000000 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【フォローする】 【ログイン】

CRYSTAL DEW

PR

X

全163件 (163件中 1-10件目)

1 2 3 4 5 6 ... 17 >

2014.11.14
XML
カテゴリ:

 

享年83歳
posted by (C)yuriso


  きょうは母の命日です。

  5年前のあの日は土砂降り でした。

  葬儀もしたのに未だ亡くなったと思えない感情が続いている。

  どこかにいる。

  そういう感覚。


  荼毘にふして骨壷にあるそれは紛れもなく母の遺骨だ。

  なのに亡くなったと思えないなんて不思議な感覚。

  母の死を受け入れられないとか

  認めるとか認めないとか、そういうことじゃない。

  肉体はなくても魂だけは、ともちがう・・・

  ん~・・・

  傍にいないだけ、そういことかなー。理屈じゃないんだ。

  私の心の中にいますとか、いつも空から見ていてくれます、とか

  そういうファンタジックな思いもない。

 

  言葉にするって難しいな~。

  『あ~・・・ 最近顔見に行ってないなぁ~・・・元気かなぁ~・・・』というのが

  ずっと続いている。

  父もそう。兄貴もそう。

  母をおもうのと同じ。

  どっかにいるんだろうけど、ただずっとご無沙汰しているだけという感覚が続いてる。

  天国で三人仲良くしてるだろう、とかだって思わない。何にも思わない。

  それぞれ「遠い何処か」にいるんだという思いしかない。

  母の居場所はそのときの自分の気持ちで変わるんだとおもう。

  なんか・・・

  そう思えてしかたないんだもん。









Last updated  2014.11.15 09:17:40
コメント(2) | コメントを書く


2014.11.06
カテゴリ:

 

今年もありがとう。
 posted by (C)yuriso

 

  このセダムミセバヤは2代目。

  移植したての頃はナメクジに葉っぱを食べられどうなることかとおもったが

  翌年からぷっくりとした葉肉が多く残り、こんな可憐な花をつけてくれた。

  初代は亡き母が知人からもらってきたもので、大きな鉢いっぱい四方八方伸びてくれ

  多肉植物としても、花をつけたあとでも私たちの目を楽しませてくれていた。

  なのに今の家を建てる際、引越しのどさくさに紛れて捨てられてしまったのだ。

  「そういえば・・・セダムミセバヤは?」

  「あれか?捨ててまったわ」

  はぁ~!?

  なんで捨てるの。なんで聞かんの。

  鉢もろとも畑に捨てられているのを見たときにホント腹が立ったわ。

  ホント、意味わからん。 捨てる心理がわからんわ。

  畑から戻し蘇生を試みたけど・・・ダメだった記憶がある。


根が出ますように
posted by (C)yuriso


  がっくりきていた私に救世主が現れたのです。

  ブログがご縁で仲良くさせていただいている方が株分けしてくださったのです!

  もう嬉しくて嬉しくて・・・


咲きたて♪
咲きたて♪ posted by (C)yuriso

 

  3年前の11月8日に撮影したもの。KISSで撮影。

  「撮ること」の意気込みが感じられる一枚です(笑)

  この花を見るたびに母との語らいを思い出します。

  5年前の11月14日。母はグループホームにて息を引き取りました。

 







Last updated  2014.11.06 20:45:36
コメント(4) | コメントを書く
2013.11.14
カテゴリ:

  

   生後7日のテンちゃんとご対面。

 

かわい~ねぇ、このミトン・・・
2009.1.29 posted by (C)yuriso

 

82才差
 posted by (C)yuriso

  生後16日目のテンちゃんと母。 

 

かあちゃんひ孫抱く
2009.2.7 posted by (C)yuriso

 

かあちゃん下くちびる出てまっせ
 posted by (C)yuriso

  9ヶ月ちょっとのテンちゃん。

  グループホームへ遊びにいきました。

  握手は「また来るね」ってシルシだよ。

 

ひいばーちゃん、ちゅっ☆☆
 2009.10.4 posted by (C)yuriso

  ひいばあちゃんは11月14日お星さまになったんだね。

  私は小さすぎてよくわからなかったけど、ばあちゃんは泣いてたよ。

  もうすぐ5歳になるよ。おっきくなったでしょ。

  こんど年長さんになるよ。 

 

サブのしっぽみたい♪
posted by (C)yuriso

  妹と弟が生まれて、大きいおねえちゃんになったし。 

 

朝からだいすき♪
posted by (C)yuriso

  ひいばあちゃんがおって、ばあちゃんが生まれておかあさんが生まれてぇ

  そしてぇ、私とぉ、マーとぉシューがぁ生まれたんやよね。なんか不思議。

 

  こうして命は繋がっていくものですね。







Last updated  2013.11.14 01:52:49
コメント(4) | コメントを書く
2013.02.21
カテゴリ:

 

  この4年の間、1階のキッチンを使用したのはたったの2回。

  当分の間使わないからと納戸兼サブ犬ハート(手書き)の部屋にしていた。

  とりあえず、とりあえず・・・としまっているうちに足の踏み場がなくなってきた。

  ここらで整理整頓しとかないとサブの居場所もなくなるなぁ雫

  やりだすと止まらない性格の私。

  ぐわぁ~~~とエンジン全開。寝る間も惜しんで7割まで片付けた。

  寝たの5時半。眠い、眠い~。

  あと3割、がんばって片付けるど~ちょき

  それはそうと。

  タイトルの「出てきた 出てきた」のお話にうつらないといけませんね。

  財産はもちろん借金も残さず逝った母。

  宵越しの金は持たないのを信条としていたのか、毎月きれ~いに使い切っていたようです。

  むしろ赤字だったのではないかな。

  それでも貯金を試みたのか(エライぞ、かあちゃん)、解約した通帳が数冊出てきました。

  財産も借金もあればあるほど面倒なことがあるし、なくて正解だったわ!!

  私にしたら娘孝行な人でした。

  母が逝ってからそのままにしておいた箱の中を整理していると

  古い写真や書簡とともに小銭入れと札入れ、お金が出てきました。

母の遺しもの
posted by (C)yuriso

  札入れには1万円札。

  小銭入れには10円、5円、1円がぎっしり。

  1円の棒金2本と、昔なつかし百円札もある。

  合計10,635円。あるところにはある、遺してましたねぇ(笑)







Last updated  2013.02.21 15:15:24
コメント(2) | コメントを書く
2012.11.22
カテゴリ:

 

  ゾクゾク、ぞみぞみ、へぇ~っくしょぉお~んっ、の初期症状から1週間。

  今回は喉の痛みも発熱もなく、軽めの風邪に罹ったもよう。

  仕事休みだけど、いつでも出かけられるように化粧しといた。

  たとえば、今日は資源ごみ回収日。

  なのに持ってかなかった。

  きのう仕事帰りに買い物したから、今要るモノないし。

  サブの散歩にも行かなかったし、結局どこへも。

  ずぅ~~~っと、一日中パジャマで過ごしたよ。

  化粧してるのに服はパジャマ!なんじゃこりゃ!ってね。

  宅急便とかきたらヤバイ恰好だね。

  ジャージーがほしいと思った。もうずっと買ってないもん、ジャージ。

  夏はハーフパンツとTシャツでよかったけど、さすがにこの季節、それじゃキツイって。

  ジャージじゃなくてもいんだ。ホームウエアっての?

  パジャマじゃなけりゃいんだって。おなかを締め付けない楽~なパンツ、ほっしいなぁ。

  それでいて、プチ可愛いの。

  ・・・と、ここで突然 画像アップ。

  柿は母の好物でした。

  柔らかくて甘い柿。ワタクシが代わりにいただきやしょう。

母の好物
 posted by (C)yuriso







Last updated  2012.11.23 02:21:41
コメント(6) | コメントを書く
2012.11.17
カテゴリ:

 

母とネイル♪♪ 

posted by (C)yuriso

  

あんちゃんの手2

posted by (C)yuriso

  11月14日は母の命日。

  「大人の事情」により兄とは絶縁していたのだが、4年半ぶりに会った。

  まーそろそろ大丈夫かな、と思ってね。

  ん~・・・相変わらずストレス溜めさせるやっちゃ。

  それはさておき。

  兄の指先を見て驚いた。

  「かあちゃんの爪の形にそっくりや!!ねー、ねー。おなじやない?」

  「ほんとや。ばーちゃんとおんなじや」娘たちも口を揃えていう。

  ネイルベット(爪の肉に接している部分・爪の台となる部分)の長さやカーブがそっくり。

  オトコなのに。というか子供だもんね、似たっておかしくないわ。

  風貌は父とそっくり。指先は母とそっくり。あの兄が。

  どっちも母に似たらよかったな、私。

       *兄の爪がピカピカなのは爪割れ予防のためネイルしているんだって。

        ちなみにMr.マリックの爪もピカピカです。指先が注目される職業ですもんね。

                    

 







Last updated  2012.11.18 00:21:15
コメント(4) | コメントを書く
2010.10.02
カテゴリ:

 

  そこかしこに咲いている彼岸花。

  まんじゅしゃげ ともいうね。

へなちょこだけど・・・

  うちの近くに咲いてる彼岸花。 駐車場なのにけっこうがんばって咲いている。

  アスファルトなのよ、ここ。

  ど根性まんじゅしゃげ、だわ~びっくり

ど根性なまんじゅしゃげ

  こないだ、母の衣類を片付けた。

  真新しいパジャマ、トップス、下着、たくさんあったが、私には着れないし他に着る者もいない。

  黄色いポロシャツは母が最後に着ていたもの。

  ジャージもそう。握り締めていたハンカチもここにある。

  ぽろぽろ、涙がこぼれそうになるのをこらえ、袋の中に収めていく。

78歳の母
78歳の母 posted by (C)yuriso

  写真の朱色のポロシャツもよく着てた。上のベストもよく着てた。

  薄くなった髪を隠すように被った帽子もたくさんあった。

  オーダーメードのコートも捨てた。

  全部・・・ 捨てた・・・

  楽しい思い出より、私は母にあたったことばかり思い出す。

  ごめんね、ごめんね。

  好きでそうなったんじゃないのに。

  ほんとにごめんね。

 

 







Last updated  2010.10.02 01:30:13
コメント(8) | コメントを書く
2010.07.22
カテゴリ:

 

  うだうだ。

  照り返しの強いベランダに洗濯物干して一息入れる。

  「くぁぁぁぁぁ~、暑いなぁ~、今日も」

電話      電話     電話     電話     電話     電話     電話

  だんなのお母さんから電話が入った。

  ナンバーディスプレイなのよね、だからすぐわかるの。

  「もしもし。こんにちは~」

  「は~い、こんにちは~、○島のばあちゃんです~」

  「お久しぶりです~、暑いねぇ~、今日も」

  「う~ん、ほんとにね~、毎日毎日暑かね~、みんな元気にしとらすの?」

  「うん、元気よ。お母さんはどうなの?」

  「毎日横になっとるよー、暑くて体がもたんもんねー。

  だけどねー元気しとるよ。でもねー、目が見えんごとなって目医者行きよる。」

  「見えないって、大丈夫なの?」

  「外出ると紫外線が目にしみて目が開けられんごとなって、それで目医者行きよる。

  目薬ばもろて、目薬ばさしてもうウチん中おるようにしとる」

  「そのほうがいいって。外に出んほうがいいって。」

  「う~ん、出んようにしとるわ。買い物でん、洗濯でん○○(ダンナの弟)に任せてウチにおる」

  「家の中でも熱中症になるからさ、涼しくしとらなかんよー」

  「そうそう。どうもならんかったらクーラーばかけるようしとるわ。○○がおらんでも、一人でも

  クーラーばつけるようしとる。暑いのかなわんもんねー」

  「そうそう。そうやよ、電気代もったいないとか言っとらんと、我慢しんとクーラーつけんと」

  「ほんとだねー、電気代もったいない言っとれんもんねー、こん暑さじゃーもー・・・」

  「そうやよー、死んでまったらそれこそもったいないもんねー」

  「ほうだわー。それはそうと、夕べはいいもん届いたんだわ、ありがとねー」

  「いいえー、とんでもないデス~、いつも変わり映えしないものですケド、あははは」

  と言いながら

  『あれ?ダンナ、お義母さんに何贈ったんだろ?? まっ、いっかひらめき

  半強制的、いわゆるノルマ。会社の物販。

  おい~、ダンナー。何送ったか教えといてよね。

  ん?聞いたっけ?? はー、忘れた忘れたー大笑い

  「そんな気を使わんでもいいのにー。うちからは何を送ろうかねー」

  「そんなー、いいですよ、お義母さん。ほんと。何も送っていただかなくて。

  お義母さんが元気でいてさえくれればそれでいいんですから。

  んふー赤ハート 上矢印 ええヨメぶって答えちゃってます。

  お義母さんはうちの母よりひとつ下。先月83歳になった。

  うちのダンナが面倒みるつもりで長崎から呼び寄せたのは私と知り合う1年前。

  いろいろ環境が変わり、今は義弟といっしょに、義姉の近くに住んでいる。

  人に頼れない、自分がしっかりしなくちゃ!!という環境にいたからか義母は頭も

  足もしっかりしている。

  とはいえ、高齢者。これからはちょくちょく様子を見にいくようにしようと思う。

  そんなに遠いところに居るわけじゃなし。

 







Last updated  2010.07.22 14:28:01
コメント(4) | コメントを書く
2010.07.04
カテゴリ:

 

  まだまだね、梅雨明けまで。

  雨はうっとおしくて好きじゃないけど、ダイスキな紫陽花は雨の季節にぴったり。

  カンカン照りの下で見る紫陽花は気の毒なくらい元気がない。

  うちの紫陽花も終わってしまったよ。

あじさい2010 007 母と紫陽花







Last updated  2010.07.04 11:33:41
コメント(2) | コメントを書く
2010.04.29
カテゴリ:

 

  もうすぐ「母の日」だから。

  カーネーション買ってきたわ。

  赤でもなく白でもなく、こんなの。

 赤でもない白でもない

  「まったー。こんなはっきりせん中途半端なもん買ってきて」って母ちゃん言うかしら。

  いいじゃん。いいじゃん。

  母ちゃんが居なくなって言葉のキャッチボールはできんけど、語りかける時間が多くなった。

  一方的にしゃべって、問いかけて。もちろん返答は私にとって都合のいいことスマイル

  いいじゃない。それでさー。







Last updated  2010.04.29 12:23:35
コメント(4) | コメントを書く

全163件 (163件中 1-10件目)

1 2 3 4 5 6 ... 17 >


© Rakuten Group, Inc.