791724 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【フォローする】 【ログイン】

CRYSTAL DEW

PR

X

全615件 (615件中 1-10件目)

1 2 3 4 5 6 ... 62 >

日々あれこれ

2021.02.26
XML
カテゴリ:日々あれこれ
​​​​​​​​コロナの影響で〇〇がなくなったので、

3月から〇曜日は13時までの勤務にしてほしいです。

再開したら12時に戻してほしいです。

​(あなたの1時間増は誰かの1時間減なんですよ)​​

日曜日は月2回と言っていましたけど、1回にしてほしいです。

第1日曜とか第3日曜とか決められないですけど。

​​(固定していただければシフトを組みやすいんですけど)​​

〇曜日は朝8時から夕方4時とか5時とか長い時間シフトに入りたいです。

(いや、それは無理ですね。学生さんが入れなくなります)

第三木曜日だけ16時か17時まで延長できます。

できれば16時がいいです。

(だったら16時でいんじゃないですかね)

ダブルワークの子。

もうひとつの仕事が終わってここに来るまで間が空きすぎるので

17時出勤を16時から出たいんですけど・・・

ご検討宜しくお願い致します。

(いやいや、それをするとどうなる?

17時で上がる人が1時間繰り上げで帰ることになるとわかって言ってますか?

その人所得減になるんですよ)

もし休んだ場合、振替で別の日に出勤できますか?

(へ?それはできません。

誰かに休んでもらってあなたをシフトに入れることはできかねますねぇ)



3月4月は卒業や進級などで曜日や時間の変更により調整が必要ですが、

とりあえず形ができたところでホッと一息ついていたら・・・


今度、他のとこふたつ面接に行くんですけど、そこが決まったら

火、水、木、金の朝働くんですが。

(ええ~? じゃあシフト作り直しじゃないですかぁ・・・しょんぼり

ダブルワークじゃなくトリプルワーク??あのねぇ、事前に言ってまえんかね?

双方に支障をきたさないようにしていただければいいのですが、

身体は大丈夫ですか?)


面接のとき残業できますか?と聞かれたんですケド。

(ほれほれほれ~、そういうことあるんですよ。

こっちのシフトに食い込むようなことは控えていだけるといいのですが)

​​

いやはやもうカオスです雫


​​​​
​​​​​​​​​​






Last updated  2021.02.26 02:31:50
コメント(2) | コメントを書く


2021.02.20
カテゴリ:日々あれこれ
あれから1週間になる。

無断欠勤絶賛更新中。

更新中もなにも8日から事実上解雇扱いです。


そんな事情も知らないご親族がいらして、

「なにかご迷惑をおかけしていないでしょうか」と言われた。

ちょいちょい買い物にきてくださるお客さまで、

娘の同級生ということもありよく話をします。

「ええ・・・実は・・・来ないんですよ、辞められたというか・・・」

「あれ!それは・・・どうもすみません・・・そうですか・・・」

「いいえ。とても助かっていたんですが、どうも・・・」

「すみませんねぇ・・・」

「いえ、こちらこそこんな話をしてしまって・・・すみません・・・」

この方もお母さんも、お父さんも、お姉さんも

「△△がお世話になります。よろしくお願いしますね。」と言ってらしたのに。

ねぇ。

2カ月ももたなかった・・・


LINEのアイコンや名前がコロコロ変わったし、

しょっちゅう「退出しました」ってなったし、

気づいてほしかったのかな、淋しかったのかな。

SOSだったのかなぁ。




ユニフォームと名札もって顔みせにきてくれるやろか・・・

たぶん・・・こんやろな・・・






Last updated  2021.02.20 22:44:48
コメント(2) | コメントを書く
2021.02.16
カテゴリ:日々あれこれ

2月13日土曜日のブログ

今日は怒らんとこ とおもいながら家をでたけど。

今日は13時に仕事を上がって、美味しい冷やし天ぷらそばを食べにいく予定だった。

水曜日のLINEで

「木、金はゆっくりして土曜日は出勤してくださいね。

〇〇さんが休みなので△△さんに出て頂かないと困るので。

よろしくお願いいたします。」

「はい わかりました。ぜったい行きます!」と返ってきた。

念のため金曜日の夜にLINEをしようとしたら

「〇〇が退出しました」となっているじゃないの。

退出したのは木曜日。

わかりました。ぜったい行きますと言った翌日にこれよ。

はぁああああああ!? また初期化ぁ!? 電話もできないじゃないの。

やっぱりな。

いやな予感が当たったわ。

13時にくるだろか。どうだろか。

待つしかないな。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

出勤当日、40分前にお姉さんから電話。

「アルバイトでお世話になっています△△の姉なんですけど、

あのぉ、△△が今朝、玄関の前で倒れてしまいまして、あの、今日は行けなくて

休ませてほしいんですけど・・・すみません・・・」

「倒れたんですか?!大丈夫ですか?どんな具合なんでしょう」

「あ。今ぁ、寝ているんですけど・・・」

「たいへんですね、わかりました。病院で診てもらったりしてお大事にしてくださいね」

「どうもすみません」という声の向こうできゃははははという笑い声がした。

「???」とおもったが、まーいいやと。

これからピークを迎える時間、電話をきるしかなかった。


翌日のこともあるのでその後の様子を聞こうと電話をした。

「こんばんは。その後△△さん、いかがですか?」

「あ・・・はい・・・」

「心配なのでお電話したのですが、病院には行かれましたか?」

「病・・・ あぁ、はい。行っ・・行ってきました」

「そうですか、それでどうでしたか?」

「病院行ったら、風邪かな みたいなかんじで、ですね」

「そうですか。明日って出勤は難しいですかね。無理であればいいですよ。

誰かほかの人をお願いするのですが」

「あぁ~・・・明日は行けるとおもいます、たぶん行きます。」

本人じゃなくお姉さんが言ってるけど大丈夫なのかなぁ・・・

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

14日の日曜日は入りの時間を過ぎてもこない。

無断欠勤なのか?​ 何度目よ。


何回かの末にやっと電話がつながった。

「出勤時間を過ぎてもいらっしゃらないのですが、妹さんの体調はいかがですか?」

「え?あ、あ、はい。今日は何時からでしょうか。」

「11時からなのですが、時間過ぎちゃってるんですよ。連絡がないですし

具合が悪いのかなと思いまして」

「あ~・・・あ~あのぉ・・えっ・・・と」

「〇〇さんは電話口にでられますか?」

「え・・? それは、あのぉ、ちょっとそれはどうかな・・・」

しどろもどろじゃないですか。

「少しでいいのでお話させていただきたいと思うのですがダメでしょうか」

結構、強引に言ってしまった。

「スピーカーにしてあるんで・・・電話、スピーカーなんで」

何を言っているのか

スピーカーにしてあったって、本人と会話ができないじゃない。

なんだかんだお姉さんとやり取りの末、本人が電話口にでてくれた。

気分の落ち込みかなんかで、彼女なりの事情というの?ぼそぼそ話し始めた。

「いろいろ思うところがあるようだけど、とりあえず顔を出してください。

辞めるにしたってなんだって、一度ちゃんと話をしませんか?

これからのことを話しましょう、決めましょう。待っているから来てくださいよ。」

「・・・」

「ね? △△さん。…迎えに行きましょうか?」

「いや、迎えは、迎えにこなくていいです・・・」

「そうか、わかった。じゃ来てくれるかなぁ」

「・・・はぁ・・」

「△△さん、私、来てくれるの待ってるからさ。いいかなぁ?」

「あ・・・ はい・・・」

え?なんか声が違うゾ。

「あの。すみません、今、お姉さんですか?電話口に出てみえるのは?」

「あ、はい、そうです・・・」

ちょっとぉ!!勝手に変わらんといてほしーわ。

気を取り直した私は、お姉さんからも顔を出すよう説得してくださいとお願いしたけど・・・

はい。

お察しの通り、夜になっても来ることはありませんでした。

なんなのよ!!

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

2月14日仕事を終えてのブログ

度重なるシフトの上書き作業にうんざり、疲れを感じる今日この頃。

シフトを減らしてはいけないし負担がかからないよう調整しないといけない。

皆さんの雇用を確保しようとやりくりしています。

人材派遣会社じゃないので人に限りがあります。

いつでもOK、フリーな人もおりません。

簡単に休まないでください。

自分が休んだらどうなるのかな?誰が入るのかな?

もっと考えてください。


結局空いたシフトに私が入りました。

2日間とも6時間以上の延長ってあり得ないです。

お時給はつきますよ。

つきますが、予定を全部無くして延長、残業よ。

時間を返してほしいです。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

今日は愚痴ブログになってしまった・・・

削除しようか迷ったブログです。

読んで嫌な気持ちになった方ごめんなさい。








Last updated  2021.02.16 05:13:30
コメント(2) | コメントを書く
2020.12.20
カテゴリ:日々あれこれ
家族・・・増える・・・

はじめはメダカからスタート。

白いメダカもいたのですが、すぐダメになっちゃって。

メダカの飼育は案外むずかしいらしいね。

そして

7月19日にやってきたのは4匹の金魚、飼育担当はいわずもがな。

そう。ダンナです(笑)








水槽もグレードアップ、ろ過機もセット、オブジェも入れて本気モードで飼育してらっしゃる。


今月の10日ぐらいかなぁ、一匹の金魚が大きな金魚のお尻を追い回してた。

ずっとずっといわゆる「金魚のフン」みたいについてまわってる。

「なんかやたらと追い回しとるぞ」

「ほんとや、なんやろ? 求愛? というかオスメスわからんのやけど(笑)」

12日の土曜日に素焼きのタコつぼや葉っぱに大量の卵を発見。

大きさはカズノコの粒くらい。透明なまるい粒だった。

何日かすると卵は黒っぽいものや白濁したものになって、これが稚魚になるかならないかの

分かれ目だった。

あれ?いつのまに卵がかえってる。

どうやら

18日から19日にかけてほとんどの卵がふ化したみたい。

釜揚げシラスより小さな小さな稚魚。

「金魚の赤ちゃんや!!やった~!!」「はじめて見るぅ~。金魚の赤ちゃん!!」と

マーちゃんは大興奮。シューちゃんもつられて浮かれて騒いでる。

テンちゃんは・・・ 「増えすぎると困る。大変やんか」といたってクール。

そか。飼育担当のじーじをおもってのことなのね。やーさしー。


画像に載せていませんが、このほかに稚魚はまだいるんですよ。

ぜんぶ大きくなったらどうしましょ。ダンナ、金魚屋さんに転身か?


こんなご時世に小さな驚きと喜びをもたらせてくれた金魚に感謝。

これからの成長を楽しみにしているyuriso家なのでした。








Last updated  2020.12.20 13:38:13
コメント(2) | コメントを書く
2020.03.19
カテゴリ:日々あれこれ
2月28日が最後の授業になり、ずぅ~~~~っと自宅にいるテンちゃんたち。

 終業式までひと月あまりもあるというのにね。

 突然のことに生徒も先生も慌ただしい一日だったと思う。

 「給食袋だしたの?」

 「宿題済んだの?」

 「明日の用意はしたの?」

 「早く寝なさいよ」

 毎日口うるさく言うことなく、親にも子にも実に平和な時間が流れている。

 休みに入り10日目くらいから「たいくつ~ 何もすることなぁ~い ひまぁ~」と

 言い出した。

 スーパーで偶然友だちに会い

 「わぁ~ん ひさしぶりぃ~~~」だって。

 来週は終業式で久しぶりの登校。

 みんなに会えるやん。

 保育園児のシューくんは26日が卒園式。

 卒園児と保護者は1名のみ。

 4月から入学する小学校の先生もいらっしゃらない。

 30分くらいで終わるんじゃないかな。




 明日は春分の日

 昨日は寒くてね、でも今日はお天気もよく暑かった。

 冷たい風が吹いたり雨が降ったり、日差しを強く感じたり

 何を着ようかこの時期はとても迷います。

 ロコはストーブの前でのびのび~

 あったかいねぇ



 コロコロ マッサージ こんなの買ってみました。

 興味津々のクロスケ

 終始おとなしくしているはずもなく

 うが~ ガジガジ・・・



 
 想定の範囲内のことでして・・・






Last updated  2020.03.19 23:13:55
コメント(2) | コメントを書く
2019.12.30
カテゴリ:日々あれこれ
ゴールデン・ウィークやシルバー・ウィークのほかに

ダイヤモンド・ウィークがあるのをご存じですか?

ご存じでない? でしょうな~。

たぶんそんなのないですもん。

今年の4月27日から5月6日までの10連休なんか

GWどころかダイヤモンド・ウィークと名前を変えても

いいような大型連休だった と誰かが言っていましたので。

で。

それを超える大型連休の真っ最中なのがウチのダンナです。

なんと、今月21日から来月の5日まで、2週間と1日。

月の半分も休みなのです。

有給休暇消化中ですか?ってかんじ(笑)

まさにきらきらダイヤモンド・ウィークきらきらでしょう?


キッチンとトイレの換気扇掃除、窓ガラス掃除、ワンコたちのケージ掃除、

破れた網戸の張替え、人工芝引っ剥がしてバルコニー掃除。

人工芝を干していたら強風にあおられ2度も水路に落ちてあわわわわ雫

お風呂掃除は2回3回と徹底的にしてくれ、浴室のドアを開けた瞬間、

「わっ!!明るい!白っっ!!」と思わず叫んだほど。

まるで家を建てた頃のようにピカピカになっていた。

「きれいになったやろー。 作業代15000円な」

いやいやいや、

もう、もう、リスペクトしまくり感謝カンゲキ雨嵐 デス。

昨日と今日は羽毛布団をコインランドリーで洗濯。自分の衣類も洗濯。

そろそろやることなくなったかな。 

いや、高圧洗浄機使って玄関掃除するって・・・ほえー

「やること いっぱいあるんやて」とダンナは申しております。

私の仕事納めは31日。休みはカレンダー通りじゃありません。

明けて2日から仕事だし、

ウチのこといろいろやってくれてるダンナにひたすら感謝です。

ありがとね、ありがとね、ほんっっっとーにありがとね。

ということで今日はもう遅いので寝ます。

ん?もうすぐ4時じゃないの。

今日は休みだし、まっいっか。

とりあえず寝ることにします。

おやすみなさ~い眠い..






Last updated  2019.12.30 04:09:41
コメント(2) | コメントを書く
2019.01.01
カテゴリ:日々あれこれ
新年あけましておめでとうございます

昨年は災いの多い年でしたが

家族全員 元気に年を越せたことがなによりおめでたい

皆さんの今年の抱負はなんでしょうか

「現状維持」

ある芸人さんがいってらしたことを私も今年の抱負とします

rblog-20190101104520-01.jpg

本年もどうぞよろしくお願いします

rblog-20190101104520-02.jpg






Last updated  2019.01.01 11:05:26
コメント(2) | コメントを書く
2018.09.15
カテゴリ:日々あれこれ
rblog-20180915121835-00.jpg

昨夜昆虫用フルーツゼリーと水の補充をしたときはまだ動いていた。

今朝見たら

イマシは止まり木に寄り添うように動かなくなっていた。

昨日の今日、こんなことになるなんて。

ウチにやって来て3ヶ月。あの酷暑の夏も乗り切った。

食欲は旺盛で結構な勢いでエサをたべていた。

エサやりはやっていたが、水の補充は十分じゃなかったかもしれない。

乾燥が苦手な虫なのに、後悔ばかりです。

ここ1週間くらいは仰向けで手足?をバタつかせているのをよく見かけた。

その度に体勢を変えてやっていた。

もうそろそろ?と頭をよぎる。

1年も2年も生きる虫じゃないとわかっていたが

かなりショック。

テンちゃんたちに報告しながら涙が溢れてきた。

今、書いている間も涙が出て、鼻はグジュグジュ、

カブト虫の飼育も死も初めての経験。

昆虫の死でこれほど号泣したのは生まれて初めて。

歳をとると涙腺の崩壊率は半端ないのか?

生きものの限りある命を愛おしく思う1日の始まりだった。

rblog-20180915121835-01.jpg






Last updated  2018.09.15 12:40:12
コメント(2) | コメントを書く
2018.06.29
カテゴリ:日々あれこれ
もうすー7月やよ?

なんか早よ時間経ってってまう気がする。



先週からかな、ウチにおる昆虫、イマシっていうの。

イマシって、変わった、不思議な名前やろ?

種類やなくて名前やよ。

聞いたら孫3兄弟の頭文字をとって命名したんやと。

なんの昆虫かって?

ゴキブリと似て非なるもの。

カブト虫。



子どもの頃はカマキリやセミも平気でつかめたけど、今は無理。

でもコオロギは大丈夫。

こないだこれに似た虫がウロチョロしとったで素手で捕まえたら

手の中で、ワシャワシャ動いとった。

ザリガニみたいな触手をせわしなく動かして手から逃れようとしとった。

コオロギに似とるけど頭でっかちやし、検索してみたらオケラやった。

これがオケラか~。はじめて見たわ。

ワシャワシャ、チクチク暴れるで逃がしたけど、いつまでも手に感触が残って

ブツブツとした鳥肌がしばらくたったままやった。

コオロギに似とる虫やったら大丈夫とおもったけどやっぱあかなんだ。

気持ち悪かった号泣

カブト虫とかセミとか、こういう虫を見ると夏休みも近いとおもう。


子どもたちが喜ぶカブト虫、見れば見るほどゾワッ・・・

rblog-20180629001212-00.jpg






Last updated  2018.06.29 00:45:38
コメント(2) | コメントを書く
2017.05.19
カテゴリ:日々あれこれ

 

  今日は5月20日。もうすぐ6月ですよ~。

  上半期も残りわずかじゃないですか。

  ものすごいスピードで過ぎてってるってかんじ。

  反対に休みの時は時間の流れがかなり緩めに感じます。

  2日の休みが4日も5日にも感じるのです。

  前は逆だったんだけどね。なんなんでしょう?

 

  今の職場、勤め始めて今年の10月で丸6年になります。

  諸事情により専業主婦になれるチャンス到来!!   っぽい。

  専業主婦かぁ~  いまさらなぁ~ いいわ!ってかんじ。

 

  「結婚して幸せな家庭を築きたい」

  小学6年生の卒業文集に将来の夢としてそう書いた私。

  こんなことが「夢」だったんだ。

  美容師とか漫画家とかじゃなく、「幸せな家庭」が夢だったんだ。

  母はずっと働いていたから、学校でいない間はともかく、帰宅したときから寝るまで、

  翌朝登校するまで母にいてほしいと思っていたんじゃないだろうか。

  いつでもおかあさんが家にいる、そんな家庭にあこがれていたのかもしれない。

 

  ふと思った。

  私は不幸せだったの?って笑

 

  ダンナの稼ぎ一本で家庭を切り盛りする専業主婦なんて、小学生の頃にはそんなこと

  思わなかったとおもう。

  そんなことはずっとずっと大人になってからおもうことだった。

  ただただ、いつだって子供のそばにいる、そういう「専業主婦」に

  あこがれていたのだとおもう。

 

  切り盛りって書いたけど、理想はダンナの収入だけでフツーに生活できて

  ランチ行ったり映画行ったり、たまには飲み会行ったり、たまには小旅行できる

  みたいな今のような過ごし方ができたらいい。

 

  専業主婦っていうなら家のことをきっちりやってほしい  とダンナはいう。

  それしかないんだから、と。

  そーなの?

  専業主婦になっても私はこれまで築いてきたパターンを変えるようなことは

  したくない。

  週3日晩ごはんを作る、を毎日朝晩作ることにしろ、だなんていやよ。

  仕事をしていようといまいとそのパターンは変えたくないの。

  仕事をしていることが免罪符になっていて週3の夕飯づくりで済んでいるが

  辞めたらそれがなくなるなんてなんだかなーとおもうの。

  これまで通りでいいじゃない。

  だめなの? ま、そこはダンナとの話し合い、やね。

 

  自分も働いているから自由に使えるお金や時間がある。

  だけど、私も働いているんやよ!なんて言ったことはない。

  お互い様やもん。暗黙の了解というか、多少のことは大目にみる、みたいな。

  楽しみって必要やん。

 

  あらら。

  なんか話が・・・笑

  諸事情により専業主婦になれるチャンス到来!っぽい、に戻る。

  中途半端なのよね、いま専業主婦になるのって。

  母は70歳まで働きました。

  義母は65歳まで働きました。

  子どもたちは独立したし、孫のために家に居なきゃということもないし、

  需要があれば働けるとこまで働きたいとおもうまでになった。

  働くことに欲が出てきたというか。 

  辞める辞めない、なんてまだ、会社都合で決めたくない。

  自分の定年は自分で決めさせてください。

 

庭に咲く薔薇
posted by (C)yuriso







Last updated  2017.05.20 21:52:21
コメント(0) | コメントを書く

全615件 (615件中 1-10件目)

1 2 3 4 5 6 ... 62 >


© Rakuten Group, Inc.