450958 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【フォローする】 【ログイン】

-☆-株主優待ランド-☆-

PR

Keyword Search

▼キーワード検索

Headline News

Jun 30, 2005
XML
カテゴリ:株式投資講座
今日、複雑な世界、単純な法則を読んでいて、なるほど~
と思ったことので、ここに書きとめておきますっ。

よく、
『世の中の富全体の8割が、世の中の人口の2割に占められている』
『お金はお金持ちのところに集まる』
とか、いわれているんだけど、その理由として、

『金持ちは投資をするから』

という一言があり、
なるほどなぁ~、と当たり前だけど、すごく明快でシンプルな表現に
感心しました。

もちろん、事業で成功したり、相続をしたり、悪いことしたり?
と、お金持ちになった理由は人それぞれかもしれないけど、
お金を増やす人は、余裕資金を投資することでお金に働いてもらう
という点で、共通しているんですよね。

ちなみに、1億円をたった5%の利回りで運用しても年間500万円。
平均的サラリーマンの一人分を稼いじゃいます。

だから、お金持ちの人ほど、それだけお金が働いてくれるわけで、
お金持ちが、よりお金持ちになるのは当然と言えば当然なんですよね。

私は決してお金持ちではないけど、そのお金に働いてもらうことに
関しては、得意なつもりです(笑)
なにせ、収入のうち、生活に必要な分以外のほぼすべてを投資に
使っているんですから。

あっ、投資って言っても、投資=株、だけじゃないですからね。
投資先の優先順位一番は、自分の頭。 株はその次かな。

私、自分の知識を増やすための投資には、お金の糸目をつけない
ように意識してるんです。
だから、毎月最低1万円までは、本や雑誌などの講読費用として
枠を取っておき、その枠まではとにかく買いまくる。
枠を超えそうなときは、よぉ~く考えて、結局買っちゃう(笑)
そして、残った分を株や外貨に投資するというふうにしています。

これは、先日メルマガで、節約と投資の違いについて書いた
お話の一部なんだけど、

節約は何も生まない。なぜなら、どんなに節約しても、それが
収入以上には決してならないし、支出を減らした分、心や体に
マイナスの影響が出る場合すらある。
一方、投資は、それ自体が収入を生むし、もし失敗したとしても
失敗から学んだことが、次の投資への成功につながる、という
好循環を生むんですよね。

ちなみに、英語で投資を意味するinvestの語源は、ラテン語の
『服を着せる』だそうな...
『資(財)を投げる』に比べると、はるかにいい響きですよね。



たったワンコインで一生モノの知識が身につく、投資効率最高
のメルマガはこちら↓

まぐプレバナー








Last updated  Jul 5, 2005 11:59:22 PM
コメント(19) | コメントを書く
[株式投資講座] カテゴリの最新記事



Copyright (c) 1997-2020 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.