591606 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

和どころ  きもの 有瑠璃庵

PR

X

プロフィール


有瑠璃

楽天カード

フリーページ

有瑠璃の本屋さん


有瑠璃のきものの本屋さん


有瑠璃のまんが屋さん


サラディナーサはこちら


有瑠璃 ご・の・み 


有瑠璃の小紋特集


きものは初めてでも大丈夫!セットきもの


かわいい和風小物


有瑠璃ご の み かわいい帯留め


有瑠璃 ご・の・み 塩瀬帯


有瑠璃 ご・の・み 足袋


有瑠璃 ご・の・み お香


きもの小物コーナー


有瑠璃 ご・の・み  ぞうり


きもので楽しむクリスマス


有瑠璃 ご・の・み  羽織ひも


きもので楽しむお正月


ひな人形特集 


有瑠璃 ご・の・み 楽しい色襦袢


絽きもの特集


夏帯 名古屋 特集


夏の袋帯


夏を涼しく過ごすあれこれ


天然素材きもの特集


おすすめゆかた特集


セットゆかたおすすめ特集


有瑠璃ごよみ ~葉月~


有瑠璃の振袖コーデ


有瑠璃の七五三特集 ~三歳~


有瑠璃の七五三特集 ~五歳~


有瑠璃の七五三特集 ~七歳~


有瑠璃の十三参り特集


気になるあの商品~その壱~ オーダー足袋


有瑠璃のおすすめショッピング


アレキ(アレク)サンドラコーナー


年末・お正月特集


有瑠璃の源氏物語特集


源氏物語のまんが


有瑠璃の雑貨屋さん


有瑠璃のスケジュール帳やさん


ミヨシ石鹸のコーナー


リクエストページ


チカール☆さまリクエスト


有瑠璃のきものでお出かけ情報


関西の方への情報 京都和雑貨情報


2月から3月のイベント情報


きものでお出かけ 夏編


きものでお出かけ 秋編


きものでお出かけ 冬編 2006~2007


きものでお出かけ 春編 2007 4月から5月


きものでお出かけ 2007 夏編


きものでお出かけ 2007 秋編


きものでお出かけ 2008 春


有瑠璃のおすすめ スイーツ


準備中 


tesuto


キーワードサーチ

▼キーワード検索

カテゴリ

バックナンバー

October , 2021
September , 2021
August , 2021
July , 2021
June , 2021
May , 2021
April , 2021
March , 2021
February , 2021
January , 2021
October 18, 2008
XML
 来週の25日きものの喜のオフ会
特別展 源氏物語の1000年-あこがれの王朝ロマンに行ってみませんか?と言う企画があります。(mixiきものの喜コミュ)。でも、有瑠璃は、25,26と山口なので行けないため、どーしても源氏物語展に行きたかったので、たぬきち(だんな)とQと三人で久しぶりに行って来ました。時々は家族サービス(え、男前?うっしっし

 Qには湘南新宿ラインだ!と言って連れて行きました。たいてい、桜木町からランドマークまで歩くのが多いのだけれどもこんかい、みなとみらい線で初めて、「みなとみらい駅」で降りてみました。かもめが鳴いてるのね~ホーム、ちょっと驚き。

 横浜美術館へはみなとみらい線3番出口から3分!お、近い!!

 横浜美術館、初めてだろうか?思い出せない、けど入ったことなさそうだ。
今回の美術展では、絵を中心とした構成で、源氏物語を見ていくという展覧会です。

最初は、源氏物語の時代に触れると言うことで、平安時代の風俗の一端を垣間見る章。
 狩野孝信の紫式部図から始まる章。この絵は源氏物語の着想を、と言うか書き始めたと伝わる石山寺に伝わっています。石山寺からの出展物は多くて結構ありました。

 特筆すべきは、絵じゃないのですが、源氏物語の写本のいくつか。有名な青表紙本 by Wikiや、河内本 by Wikiなどの展示。また、大学のゼミ時代に源氏物語の研究本としてよく聞いた河海抄かかいしょう花鳥余情かちょうよせい←実は、ずっとかちょうよじょうと読んでいた~、知らなかった・・・・。大学でもそう呼んでたような・・・。湖月抄こげつしょう by Wiki、本居宣長の源氏物語玉の小櫛など、聞いたことのある本がそれぞれ出展していて、ちょっとうれしかったです。話に聞くばかりで、なかなか実物は見られないですからね~。

 あ、道長の直筆の日記である御堂関白記 by Wikiも出てました。道長が書き込んだ日記の中で、微妙に字があったのはどうしてなんだろと、たぬきちと談義。日記って言うぐらいなので、今と同じようにあらかじめ書いてある部分と、その日に書き込む部分の字を変えていたのかな?とかつまらんことを考えてしまいました。


 絵のほうは、源氏物語絵巻はもう出ていませんでしたが、やはり日本では一番知られた物語だけあって、多くの人がその一場面を絵に残しています。

 有瑠璃が印象に残っているのは、『雪』『月』『花』のタイトルの絵。『月』の絵は、上でも書きましたが、紫式部が石山寺で源氏を書こうと思ったのが八月十五日(旧暦の十五夜)であったため、満月を見ながら紫式部が「着想を得た」というのが画家さんたちにとってはインスピレーションになるみたいです。『雪』は言わずと知れた、清少納言。『 香炉峰の雪は簾を撥げてかかげて看る』から、雪の題材として。『花』は、1つは小野小町。これはたぶん『花の色は移りにけりないたづらに わが身世にふるながめせしまに』を元に。もう1つの絵では、『花』が伊勢で、『いにしえの 奈良の都の 八重桜 けふ九重に にほひぬるかな』から桜を題材にしていました。対比が面白かったです。


 たぬきちが言っていたけれど、古い絵は、やっぱりなんとなく暗い感じで、明治以降の力強い絵にはちょっとかなわないなあ・・・と言う感じ。やっぱり年代を経た弱みかなあ・・・・。明治でも、雨夜の品定めを描いた安田 靫彦 by Wiki帚木ははきぎの絵は、すごかった~、源氏の直衣の描き方が国宝の源氏物語絵巻みたいだった。(どうやら源氏物語絵巻手法を使っていたらしいとか)。その直衣の描き方、松岡映丘もだった~、おお。

 Qが一緒だったので、全部をじっくりとは行かなかったけど、いくつか気に留めた作品を見ることが出来て良かった~。

 1時間ほどで外に出て、またみなとみらい駅へ。そこで、ご飯をと言うことにナリ、「Qのラーメン好き」から一風堂のラーメンを!(ホントは会社からも行けるし、他のが良かったんだけどなあ・・・・・)腹ごしらえして、あっという間に帰ってきちゃいました。

 来週末、きものの喜のメンバーの皆さんも楽しんできてくださいね!!!!

で、今日の装い
今日はあっさり目に。本当は源氏にちなんだ何かで行けばよかったんだけど、思いつかない・・・・・。まだ引きずっている、うさぎモード。
写真 546.jpg写真 547.jpg
帯締めは
お好みのカラーを自由にチョイス!組み合わせてお楽しみください!◆つゆくさオリジナル◆ハー...
ココから2本をチョイス!




上矢印参加中~です。よろしくね~

★七緒最新号★



カレンダー
和のことはじめ

桃さんのもしもし小箱&有瑠璃 なごみ紐
実店舗販売 ・小岩
花更紗さん
写真 351.jpg なごみ 有瑠璃庵バナー by雪月花舞

上矢印
こちらのみ在庫あります!
お店へはバナーをひらめき店バナー

手描きシリーズ きもの登場 きらきらハロウィンやねこちゃんも




マル秘お財布.com 左矢印 







最終更新日  October 19, 2008 12:12:56 AM
コメント(0) | コメントを書く
[有瑠璃のきもの 今日のコーディネート] カテゴリの最新記事


カレンダー

お気に入りブログ

好きな 季節 kyoto-sakuratsukiさん

キモノお愉しみ函 … うゆゆ☆さん
着物の着付け:小春… 小春.さん
ふわふわぼうし … ふわふわぼうし♪さん
Every day is Happy! 静結楓さん
fun time あいばーほんさん
着物ライフ応援館 … chokoborinnさん

コメント新着

 HenoHenoMoheji@ 僕もたった今リセットしました 大活躍してくれてた明智光秀に謀反を起こ…
 有瑠璃@ Re:ありがとう!(05/22) kemiさん >遅くなりましたが、「和もち…
 kemi@ ありがとう! 遅くなりましたが、「和もちゃ箱」で私の…

サイド自由欄


© Rakuten Group, Inc.