451137 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【フォローする】 【ログイン】

-☆-株主優待ランド-☆-

PR

全57件 (57件中 1-10件目)

1 2 3 4 5 6 >

Mar 29, 2020
XML
カテゴリ:株式投資講座
え~と、さすがにもう訪問者もほとんどいないとは思うんだけど、
最近、株価が下がっているのをみて、株を買ってみようかなっていう話もよく聞くし、1日数十件のアクセスの中に、たまたま株式投資に悩んでさまよい込んだ人もいるかもしれないので、ますたぁ♪の優待株長期投資実験がこのコロナショックの大暴落でどうなったかの報告をアップしておきます。
(調子のいいときだけアップするのってズルいですからね (^-^;)

以下は、このブログを開始した頃から今月までの月次のグラフです。
(実際の投資開始は2000年、日経平均が20000円くらいのときから)

青: 現金
水色:外貨
赤: 投資額
白: 利益(含み益)
黄色:利益(配当)




2009年、利益が唯一マイナスになっているのが、リーマンショックです。
その直後、現金(青色)・外貨(水色)を減らし、投資額(赤)を増やし、現金をほとんど残さず、株に極振りしたのがわかります。(良い子はマネをしないように 笑)
その後も投資額は少しずつ増やしてはいますが、含み益(白)が増加したことで2020年1月まで10年間かけて、上昇を続けています。
『これはますたぁ♪の腕っ!』って言えればかっこいいんだけど、実際は実力とはまったく関係なく、アベノミクスのおかげです。(^-^;

途中、2013年、2015年、2017年、2018年、2019年と5度にわたって、現金(青)が増えているのは、ますたぁ♪が、さすがにこれは過熱しすぎと判断して(=ビビッて 笑)、一部の騰がりすぎた株を売って現金化したところです。
これを見ると2年に1回のビビりが、直近3年間は年に1回にかわり、しかも最初はすぐに買い戻していたのが、この3年間は買い戻すこともあまりせず、そしてついに2月には、持ち株を半分近くに減らしたのがわかります。

「え!? ますたぁ♪は株を買い続けるって言ったよね?」

と、言うあなた。
別れは辛いですが、別れも愛の一つなのです。
お互いの成長のために必要な別れというのもあるのです。泣。。

それに、半分に減らしたといっても、これから先10年以上はお付き合いすることを決めた企業は数百社、リーマンショック直後の保有株に比べると3倍以上です。

そんなことより、今回の更新で最も伝えたかったのは、見づらいかもしれないけど、グラフ一番下の黄色部分、右肩上がりに増えている配当の累計です。

この配当には、毎年、優待企業からいただいている、食事券や買物券、自社商品やお米にワインは含まれていないので、実際にはもっと大きな額になっています。

この配当の積み重ねがあるおかげで、この後、日経平均株価がさらに半分になったとしても、もうリーマンショックのときのように、収支がマイナスになることはないだろうし、優待生活も続けていけそうです。

ますたぁ♪の投資開始から20年。

この20年の経験から学んだことは、投資をいつ始めるかによって多少は変わるものの、投資を10年くらい続けていれば、大規模のxxショックに遭遇しても損失を出すことなく、優待生活を楽しみ続けることができるっ!ということ。

このグラフの投資経過を見てもらえばわかるように、ますたぁ♪は株価の行方や景気を読もうなんて一切していません。(というか、できません 笑)
ただひたすら買い続けるだけ。
そして、仕方なく株を売っているタイミングにしても、むちゃくちゃへたくそです。

それでも、
『株を買うより時を買え』
『たい焼きの頭としっぽはくれてやれ!』(ますたぁ♪はときどき胴体もくれてやる)
『買いは技術、売りは芸術』(ますたぁ♪は技術も芸術も才能ナシ)
などなど、投資の格言が言うように、

タイミングを見て完璧に売買するのは、そもそも不可能。
それよりも決算や成果に期限を求められない個人投資家の最大のメリットである『時間』を味方につけるべき。

という、20年前のますたぁ♪の開き直った仮説が正しかったのかなぁ、って。

まだまだ検証の途中なんだけど。。






Last updated  Apr 7, 2020 11:53:40 AM
コメント(0) | コメントを書く


Jun 29, 2017
カテゴリ:株式投資講座
優待投資家にとって1年で一番楽しい時。
3月決算の優待ラッシュの時期ですね♪スマイル

毎日、優待の到着を楽しみにしていたところに、
ふと楽天アフィリエイトからのメールが届き、懐かしく思い
このブログの管理ページにやってきたところです。

いやぁ、時の経つのは早いです。
楽天ブログで株主優待情報を発信していた頃から10年が
経ちました。
あれから10年も~♪です。古い、いや、早いもんです。

当時、優待銘柄中心の投資にはまり、まだ実験中ではあったけど、
楽天ブログのブログ仲間と交流しながら、株式投資の楽しさを
満喫し、発信していました。

今は、その実験も始めてから20年近く経ち、効果を確信できました。
今のますたぁ♪は、サラリーマンを早期リタイヤして、
のんびりと好きなことだけを仕事にしています。ヨット四つ葉学校
これも優待株投資を始めていなかったら、できなかったことです。

今も検索でたまにこのサイトに来てくださっている方もおられる
ようなので、前回の更新で、株主優待投資を続けてきたグラフを
公開しましたが、今回さらにその後の経過をアップしておきますね。


画像は、過去10年のますたぁ♪の投資状況です。
(白が損益、赤が投資額、青が現金)

前回の更新でアップしたグラフの右端が、今回のグラフでは
ほぼ中央に来ています。3回のうち1回目のピーク富士山です。
あの時はさすがに上げ過ぎだろう、とコメントしていたけど、
その後のさらなる上昇上向き矢印のきっかけでしかなかったんですね。

その後、何度か大きな上げ下げがあったものの、このブログを
始めた時と変わらないスタンスで、欲しい優待銘柄ダブルハートがあったら、
10年後もお付き合いするつもりで少しずつ買い足してきました。

日経平均が再び2万円を超え、さすがに今から積極的に買うのは
おすすめできないですが、ますたぁ♪が株式投資を始めた時も
日経平均が2万円くらいだったし、『いつ買うか』よりも
『いつも買い続けること』が重要ですからね。

この先10年も~♪頑張っていきましょう。ひよこ






Last updated  Mar 31, 2020 03:06:03 PM
コメント(0) | コメントを書く
Mar 17, 2013
カテゴリ:株式投資講座
このブログの最後の更新から7年。
当時ブログを通して交流していたお友達は皆さんどうしてるかな。

昨年末の自民政権復活、日銀の量的緩和策復活再検討、株価どん底から上昇とちょうどこのブログを配信していた頃とそっくりなので、ふと懐かしくなってログインしたんだけど、アクセスしてくれている人がいるんですね。
アクセス数も増えてるし、最近お気に入り登録をしてくれた人もいるようです。

このブログでいつも言っていた、株はタイミングを見て売買するのではなく、いつも少しずつ楽しみながら買い続けること。
という方法がこの7年間にも当てはまっていたことが過去10年のますたぁ♪の保有株でも証明できたのでアップしておきますね。

10年株価

上のグラフは2002年から現在までのますたぁ♪の投資状況です。
一番下の白い部分が損益、赤い部分と白い部分を足したのが株の評価額。
記録を開始した当時はマイナスからのスタートです。

そして、最初のピークに向かう上り坂がこのブログをやっていたころ。
そろそろ新規での株購入は気をつけて。とのメッセージを送ったのが、図中央左、最初のピーク。
そして、2度目の大きな底がリーマンショック。
その間もずっと同額を投資し続けて、昨年末に7年前と同じレベルまで復活。

後から思えば、ピークで投資を引き上げて、底で買うのが一番だったんだけど、その間も株主優待で食事やカラオケ、DVDレンタル、スィーツも無料で楽しめたし、
何よりどこがピークでどこが底かなんてわからないですからね。

でも、このグラフを見るとそろそろ2番目のピークが近づいている兆しが。。
まだ、村上ファンドやライブドアのような、上昇相場ピークに現れる象徴役は登場していないけど、『もうはまだなり、まだはもうなり』
熱くならず冷静に、株式投資を楽しんでいきましょう。






Last updated  Mar 17, 2013 10:19:45 PM
コメント(2) | コメントを書く
Apr 14, 2006
カテゴリ:カテゴリ未分類
さて、一刻も早く薬を受け取りたい私は、会社の中国人の同僚に
お願いして、薬屋さんに直接、電話をしてもらいました。

実は、彼女には、こちらから送るメールの翻訳と返信が来ないときの
プッシュ役として、おおいに助けてもらっていたのです。

そこで、彼女に電話をお願いし、
『代わりにこの錠剤の薬を航空便で送って欲しい、送金したお金で
ちょうど27箱(2か月分)買えるはずです』と伝えてもらうことに。

ところが、ここで見落としたことがひとつ...

液体薬から錠剤薬に変更したことで、最初の計算に比べ、重量が
軽くなって、送料が安くなっていたのです。

そこで、薬屋さんが考えたことは...

『送料が安くなった分、余ったお金で買えるだけの薬を全部送っとこぉ!
お金を残して、後で返せって言われても面倒だしね!』

あのぉ、私、日本の法律で、2か月分以上の薬を買うのは違法だって、
言っておいたよね。忘れちゃったの...?

そして、待つこと2日。

はいっ! 案の定、税関から電話がかかってきました。

『○○さん、ですよね。』
『はい』
『中国から薬購入しました?』
『はい』
『これ、何の薬? 許可されているよりも多いよね?』
『はい』
『これ、通関通せないですよ』
『...』

これが、中国の薬屋さんが最初のメールに書いていた、

"通関申告をするリスク"

ってやつだったのね...

はい。株でも個人輸入でもリターンに見合ったリスクがあるのは
どこも同じということですよね。
そのリスクの最後の引き金引いたのは誰?って思うと
腑に落ちないんだけど...

結局、"滅却"といって、数量オーバー分を捨ててもらえば、
残りは受け取れるということで、最悪の事態にはならなかったけど、
その処分費用が5000円以上...
洗濯機捨てるより高いやん!(泣)

送料、送金手数料、捨てた薬代、薬を捨てるための費用、
合計したら、それだけで買った商品とほぼ同じ...
つまり、購入にかかった費用は商品の100%ってこと?(泣)

それに引き換え、中国株を10万円買っても手数料は1000円以下。
たったの1%!!
いやぁ、株ってほんとうに素晴らしいですね(笑)

ということで、あまりに悔しいので、中国の銀行と漢方薬会社の
株を買って、ナンピンしておきました。

って、これってナンピンって言わないか?(笑)






Last updated  Apr 15, 2006 12:35:34 AM
コメント(2) | コメントを書く
Apr 12, 2006
カテゴリ:カテゴリ未分類
ついに2ヶ月のおさぼり...

もうますたぁ♪は、消えちゃったと思っている人も多いかも。
いいえ、消えてませんよぉ。
日々せっせと生きていますよぉ。

この間から楽天ブログよりもミクシィにログインしていること
のほうが多いので、よかったらそちらでお会いしましょう。

って言っても、日記も書いてないから、こことあんまり変わらないけど。
常連さんで、ミクシィの招待状欲しい人は、メッセージくださいね。

ところで、この間、初体験しちゃいました。

中国から薬の個人輸入を!

って、聞くとなんか怪しい感じでしょ。

別に怪しい薬でもなんでもなくて、ただの漢方薬なんだけど、
これがもうかなり大変で...

次からの注文の備忘録と他に困っている人が検索で引っかかって
見に来られたときのために、その顛末を書いておこうかなって。

今回購入した漢方薬。日本では、怪しげな個人輸入代行会社でしか
売ってなくて(何度も言うけど怪しい薬じゃないです 笑)、しかも
たった1か月分で5万円!
中国の薬屋さんでは、1万数千円程度なのに。

送料や送金手数料を足しても、これから先続けて買うことを考えれば、
自分で購入するのがいいよな、しかも中国事情を知って今後の株式投資に
役立てられるし、何でも経験、やってみよっ!
って思い、まずはGoogleで漢方薬を扱うお店を検索しました。

以前、韓国語サイトのリサーチをして苦労したことがあるんだけど、
中国語は何がいいかって、やっぱ漢字で意味がなんとなくわかるところ
ですよね。
しかも、無料の翻訳サイトの助けを借りれば、中国語のメールも楽勝!

たとえば、薬屋さんから来た中国語のメールも翻訳サイトにコピペすれば、
ざっとこんな感じ。

『我が社は薬品の郵便料金を引き受けないで、および通関申告をする
リスク、薬品が日本まで郵送した後に、あなたは日本の税関と交渉
することができて、あなたが個人で使用する薬品だと証明して、
決して販売するのではない。
あなたは西聯の送金を通じて薬の金を我が社のアカウントに流れ込む
ことができる。』

なんか、すごい文章だけど、もとの文章から想像したとおり。
とにかく、郵送代は自分持ちで、税関に自分が個人で使う薬だと証明して、
アカウント(口座)にお金を流し込めば、いいってことだよね(笑)

ここでなぞは"西聯"...
ここだけは、なんのことかわからなかったので、ホームページに
書いてある銀行口座に送金することに。
後で調べてみてわかったんだけど、"西聯"とは、ウェスタンユニオン
っていう国際送金の会社のことで、海外180カ国に電話一本で
送金できるという便利なサービスを提供している会社なんですよね。
確かに、『ウェスタンユニオン=西・聨(連)合』だよなぁ(笑)

しかし、ちゃっかりこんなサービスを使っている中国の薬屋さん
恐るべし。

で、薬2か月分(厚生労働省が輸入を認めるのは、個人使用に限り
最大2か月分まで)の代金と送料を、中国工商銀行の東京支店から
送金しました。

ちなみに、中国の大手銀行には、
中国銀行や中国工商銀行のほかに、中国建設銀行、中国農業銀行、
中国交通銀行、なんていうのがあって、ネーミングがおもしろい。

送金手数料は6000円くらい。
ウェスタンユニオンは、送金額によって違うけど、もう少し安いかな?
手数料が一番安いのは、郵便局なんだけど、受け取りがドルになるのと、
今回は急ぎだったので使いませんでした。

で、すべてが完了したところで、現地からトラブルのメールが...
(以下、機械翻訳)

『尊敬する○○先生: こんにちは!
あなたは金を打って私達がすでに受け取って、郵送するつもりで、
しかし、液体なため、海運を通じて日本へ郵送することしかできなくて、
こうなると、時間は1ヶ月必要として、あなたはできるだけ早く薬を
受け取ることができない。
あなたは私達に1つのあなたの電話を残すようにしよう。
あなたも電話は私達を連絡することができて、ありがとう!』


私が注文したのは漢方エキス(液体)だったので、航空便では
送れないとのこと。

尊敬する先生って言われても...
ありがとう!って明るく言われても...
これってかなりピンチ。
しかも、どうでもいいけど、最後のほう“てにをは”むちゃくちゃやん。

どうする俺!?

そこで、とっさの判断、もうひとつ候補にしていた錠剤の薬に
代えてもらうことにしました。

でも、これがさらなるトラブルの種になっていることに、その時は
気づかなかったのです...

つづく






Last updated  Apr 12, 2006 06:33:17 PM
コメント(3) | コメントを書く
Feb 20, 2006
カテゴリ:カテゴリ未分類
前の更新から、とうとう、1ヶ月経っちゃったぁ。

実は、毎年この時期は、ブルーなんですよねぇ。

なぜなら、確定申告があるから...(ーー;)

始めちゃえば、半日もかからないんだけど、始めるまでに
時間がかかっちゃう。

でも、昨日、ついに終わらせちゃいましたよっ!(*^^)v

昨年の株価高騰で、手持ちの株が軒並み割高になっちゃったから、
つらい別れをいくつか経験し、その分、利益もここ数年にないくらい
出てしまって、申告額を見るのが怖かったんですよね。
って、言ってもたいした額じゃないけどね。

最近とんでもない下げが続いているから、今思うと、
もうちょっと、売っておいても良かったと思うんだけど(苦笑)

まぁ、損益分岐点は、日経平均1万円割れあたりだし、
逆にそんなに下がったら、また買い増すだけだから、
あわてることはないんだけど、含み益がこんなに激しい勢いで
減っていくのを見るのは、あんまりいい気分じゃないですね(泣)

でも、今続いている市場の浄化作用で、今年の終わり頃には、
長期投資家には居心地のいい相場がまた戻ってくるだろうし、
そのときには去年から今年の始めにかけてお別れした、
あの銘柄たちとも再会を果たせることと信じてますっ。


また宣伝になっちゃうけど、去年の11月からスタートした
メルマガ、『ますたぁ♪の 黙ってこの株買っておきなさい!』

紹介した銘柄を全部、メルマガ配信の翌日に買っていれば、
手数料を考慮しても収支はばっちりプラス圏!

昨年の11月というかなりの高値圏からスタートしたうえに、
これだけの下げを食らいつつ、この成績!結構すごいでしょ?



『ますたぁ♪の 黙ってこの株買っておきなさい!』 好評連載中!

まぐプレバナー








Last updated  Feb 20, 2006 08:57:26 PM
コメント(3) | コメントを書く
Jan 19, 2006
カテゴリ:株式投資講座
今日、ますたぁ♪のメルマガの読者さんから、とてもうれしいメールが
届きました。

彼女は、私が昨年12月18日に『人が集まるところには...』
と言うタイトルで配信したメルマガを読み、年末にすべての株を売却し、
今回の大暴落を直前に回避したそうです。

メルマガには何度も目を通し、行間のメッセージまで読み取ろうとする
とても熱心な彼女のことですから、たぶん、一生懸命考えて英断を
したのだと思います。

ますたぁ♪は、全部売れとはひとことも言ってないんですけどね(笑)

でも、11月頃からの急ピッチの上昇はあまりにも不自然だったので、
メルマガでは常に、冷静になるように警告を発して来ました。

だから、ますたぁ♪のメルマガの読者の中には、
今回の乱高下に振り回されて、パニックに陥った人は、
一人もいません...。 いや、いないはず...。 いないよ・ね?...(笑)

とにかく、1ヶ月たったの499円とはいえ、有料のメルマガだから、
購読をためらった人も多いとは思いますが、有料化することで
私が伝えたかったのは、勉強しないで、タダで得られる情報だけで、
株でサクッと儲けられる、なんて思って欲しくなかったから。

世の中、そんなにおいしい話なんてないし、株に投資するなら、
まず初めに自分の頭に投資するべき。

株式投資で得られる利益で一番大きいのは、キャピタルゲインでも
インカムゲインでもなく、投資を通じて学ぶ意識や感覚なんです。

今回の『ライブドア個人投資家ショック』が、そういうことに気付く
きっかけになればいいですね。

売買システムを停止させるほどまでのパニックに陥り売った人たちと、
売りに拍車をかけておき、底値で買い戻した人たち...
私は前者を非難することも、後者をハゲタカと呼ぶこともしませんが、
やはり複雑な心境です。
これだけの混乱になれば、個々の投資家の勉強不足で害を被るのは、
自分ひとり、とか、家族だけ、とかじゃないんですよね。

以下、一ヶ月前の12月18日に配信したメルマガの内容です。

☆彡:.,; *;,★・。・゜☆彡:.,; *;,★・。・☆彡:.,; *;,★・。・
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
   『初心者はここから始めよう!株主優待&株の基礎講座』

       ☆人が集まるところには...☆

        2005年12月18日発行

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━コード0029━
こんにちは。

先週取り上げたジェイコム株騒動は、やはり強制決済という
形でひとまず決着が付きましたね。
前回のメールでも書きましたが、今回の件で、みずほ証券、
東京証券取引所、富士通の当事者の損害はさておき、
最も損害をこうむったのは、公募に当選したのに、あの大量の
売り注文に驚き、安値で売ってしまった個人投資家の方です。

ただ、たとえ異常事態であったとはいえ、自分の意思で売りの
注文を出した以上、救済はありえないでしょうから、個人の
投資家は非常に不利な状態で市場に参加しているともいえます。

このような不幸はそうそうないでしょうし、みなさんが被害者に
なる確率は極めて低いと思われるかもしれません。
でも、実際にこれに近いことは常にありますし、長い間投資を
続けていると、必ず似たような状況に遭遇するはずです。

今回は、みなさんがこのような被害者にならないための注意点
についてお話したいと思います。

株の勉強を始めると、おそらく色んな法則を見聞きしたり、
自分で経験則を積み重ね、それをもとに売買をすることも
多くなってくると思います。

例えば、テクニカル指標と呼ばれる、チャートやローソク足の
組み合わせによる短期の値動きの方向がわかるという法則。
信用取引の売りと買いの残高のバランスを見ることで、今後の
売りと買いの圧力を見極める方法。
昔から言い伝えられている相場の格言による法則。
確かにどれも確率統計に裏づけられたものが多く、ある程度の
高い確率で当たることは否定できません。

でも、あくまで確率の問題なので、テクニカル分析においては、
だましと呼ばれる、法則とは逆の動きをするケースももちろん
あります。
そして、不幸なことに、なぜかそういうときに被る損失は、
法則どおりに動いた場合に得る利益よりも大きいことが多いもの。

そこで、これを守っていれば、思わぬ被害に遭ってしまうことを
防げるという注意点をひとつ、覚えておきましょう。

それは、『大衆に従わない』こと。

ほんとうは、さらに進めて、『大衆と逆のことをする』というのが
もっと有効なのですが、これはやはり勇気もいるし、神経をすり
減らすことも多いので、あえておすすめはしません(笑)

でも、せめて『大衆に従わない』、これだけを守っていれば、
異様な熱狂に釣られて、買わなくていいものを買ったり、
異常な恐怖心から、売らなくていいものを売ったりということを
防ぐことができます。

今の日本株は基本的に、業績が改善しているため、株価も
それを反映して着実にあがっています。
でも、中にはすでに業績の改善スピードを超えて、株価が
上がるから買う、買うから株価が上がる...という連鎖に
入っている銘柄も見られます。
そういう銘柄に限って、非常にもっともらしい理由がある
ものですが、だからこそ気をつけるべきなんです。
この連鎖がどこまで続くかは誰にもわからないですが、
そういう銘柄には、近づかないことが何よりも大事です。

また、
・自分の持っている銘柄が極端に売られたら、自分は売らない。
・自分が買おうとしている銘柄が極端に買われたら、自分は
 買わない。
たったこれだけのことを守るだけでも、貴重な資産を守ることが
できるんです。
あっ、もちろん、自分で明確な理由付けができていて、
売る必要がある、買う必要があるという場合は、他の人の
動きに関わらず売買すればいいですよ。
---------------------------------------------------------
☆『お金の家庭教師』(メール版)のお知らせ☆

この『株主優待&株の基礎講座』の姉妹版メルマガ、
『ますたぁ♪の 黙ってこの株買っておきなさい!』
を購読していただいたみなさんは、
ますたぁ♪がメールで株やお金に関する質問にお答えする
『お金の家庭教師』を無料で体験していただけます。

『ますたぁ♪の 黙ってこの株買っておきなさい!』
メルマガの登録はこちら↓
http://premium.mag2.com/mmf/P0/00/36/P0003628.html
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
◇著者ブログ◇http://plaza.rakuten.co.jp/yutai/
◇著  者◇ますたぁ♪
◇発行周期◇毎週日曜日発行

Copyright (C) 2005 Kabunushi Yutai Land All rights reserved.
☆彡:.,; *;,★・。・゜☆彡:.,; *;,★・。・☆彡:.,; *;,★・。・







Last updated  Jan 19, 2006 06:04:48 PM
コメント(4) | コメントを書く
Jan 18, 2006
カテゴリ:カテゴリ未分類
充電中... ■□□

あっ、という間に、もう1月半ば。
お正月の挨拶もなしに行方をくらましており、失礼しました。

なぜか近頃、深ぁ~く考えることが多く、ブログを書く気分にもならなくて、
PCの前から遠ざかっておりました。

そして、深ぁ~く考えるのと平行して、お勉強もせっせと続けていました。
お勉強と言っても、学校に通ったり、資格を取ったり、というんじゃなくって、
ただひたすら本とかを読みまくって、頭ぐるぐる回転させているだけ
なんだけどね。

で、年末以降、せっかく書き込みをくださった方にも返事をせず、不義理を
いたしておりました。すみません。

なにぶん、かなり放電しやすいイカれ充電池なもので^^; 充電完了まで
今しばらく時間がかかると思いますが、これからもよろしくお願いします。

あっ、もちろんメルマガのほうは、引き続き配信していきますので、
ご心配なく。



え? 今回の株価暴落についてコメントは? って??

じゃ、ひとこと、
『もうはまだなり、まだはもうなり』


P.S.
さっき、メルマガで、☆号外:ライブドアショック対処法☆を配信しました。
 
『初心者はここから始めよう!株主優待&株の基礎講座』
『ますたぁ♪の 黙ってこの株買っておきなさい!』


そうそう、この間お勉強の息抜きに読んだこの本。
『グッドラック』
最近の相場で疲れたって人は読んでみて。
元気出るかもよ。

魔法のクローバーと株って似てるよね。






Last updated  Jan 18, 2006 06:08:58 PM
コメント(4) | コメントを書く
Dec 29, 2005
カテゴリ:株式投資講座
よぉく考えたら(っていうか、考えるまでもなく)今月はブログ
1回しか書いていませんでした(笑)
ということで、このまま年を越すのは、さびしいしので、
久ぁ~しぶりに更新しちゃいます!

で... 久々なのに、何なんだけど...

まだ株を始めていない人ぉ~!
タイムオーバーですぅ~!
株を始めるのはやめておきましょぉ~!


このブログでは1年前から一貫して、株式投資を薦めてきたけど、
今から始めるのは、かなり難易度が高くなってきているので、
今回は腰がちょっと重すぎたということであきらめてください^^;

こらぁ!、ブログで散々株を薦めておきながら、
やめろってどういうことだぁっ(怒)!


という方、怒らないで聞いてくださいね。

だって、近頃の株価の上昇といったら、むちゃくちゃでしょ。
カイリ率(移動平均線からの離れ具合)もすごくって、
思わず、ア~ぃシュっビっそ~ ラッキぃ~♪っていい気分で
歌ったうえに、ロコモーションまで踊りだしちゃいそうですもんね。
(↑ネタが古くてわからんって?)

そりゃ、景気回復とか、企業収益の回復とか、個人投資家の増加
とか、細木数子の予言とか、理由はいくらでもあるんだろうけど、
だからって、こんなによってたかって買わなくてもいいのに...
はっきり言って加熱しすぎですっ!

確かに全体で見ると、株価自体に割高感はそれほどないし、
まだ割安な株価の銘柄も残っているけど、個人投資家に人気の
某銘柄のPERが数百倍にも達していて、しかも上がるから買う
という状態でうなぎ上りになっているのを見ると、阿藤快じゃなくても
なんだかかなぁ~って言いたくなりますよ(笑)

結局また80年代のバブルのとき同様、根拠のない高値でつかんで
チキンレースをしておきながら、『いやぁ、株はやっぱり怖いっ』
とか言う人が続出しちゃうのかなぁ?
元来チキンなますたぁ♪は、『そんな高値を平気で買う人のほうが
よっぽど怖い』んだけど...

1年前、私がここで株式投資(長期投資)の素晴らしさを
説き始めたそのとき、日経平均株価は、11,074円でした。
そして今は16,000円超、ほぼ1.5倍です。
さらに、あの3年前の歴史的な安値7,800円台からは、倍以上に
なっています。
つまり、当時から投資をして積み重ねている人たちは、ちょっとや
そっとでは損失は出ませんし、たとえ日経平均が2,3割下がっても、
損失が出ないくらいの厚い積み重ねができています。

一方、今から始める人や、バブル期の高値で株を買ってしまって
長めの冬眠をしていた人たちは、これから経験と利益をゼロから
積み重ねていかないといけないんです。

株の長期投資は、すっごく楽しいんだけど、これから始める人は、
相当なハンデを背負ってのスタートとなります。
だから、その分、人一倍勉強しないといけないし、失敗しないための
涙ぐましい努力も必要です。

しかも、今は多くの人が楽観的になっているため、今すぐ買わないと損っ!
っていうかんじで、資金があったら時期を分散せず一度に買ってしまう。

その銘柄の選び方が妥当な方法ならまだ救いようもあるけど、
人気があるからという理由だけで、妥当株価の10倍なんていうとんでもない
銘柄を買っちゃったら、それこそ、長期凍死家になってしまいますからね。

もし、あなたが50万円の予算(=貯金が150万円以上ある)をもっていて、
どうしても株を今から始めたいというのなら、
今すぐ全部を使って買うのではなく、
2、3ヵ月毎に10万円分くらいずつ買うこと。
そして、翌年も同じペースで買い続けること。
どんなに株価が上がっても、どんなに株価が下がっても、
毎年同じペースで買い続けること。
それができないようなら、今からの株式投資デビューはやめておきましょう。

投機で儲けた、損した、と騒ぐことなく、来年も好きな企業を応援する
という初心を忘れず、投資を楽しんでいきましょうね。
では、みなさん、良いお年を~(^^)/~~~


☆宣伝☆
2006年の抱負は、『株をしっかり勉強する』というそこのあなた!
↓このメルマガで楽しく株をお勉強しましょう。

『初心者はここから始めよう!株主優待&株の基礎講座』
まぐプレバナー







Last updated  Dec 29, 2005 05:55:20 PM
コメント(13) | コメントを書く
Dec 5, 2005
カテゴリ:株式投資講座
去年の今日、このブログをスタートし、早1年が経ちました。
もし、このブログをはじめていなければ、決して出会うことの
なかった人たちと知り合うことができて、ほんと素敵な1年でした。

さらに、ブログオブザイヤーももらえたし、メルマガも発行できたし、
それに、私を信じて株を始めた人、メルマガを購読していただいた
人たちも、かなりの利益を得られたとのことだし、最高の気分です。

それと、なんと、先月メルマガで紹介した8銘柄のうち、
半分が10~13%の上昇。
しかも、そのうちの一銘柄は、まさに今日の夕方にニュースで
発表があったのですが、フランスの会社による友好的TOBが決まり、
明日はTOB価格にさや寄せする形で、さらに12%程度上昇
することになるでしょう。
(この銘柄を買った人はどう対応すればよいかを、メルマガの
号外で後ほど発信しますので、ご心配なく)
やっぱり、長期投資に最適の銘柄は、他の企業にとっても
魅力的なんですよね。

銘柄紹介のメルマガを購読していただいている方には、
月額3,150円という貴重なお金を投資していただいているので、
それ以上の価値をご提供しないといけないというプレッシャーが
あったのですが、とにかく、これで一安心。
これからも、他の企業がTOBを仕掛けたくなるような、魅力的な
銘柄をご紹介していきますっ!

って、また宣伝っぽくなっちゃいましたが、
しかるべき投資をしている人には、ちゃんとそれに見合った
リターンがあるんですよね。

近頃、日本株の動きがちょっと異常な状態になってきていますが、
みなさん、むちゃして火傷しないようにしてくださいね。
そして、これからも末永く、株談義を楽しみましょう。

↓TOB銘柄を的中させたメルマガ
『ますたぁ♪の 黙ってこの株買っておきなさい!』

↓TOB銘柄を的中できるようになるメルマガ
『初心者はここから始めよう!株主優待&株の基礎講座』






Last updated  Dec 5, 2005 08:54:36 PM
コメント(22) | コメントを書く

全57件 (57件中 1-10件目)

1 2 3 4 5 6 >


Copyright (c) 1997-2020 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.