325120 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【ログイン】

     .

PR

Rakuten Profile


☆Yuri☆さん

キャッチフレーズは未入力です。

フォローする


■ 趣味・関心キーワード
ペット  国内旅行  海外旅行  写真 

Comments

☆Yuri☆@ misumyさん misumyさん、こんにちは♪ そしてご無沙汰…
Purige@ Re:スイス・イタリア・フランス旅行記♪【Day7・1】(11/15) 今年もお世話になりました。 来年もよろし…
ネコ牧場819@ Re:スイス・イタリア・フランス旅行記♪【Day7・1】(11/15) 素晴らしい景色を見ながら暮らすって贅沢…
☆Yuri☆@ ぴあちゃんです(^^*)/さん ぴあちゃんです(^^*)/さん、こんばんは✩ …
Purige@ Re:スイス・イタリア・フランス旅行記♪【Day7・1】(11/15) すごいですね! こんな雪山、登ったんです…

Recent Posts

Calendar

Freepage List

Archives

2017.06
2017.05
2017.04
2017.03
2017.02

Category


ご訪問ありがとうございますheart4.gif

旅行記や愛猫のことなどなど
いろいろと書いています。
気軽にコメントを頂けたら嬉しいですstar.gif

愛猫のすけろくさん:アメリカ生まれの7歳(♂)
suke(V.2012_08_18__04_22_40).jpg
カリフォルニアの大学在学中に飼い始め、
卒業と同時に一緒に日本に帰国し
現在は東京で暮らしていますkirakira.gif

2014.11.15
XML
テーマ:ヨーロッパ旅行
カテゴリ:**Traveling**


今日もヨーロッパ旅行記の続きですウィンク

Remyくんファミリーにレマン湖クルージングへ
連れて行ってもらった翌朝、
Remyくん宅周辺をちょこっと探検足跡

こちらがRemyくんのご実家
お宅(V.2014_11_13__09_21_28).jpg お宅2(V.2014_11_13__09_26_40).jpg
築60年(って言ってたかな?)の3階建ての立派なお宅でしたきらきら

前日のクルージング後にRemyくん宅に来た時は
辺りは真っ暗だったので分からなかったのですが
なんと、お庭からはこんな景色が広がっていました目
風景(V.2014_11_13__09_22_12).jpg 2

よく晴れた日は、ここからあのヨーロッパ最高峰の
モンブランも見えるそうなのですが…
風景3(V.2014_11_13__09_24_05).jpg
この日は雲が出ていて見ることはできませんでした雫
でも、家からこんな景色を見ることができるなんて…
とってもとっても羨ましいです目がハート

家の横には暖炉用の薪が
薪(V.2014_11_13__09_25_33).jpg 薪2(V.2014_11_13__09_25_59).jpg

Remy宅のお庭はとても広くて
リンゴの木が何本も立っていたりりんご
リンゴ(V.2014_11_13__09_22_46).jpg

もう一軒家が建っていたり…
家(V.2014_11_13__09_24_25).jpg
この可愛らしいおうち、なんとRemyくんパパが
2年かけて建てたそうなんですほえー
ちなみにパパは建築家ではなく、お医者さん病院
なんて器用なお父さんなんだろう…

家の中はこんな感じ
家2(V.2014_11_13__09_38_10).jpg
赤で統一された素敵なリビングダブルハート

家3(V.2014_11_13__09_38_31).jpg 家4(V.2014_11_13__09_38_49).jpg
ロフトは寝室になっていました。
ロフトにある窓はモンブランの方角に設置されており
朝目覚めるとモンブランが見えるという、
なんともおしゃれは設計になっていましたきらきら


この日はシャモニーの街へ車
途中、朝食にクロワッサンを買って車中で食べました。
朝食(V.2014_11_13__09_29_59).jpg

シャモニーの街からの風景
街2(V.2014_11_13__09_28_56).jpg

街3(V.2014_11_13__09_30_23).jpg 街4(V.2014_11_13__09_31_45).jpg
シャモニーは、モンブランの麓にあるリゾート地。
古くから山岳リゾートとして
栄えた歴史ある街並みで
登山家の聖地としても知られているそうです富士山

夏は登山、冬はスキーの拠点として
またアルプスや氷河見学の拠点として
高い人気を集める街で、他にも
パラグライダー、ハングライダー、ロッククライミングなどのスポーツも
楽しむことができるそうですウィンク


これはロープウエイの駅
駅(V.2014_11_13__09_30_56).jpg
このロープウエイは、モンブランの姿を目の前で
望むことができる、エギーユ・デュ・ミディという
展望台まで連れて行ってくれます。

早速、私達もロープウエイに乗車
途中駅(V.2014_11_13__09_32_04).jpg
途中駅で別のロープウエイに乗り換えて
さらに上へ上へと登って行きます上向き矢印

ロープウエイから見えた景色
景色(V.2014_11_13__09_32_26).jpg 景色2(V.2014_11_13__09_32_46).jpg
氷河をこんなに近くで見たのは初めてでした目

景色3(V.2014_11_13__09_33_11).jpg 景色4(V.2014_11_13__09_33_41).jpg
ごつごつとした岩肌も


そして・・・頂上に着いて
階段を登り始めた時に事態は起きました
高山病ですショックショックショック

このエギーユ・デュ・ミディ、
標高はなんと3,842メートル(富士山以上)

実は以前にも2度高山病になったことがある私。
1度目は富士登山で(8合目手前でリタイア)
2度目はハワイのマウナケアに登った時。

なので、高い所は得意でないことは分かっていたのですが
エギーユ・デュ・ミディがここまで高いとは知らず
しかも約20分で一気に頂上まで行くので
体が着いて行けなかったようです雫

気分が悪くなり、Remyくんに脇を抱えられながら
カフェまで歩き、そこでずっと横になっていた私…

せっかく頂上まで来たのに…と思っていたのですが
幸か不幸か、この日の頂上は曇っていて
モンブランは見ることができませんでしたくもり

というわけで、死にながら撮った頂上の写真カメラ
頂上(V.2014_11_13__09_34_08).jpg
これがエギーユ・デュ・ミディで撮れた唯一の写真です笑
頂上は氷点下で、とっても寒かったです雪

晴天だとこのような素晴らしい景色が見えるようです晴れ
晴れ(V.2014_11_13__09_20_11).jpg 晴れ2(V.2014_11_13__09_20_41).jpg
こんな風景が見たかったなぁ、と思うと同時に
きっと高山病でそれどころじゃなかったかも、とも思ったり笑.gif

カフェでしばらく休んだ後はすぐに下山
帰り(V.2014_11_13__09_34_26).jpg
ロープウエイで少し下がり始めるとだいぶ楽になりました。

そして地上に着く頃には回復、そして空腹でした笑
昼食(V.2014_11_13__09_34_46).jpg
サンドイッチを食べながらシャモニーの街を散策足跡
犬(V.2014_11_13__09_35_25).jpg
可愛いワンちゃんがいたり

建物(V.2014_11_13__09_36_55).jpg 建物2(V.2014_11_13__09_36_39).jpg
フランス国旗がたくさん掲げられた建物があったり

壁(V.2014_11_13__09_37_47).jpg
壁にリアルな絵が描かれた建物も

教会(V.2014_11_13__09_36_14).jpg
この素敵な教会は、Remyくんのお兄さんが
結婚式を挙げた場所だそうですベル

像(V.2014_11_13__09_35_02).jpg
1786年にモンブラン登頂に初めて成功した
医師ミシェル・ガブリエル・パカールと
水晶採掘人ジャック・バルマの銅像。
ちょうど2人が見上げる先にモンブランがあります。
この登頂の成功をきっかけに
シャモニーはリゾート地としての開発が進んでいったそうです。

川(V.2014_11_13__09_35_49).jpg
アルプスの雪解け水がこのアルブ川となって
街中を流れていました。
アルプスの玄関口といった雰囲気が漂う素敵なスポットでしたウィンク


この後もシャモニーの散策は続きますが
続きは次回UPします音符







Last updated  2014.11.17 20:50:56
コメント(6) | コメントを書く
Powered By 楽天ブログは国内最大級の無料ブログサービスです。楽天・Infoseekと連動した豊富なコンテンツや簡単アフィリエイト機能、フォトアルバムも使えます。デザインも豊富・簡単カスタマイズが可能!

Copyright (c) 1997-2017 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.