もう少し聴こえをよくしたいなら補聴器を使うしかないのか、

   気になることをぜんぶ話すつもりだった。

  医師の答えはyesだった。

  神経が弱くなっていることも考えられるし、これ以上の治療法はないと言われた。

 

  でも私は諦めきれなかった。

  なぜなら手術をしたとき聴こえがよかったから。

  だけどだんだん聴こえづらくなって、それはどうしてなのか?という

  疑問も生まれてた。

  「だったら先生、もう一度手術するとかできないですか?」

  「もう一回?」

  まさか再手術を提案するとは・・・と思ったかも・・・

  「はい」

  「CT撮ってみましょうか。手術してから一度もCT撮ってないよね?」  

  「はい」

  「撮ってみて考えましょう」

 

  結果が出ましたがね。

  鼓膜と耳小骨の間にすき間がある。

  くっついてなきゃダメなんじゃないの?

  鼓膜と耳小骨がくっついてなきゃ音は伝わらない。

  すき間ができてくりゃ聴こえづらくなってくわ。

  素人でもわかります。

  手術直後はちゃんとくっついていたから聴こえがよかったんだわ。

 

  鼓膜をもう少し内側にくっつければ傷が治り縮んでもすき間ができなかったのでは

  ないか。

  手術をすれば聴こえがよくなる可能性がでてきた。

  「手術、もう一度がんばってみますか?」

  「はい。このままではとても不便だし納得がいかないのでもう一度やってみて

  それでダメなら諦めます、補聴器を使うとか考えます」

  「そうですか。

  ではさっそく日にちを決めないといけませんね」

  ということで前回同様、全身麻酔にて手術をすることになり

  術前検査、手術説明の日、手術日を決めてきた。

 

  ちなみに

  きのうの医師は副院長で、当時の執刀医ではない。

  執刀医は高齢のため、仕事を縮小させていっているようで

  代わりに副院長が引き継ぎ、今度の手術はこの医師が執刀することになった。

   

  話せてよかった。

  これでまたしばらく大阪との縁も続きそうです。

 

 









Last updated  2017.06.23 02:37:02
コメント(2) | コメントを書く
2016.10.27
テーマ:今日の体調(3564)
カテゴリ:病院

 

  きのう大阪の病院へ行ってきました。

  この日の2、3日前からなんか不調で先日のブログに書いたように

  「行きたくない、行かなくてもいんじゃないの?」って気持ちが

  前日ぎりぎりまで残っていました。

  そんな気分が災いしてか起床時間を30分オーバーしての1日の始まり。

  『やれやれ(*_*;』

  血圧測ったら160/102 なんじゃこりゃ雫

  気分サイテー、眠いし、怠いし。

  キャンセルしようかなー、とか思ったり。

  けど、しゃーない。

  ドタキャンは最も嫌いなことだし(余程の事情がない限り)。

  よっこらしょっと重たいおしりをあげましたさ。

 

  いつものように自然渋滞で混みあう道。時計とにらめっこ。

  はやく、はやくと急いてる自分。焦ったところで車は動かない。

  そのために早く(家を)出ることにしてるのに自業自得やん。

 

  新幹線→地下鉄→JR→バス 毎度のことながら乗り換えが面倒くさいしょんぼり

  ため息、あくびがよく出た。車中では目を閉じてばかり。

  電車の「がたんごとん」が心地よい眠りへと誘う。

  トントン音符 「着きましたよスマイル

  JRでは終点駅でほかの乗客に起こされた。

  眠ってましたわ~・・・こんなこと生まれて初めてぽっ

  そんな状態でスタートしましたが 

  今回は乗り間違うこともなくサクサクいい感じで目的地に着き

  ちゃっちゃと帰ってこれてストレスフリーな大阪行きになりました

 

  で、さんざ前置きが長くなったのですが結果。

  「(聴力が)落ちてるねー」です。

  前回と同じことをおっしゃった。

  7月に聴検をしていて、そのときに「聴こえが落ちてる」とおっしゃったけど

  特別何かするわけじゃなく昨日をむかえた。

  この日聴検をして7月のと比べるなら「経過観察」の意味があるが

  7月実施のを見ていたんです。 聴検しなくてよかったの?

  比較しようがないんじゃないの。

 

  次回は3か月後1月末に受診。何もせず3か月後に行く。

  何もしないって

  ただただ「経過観察」なのだろうか。

  突っ込んで聞けばよかったかな。

  鼓膜がちゃんとできているが聴こえがよくないのは何故ですか、って。

  もうこれ以上は望めないっていうならあきらめがつくし。

  せっかく行ったのだから聞くべきだった、私としたことが。

 

   さて。話題は変わりまして、大阪土産公開です。

  「マカダミアナッツ」と「白樺の大地」以外は大阪で買ってきたもの。

  新幹線片道分も買ってしまいました。(大阪さくさくワッフル×3)

  大阪なのに京都土産や伊勢名物も混じっています雫

  日持ちがしない赤福もちを優先して食べてから

  あとはぼちぼちと、ですな。

 

お土産いろいろ
 posted by (C)yuriso







Last updated  2016.10.27 12:13:53
コメント(8) | コメントを書く
2016.10.25
カテゴリ:病院
明日は2カ月ぶりの大阪。

  病院ざます、耳鼻科の。


  近くの耳鼻科でも経過観察してもらっているけど、「落ち着いてる」って。

  そういうのもあって『なんか、もー、行きたないなぁ』と思っている。

  オペしたての頃は言われた通り、なにがなんでも通院していたけど

  その情熱が薄れつつある。とくに変化もないからなんだとおもう。

  こっちの病院で鼓膜はすっごくきれいと言われたけれど、鼓膜のきれいさと

  聴こえは別やでねと言われ、聴こえの検査をしてもらったら

  500hz~2000hzがまずまずの結果らしく生活に大きな影響はないらしい。

  と先生はおっしゃるけど聴こえにくいわ。

  右に比べると左はよく聞こえるけど、さらに聴こえをよくするために

  時々「ふんっっ」と水抜きしている。

  そんなことしなくてもクリアに聞こえる聴力がほしかった。

  

  2か月前の診察時には「手術するまえより聴こえはよくなっているから」と

  言われたけど、そりゃそうなんですケド、納得のいかない聴力だ。

  足るを知る者は富む というから多くを望んではいけないか。

  まったく聴こえないことをおもえばどれだけ幸せかって。

  そうおもうこともありますよ、ふつーに。

  だけどやっぱりちゃんと聴こえたほうがいいにきまってるじゃないですか。

  わたし、ふつーじゃないんだもの・・・ ・・・ ・・・

  

  どんなことでも贅沢を言えばきりがないってこと。

  最後にいえるのは「生きているだけありがたい」ってわかっています。

  中程度の難聴ですんでるからいんじゃないって。

  だけど、やっぱり、そうはおもうけど、って考えちゃうんですよ。

  ふつーの聴力がほしいって。

  手術してここまで回復したことは感謝していますが、ここまで!なんですよね。

  これ以上、なんともしようがない、ここで手打ちにしときましょう、って

  ことなのかもしれない。

  明日の経過観察でどんなお話になるのかな。

  診察結果はまたのちほど、です。

  

  

  






Last updated  2016.10.26 00:00:14
コメント(2) | コメントを書く
2016.05.22
カテゴリ:病院

 

  足のむくみがとても気になりかかりつけ医に相談しました。

  指で押し、戻りをみてもすぐには戻らずへこんだまま。

  正座もしにくく足はパンパン。

  風船のように張りすぎて皮膚はツルッツル。おまけに痛い痛い。

  足の甲や指はクリームパンのようにモコモコと腫れ上がっている。

  浮腫んでいるんじゃなくて太った??

  まあいいや(笑)って笑ってる場合じゃないんですけどね

  とにかく左足だけが異常に浮腫んでいるのが気になって受診した。

 

  「今年に入ってからでしょうか・・・

  この症状がとても気になるので循環器科を受診したいのですが」

  両足を交互に触診。

  「浮腫みの原因にあげられるのは腎臓が悪いか、立ち仕事、体重の

  増加もありますね。

  最近、急に体重が増えたとかありますか?」

  「体重は増えました。」

  「いま何キロありますか」

  「59キロです」

  「59キロね・・・ふむふむ・・・」

  カルテをパラパラ・・・

  「えっ!? ワタシ49キロだったんですか?

  ひぇ~ 10年前49キロやったんや。1年間1キロづつ

  増えてった計算になりますねぇ」

  これについて医師はなんのコメントもせず、でした雫

  あっかんわぁ 増えすぎやて。

  結婚前なんかたしか45、6キロやったもん号泣

  そらしばらくぶりに見た同級生はびっくりするわ。

  と話をもどして・・・

  「右側も浮腫んでいますが、左足のほうがかなり浮腫んでいますねぇ。

  循環器科は基本、心臓なので、心臓は悪くないですからねぇ・・・

  尿検査と血液検査、血管の検査で原因を調べるのですが

  うちでは血管の検査ができないので予約しましょうか」

  「予約って、総合病院ですか?個人の病院では無理ですか」

  「総合病院は嫌ですか?」

  「待たなかんでしょう?混みますもん」

  「(循環器科の)個人病院ではそれをやる設備がないんですよ。

  うちで尿と血液やって、その検査結果を見て(総合病院)検査するという

  こともできますよ」

  「はぁ~・・・しょんぼり んー・・・そうですねぇ・・・

  ちゃっちゃっとやってしまいたいので・・・

  なら、(総合病院)予約お願いします」

  「ちゃっちゃっとやりたいですか(笑) 予約なのでそんなに時間

  かからないと思いますよ。」

  「総合病院では循環器科ですか?」

  「循環器科が窓口です、そこで血管の検査、深部静脈血栓症を

  調べてもらいます」

  ということでワタクシ、安心するためにも総合病院での検査、

  受けてきます。

  そして、大失敗に終わったダイエットを真剣に、もっと真剣に

  考え取り込もうと決めました。

  ダイエットはねぇ、2月末でとん挫してしまったのよ・・・

  最初の意気込みはなんとやら、根性なしのyurisoです

 

豆腐のロコモコ風
posted by (C)yuriso

 

  低糖質ダイエットを実践している次女は1か月で2・5キロ落ちたそうです。

  次女が「豆腐のロコモコタコス風」と「蟹身と豆腐のお吸い物」を

  用意してくれました。

  痩せすぎちゃって誰だかわからない、ってくらいスリムになりたいなぁ~・・・

 

 







Last updated  2016.05.23 09:34:19
コメント(2) | コメントを書く
2016.04.26
カテゴリ:病院

 

  平成27年 6月 3日 初診

        9月30日 術前検査

       10月21日 手術前説明

       10月27日 手術

       11月 4日 経過観察

       11月11日 経過観察

       12月 2日 経過観察

  平成28年 1月 6日 経過観察

        3月 2日 経過観察


  大型連休が控えているため前倒しで4月27日に医院へ行くことになった。

  10月までたぶん、2か月に一度の割合で受診するとおもう。

 

  毎回、何処も寄らずまっすぐ帰宅。

  大阪「滞在時間」は5時間余り。

  たとえば新大阪へ9時に着いて地下鉄、JR、バス乗り継いで病院到着。

  診察10分程度で帰りは14時台の新幹線に乗ってる、みたいな。

  せっかくだから観光でもしたら?といわれる。

  なんば花月とか大阪城とかユニバーサルとか、新世界とか。

  さがせば見るとこいくらでもあるとおもう。でも。

  そもそも病院が目的なので、それ以外考えられない。

  泊りならまだしも日帰りだし。時間ないとおもうんです。

  新大阪に着くと時刻表を確認することにしている。

  ですぐ乗れる新幹線があると走り出している。

  あと10分で発車?それ急げっって(笑)

  時刻表見なけりゃいんだけど、見ちゃうからねぇ。

  1時間以上あればあきらめてウロウロするけど、30分以内だとダメ。

  用が済んだらとっとと帰るんだって行動に出ちゃう(笑)

 

  正直、1、2本遅らせたところで中途半端な気がする。

  デパートをうろうろするくらいじゃないですか。

  そんなんだったらさっさと乗って帰ればいいやっておもっちゃう。

 

  今のところ駅構内がすべて。ラーメン屋さんに2回行ったかな。

  あとマック。行動範囲、せまっ大笑い

  でも、明日は違う。

  ちょっと寄りたいところがみつかった。

  大阪のれんめぐりのフードコート食事

  「炭火焼肉たむらのお肉が入ったカレー屋さん」へ行こうと思う。

  たまたま見つけたの、この情報。

  今年の9月いっぱいで閉店するらしく、少しミーハー的になろうと。

  どうせ昼食とるし

  新幹線構内にあるらしいから時間を気にしなくていいし。

  ということで。

  明日は寄り道してみるべ。

  って書いたけど、どうなるかな~~~。

 

 

 







Last updated  2016.04.26 23:49:15
コメント(2) | コメントを書く
2015.10.02
カテゴリ:病院

 

病院 耳鼻科検査メニュー 病院


血液検査

肺活量検査

味覚検査(電気味覚)


病院 内科検査 病院


心電図

胸部レントゲン


  耳鼻科で

  「○○先生とこで診てもらえるんやな?」

  「はい。診ていただけます」

  「そこは君んとこからどれ位かかるの?」

  「50分くらいでしょうか」

  「そうか。ここより近いでええわな」

  「そうですね雫(3時間弱かかるもんね、けど50分かて大概遠いおもうわ)」

  「で湯浅先生にやってもらったんは局所麻酔でやるやつやな」

  「はい」

  「耳の後ろ切開して組織とっての」

  「はい」

  「ほんならちょっと耳、見せてもらおか」


  「右耳診せてもらったけど前回と全然かわってない。(鼓膜に)穴が

  大きく開いたままや。耳だれも出てないし。今から検査うけてもらうから」

 

  血液検査に必要な採血ですが

  私の血管は細くて看護師さん泣かせなのですが、

  一発でとってくれました。

  「すごいですねぇ~」

  「そんなことありませんよぉ~。血管が元気だと大丈夫なんです」

  「そうなんですか?」

  「そうですよ。体が弱っていれば血管もそれなりにですし、元気だと血管も

  元気で採り易いんですよ」

  「へぇ~」

  たしかにこのところ体調もいいし。

  だからか。

  ふぅ~ん・・・


  肺活量検査はトイレットペーパーの芯を少し小さくしたような筒を口にくわえ

  吐いたり吸ったりするのだがうまくいかない。

  口の両端から息が漏れるからむずかしいよ。

  普通の深呼吸と違うから

  吸いすぎるとケホホホとなるし。吐いてもゲホホだしどくろ


  電気味覚検査はねー・・・はじめて検査だからドキドキだった。

  味覚を感じる神経の左右差を調べるんだって。

  首に布団ばさみのようなのをはさんで、棒状の検査器具の先端に

  微弱な電流を流し、舌の前方、後方、のど奥に当てるが、のどの奥なんて

  おえぇえっとなるわさ。

  この検査はとても重要で中耳炎手術の際、中耳病変除去のため鼓索神経に

  触れたり引き伸ばしたりすると味覚障害が生じることがり

  予後の判定基準になるんだって。

  手術前の検査では神経の左右差は良好だったよ。

  術後変化がなければいいなー。

 

  内科では心電図、レントゲン、問診と10分もかからなかった。

  医師は「手術まえに血圧の薬は飲んだほうがいいと思うんだけどなぁ。」と

  独り言のようにぽつり電子カルテに向かいながら言っていたけど

  耳鼻科医師からの手紙に書いてあったのだろうか。

   「?」とおもっても私は何も聞き出せなかったよ。

  レントゲンフィルムと心電図のデータを受け取って耳鼻科へもどる。

  病院から病院はけっこう距離があり歩きだったから脛が痛くなってしまった。


  耳鼻科受付で

  「これで検査は終わりです。一応異常はありません。この結果をもとに

  麻酔科の先生と相談して何かあればご自宅へご連絡させていただきます。

  何もなければこのまま手術になりますが、そのまえにご家族とごいっしょに

  説明を聞きにいらしてくださいね。」

 

  手術・麻酔承諾書も渡された。

  21日までにしっかり読んで質問があればメモるなどしておく。

  署名捺印は当日し、コピーしたものを受け取る。

  そうそう。

  高額療養費の限度額適用認定証がいつ届くのか確認しとかないと。

  あっというまにその日はやってくるから。


  明日は4日ぶりの出勤。

  長いようで短かったお休みです。

  それではみなさん、おやすみなさいませ。

 

 

 








Last updated  2015.10.02 22:46:44
コメント(0) | コメントを書く
2015.09.29
カテゴリ:病院

 

 

医療従事者イラスト

  サージクリニックと内科の2ヶ所で検査をしてもらいます。

  追加検査もなく異常がなければ予定通り10月末に手術が行われます。

  今のところ血圧も落ち着いていますし頭痛もみられません。

  眩暈もありません。

 

  ハンカチ、ティッシュOK。

  保険証、診察券、おさいふOK。

  地図と電車、バスの乗り換えを書いたメモもOK。これが一番重要なのだ。

  5時起き、6時自宅出発。

  もう寝ないとね。

  それではみなさん、おやすみなさいまし。

 

  







Last updated  2015.09.29 22:53:16
コメント(6) | コメントを書く
2015.06.02
カテゴリ:病院

 

  明日 新大阪駅9時に集合!!

  なぁんて・・・スマイル

 

  3年前から聞こえが悪くなった右耳を診てもらいに行ってくる。

  近所の耳鼻科で診てもらったところ「鼓膜に穿孔がみられる」とのこと。

  22年前に「鼓膜形成術」を受け快適な日々を過ごしていたけど

  耳かき? 中耳炎? 何が原因かな~。

  ようわからんけど、鼓膜に穴が開いてしまったのです。

 

  穴が開いたままの状態は健康的にも生活においても

  いいことはないので(それにしても3年も放置してました雫

  今回思い切って行くことにした。

  地元の総合病院でもオペはできるのですがちょっと・・・

  おもうところあって候補からはずした。

  前回同様、仙台のクリニックをとおもいましたがやはり遠い雫

  初診から術後経過の診察に3回は行くので、旅費と時間がかかる。

  あのときはどうしても!!の思いから行ったが、湯浅式の手術が普及した現在

  大阪、和泉市にある老木医院に行くことにした。

  ウチから新幹線→地下鉄→JR→バスを乗り継ぎ2時間弱。

  あ~・・・地下鉄なんて数年に一度乗るか乗らんかやでわからん~~~号泣

  考えるだけで胸が痛い~~~~雫

  乗り継ぎなしで行けんのかぁ~!? 心の底からそうおもった。

 

  診察の結果はまた明日ということで。

  いや、それよりちゃんと帰ってこれるかな~しょんぼり

  無事を祈っておくれやすバイバイ

 

 

 







Last updated  2015.06.02 20:38:57
コメント(6) | コメントを書く
2014.09.05
テーマ:今日の体調(3564)
カテゴリ:病院

 

  昨日にひきつづきお天気、悪いです。

  不安をかきたてる降り方はしていませんが、やっぱり雨降りは気分が滅入ります。

  ここんとこ続いていますしね。

 

  さて。

  今日は「抜糸」に行ってきました。

  抜歯当日の夜は血液が固まり、ぶにゅぶにゅにゅるにゅるの塊が出現!!

  「血ぺい」というんだそうです。

  わらび餅やゼリーを気持ち柔らかくした触感のそれは気持ち悪かったです。

  ふだん、そんなものとは無縁でしたからね。

  異物感ありまくりでした。

  ごくたまにほっぺや唇を噛んで血豆状態になりますが、そんな可愛いもんじゃ

  ありません。

  血ぺいはいつのまにか消えてなくなり、かわって縫い糸の存在が気になり始めました。

  ん?消えたって、飲み込んじゃったのかしらびっくり

  わぁあああああああ~どくろ 気持ちわるぅ~~~~~号泣

  長さ5ミリくらいの糸が抜いた歯茎のうえでもにょもにょしていました。

  口をあけてみると黒くて太い糸が3本横たわっていました。

  それもきょうでお別れ。

  傷口は痛ましいですが、お口の中はすっきり。

  開いた穴が塞がるまで数ヶ月かかるんだそうです。

  まだ治療しなければいけない歯もあり、歯科通いは当分続きそうです。

  失ってわかる歯の大切さ。

  減るのは仕方がないです。

  でも歯垢や虫歯はある程度防げます。

  健康の源は食べること。口からモノをいただくことです。

  歯が無いとおいしくいただけません。

  私がいうのもなんですが

  皆さんも定期的に健診へ行かれたほうがいいですよ病院

 

 







Last updated  2014.09.05 23:27:16
コメント(0) | コメントを書く

全29件 (29件中 1-10件目)

1 2 3 >


© Rakuten Group, Inc.