070535 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

カメとおしゃべり

PR

プロフィール


kameski

カテゴリ

キーワードサーチ

▼キーワード検索

カレンダー

フリーページ

サイド自由欄

2015年06月15日
XML
カテゴリ:百合関連


白衣性愛情依存症

発売日に購入、プレイして1ヶ月ちょっと...全ルートクリアしましたーっ!!

 

前作『白衣性恋愛症候群』の感想も書いてますのでぜひこちらへ

 

...では改めて感想を。

 

前作の4ヶ月に対し1ヶ月と言うのが全てを物語っているかと思います。

こちらにも書いた通り長時間ゲームをプレイするのが苦手な私なのですが

ストーリーに引き込まれて続きが気になって、止められない止まらないで

毎度くたくたになりながら惜しみつつプレイを終了してました。

良い様な悪い様な...(苦笑

 

感想としては前作とどうしても対になってしまう所がありますので

今回は前作と同じ様な形式で書きたいと思います。

 

ストーリー:

前作『白衣性恋愛症候群』(以下『白恋』)は看護師をテーマにしたお話に対して

こちらはそのたまご達「看護学生」がテーマとなっています。

『白恋』は職業ものとして仕事の厳しさをリアルに描いていた為

取っ付き難さが若干あったという意見を多々聞きましたが

それに対して『白衣性愛情依存症』(以下『白愛』)は学生ものとして

「楽しい看護学生ライフが味わえる!(?)」程度に落ち着いて

『白恋』に馴染めなかったよーという人にも

とても遊びやすい仕様になってました。

まぁ「(?)」というように学生なりの厳しさがあるということで

そこは察してください...(苦笑

 

キャラクター:

『白恋』に負けず劣らずの個性的な各キャラは好印象でした。

主人公の「愛すべきバカ」キャラのおかげで全体的に明るくテンポよく

感じました。

 

システム面:

こちらも『白恋』同様、とても親切なシステムで遊びやすかったです。

しっかり作り込まれていて分岐点で起こることがある矛盾点も出てこなく

気持ち良くプレイできました。

『白恋』からあった、クリアキャラのシステム音変更や用語集

キャストコメントも健在で

今回はクリアした百合百合で甘々なシーンを気軽に見直すことが出来る

「回想」モードが新たに加わりました!これはすごく良かったです!

 

あとは『白恋』をプレイしている人なら思わずニヤリとするような箇所が

例えば...と上げたら切りが無いほどたくさんあって、しかしだからと言って

じゃあ前作から遊ばないとダメなのかということは全く無く

「白愛」から遊んでから「白恋」を遊んで

「なる程!」と思わせる絶妙なラインが素晴らしかったです!

 

 

...さて、ここまで書いてこの作品が前作を超える

なおちゃん(攻略キャラのひとり)張りにパーフェクト!

...だったかと言うと、そういうわけでもなく...

まぁ...やはりその...シリーズがあれば

比べてしまうもので...様は不満点ですね。(回りくどいよ

それをいくつか上げてみます。

 

ストーリー:

『白恋』がバリバリの職業もので看護界リアルな世界が味わえるストーリーに対し

『白愛』は前作にもあった「主人公に特殊な能力がある」や

「同性婚が認められている世界」というファンタジー要素が

かなり前面に押し出されています。

最初はふんわり学生生活が、個別ルートに入ると怒涛のファンタジー展開で

主人公が混乱していましたが、私も混乱しました。(苦笑

いや...たしかに伏線はたくさんありましけどね(汗 

前作のリアルすぎて「いつになったら百合百合してくるの!?」

という難色の意見を取り入れての今作なのでしょうが

私は『白恋』のバリバリ職業ものというが

好きだった為にちょっと物足りなさを感じました。

 

それと「同性婚が認められている世界」が広がりすぎての

今作には男性が全く出てこなかった点。

『白恋』では患者さんに、小児科の子供達に

はつみ主任のパパ(CV.黒田 崇矢!)と若干男性が出てきましたが

『白愛』には全く、1ミリたりとも出てきませんでした。

これについては百合好きによる「百合作品に男はいるかいらないか?」論争に

発展してしまうので、私もはっきり「こうだ!」とは言えないのですが

これによりもうキャラの両親どころか地球上全て女性なのかと錯覚してしまい

更にリアル感が薄れてしまったという印象は否めないです。

 

それから難易度の低さ。『白恋』ではある条件を満たしてないと

行けないルート等ありましたが『白愛』はどのルートも簡単に見られます。

これも『白恋』で難易度が高かったという意見、ストーリーを只々楽しみたい

という意見を反映してのことなのでしょうが、『白恋』自力でクリアした

私にはちょっと物足りなかったかなぁ...となりました。

 

キャラクター:

おバカな主人公もとても可愛くて好きですが

私自信とてもネガティブな性格なので『白恋』の主人公にすごく感情移入

してしまった為...これは完全に好みの問題です。

 

システム面:

いつきルートで豆知識のポップアップがずれる等の不具合が...。

それと豆知識、読み難い漢字にはフリガナを入れて下さい。。。(切実

 

...とまあ、ここまで不満点を挙げたものの、肝心の百合部分に関しては

悶え転げる程に萌えたので作品全体の感想としては大満足の出来でした!

 

 

続いて、ここからは各ルートの感想を前作と同じくイラストを加え

クリアした順番で書きたいと思います。

 

なおルート

なおちゃんルート.jpg

 

さくやルート

さくやルート.jpg

 

いつきルート

いつきルート.jpg

 

かえでルート

かえでルート.jpg

 

・・・お目汚し申し訳ありませんでしたm(_ _)m

 

私はお気に入りルートはなおちゃんですかね

最初にねらって始めて、色々やって、結果ここに行き着いたカンジ。

 

今回ヤンデレ要員がいないぞ!という意見がちらほらありましたが

〇Mプレイに、〇体と挙式をあげたり、〇食したり、浮気相手になったり...

最強のヤンデレ要員は主人公あすかだと思う。。。(苦笑







最終更新日  2015年06月20日 15時56分10秒
コメント(0) | コメントを書く

Copyright (c) 1997-2019 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.