000000 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【フォローする】 【ログイン】

【毎日開催】
15記事にいいね!で1ポイント
10秒滞在
いいね! --/--
おめでとうございます!
ミッションを達成しました。
※「ポイントを獲得する」ボタンを押すと広告が表示されます。
x
2024.06.16
XML

父の日ができたのは、1910年にアメリカのワシントン州で最初に祝われたことから始まります。
日本でも昭和63年に制定され、毎年6月の第3日曜日に祝われています。

​父の日には、お父さんに感謝の気持ちを伝えるために、黄色い花を贈るという風習がありますね。​

​​「日本ファーザーズ・デイ委員会」が開催している「父の日黄色いリボンキャンペーン」があります。
このキャンペーンでは、「黄色」を「父の日」のイメージカラーとして定めています。
黄色は幸せや幸福の象徴であり、「父の日」にぴったりの意味を持っています。
黄色い花にはさまざまな種類がありますが、中でも黄色いバラは特に人気があります。
その理由は、黄色いバラが幸せや感謝の気持ちを表す花言葉として知られているからです。
​​

父の日は、母の日と同様に家族が一堂に会する機会でもあります。
家族みんなで楽しい時間を過ごすことで、普段は忙しくてなかなか会えない家族とも心が通じ合うことができるでしょう。

テレビのインタビューでも、お父さんたちは家族と過ごす時間・一緒に旅行に行きたいと、家族との時間を望んでいるようでしたよ。

6月は連休がない月でもあるので、なかなかゆっくりと過ごす時間はとれないかもしれませんが、
おいしいものを持って家族団らんの時間をつくるのもいいですね😊
うちの父は、肉好きなので、お肉を持っていったら喜ぶかな🙂
でも、みんなで全部食べてしまったらかわいそうなので、父だけ用にお菓子も添えて✨





いろいろな味がある柿の種






お気に入りの記事を「いいね!」で応援しよう

Last updated  2024.06.16 08:30:10
コメント(0) | コメントを書く
[つれづれなるままに] カテゴリの最新記事


PR

Profile

yuru3688

yuru3688

Recent Posts


© Rakuten Group, Inc.
X