450990 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【フォローする】 【ログイン】

-☆-株主優待ランド-☆-

PR

Keyword Search

▼キーワード検索

Headline News

Jul 15, 2005
XML
カテゴリ:株式投資講座
日経平均がバブル後の最安値7607円をつけたあの最悪のときから、
もう2年以上が経ったんですね。
低迷しているとはいえ、今は日経平均11800円。
店頭株(Jasdaq)平均なんて、当時の2倍以上になっているんですもんね。

当時は、それまでに覚えたいろんな指標や分析方法を当てはめて、この安さは
どう考えてもおかしいと思い、売られすぎている株をせっせと買い増し
していたのですが、そのおかげで、この3年間でセルシオ1台分くらいを
マーケットからプレゼントされた計算に...

いくら自分の分析から、今、この銘柄が買いどきだと思っても、実際に株を
購入するときは、やはり尻込みしちゃうもの...
もっと自分の分析を信じていたら、セルシオが、フェラーリになっていたかも(笑)

当時、信用取引で買い込んでいた人は、それこそすごい利益を手にしたのでしょうが、
それは『恐怖の報酬』と言うことで。

ところで、もし私が3年前に株ではなく、同じセルシオをローンで買っていたとしたら...

どれだけの差がついていたのでしょうか。

ちょっと計算してみましょう。

【3年前】
もしものますたぁ♪: セルシオ600万円を頭金200万円+5年ローン(金利7%)で購入
ますたぁ♪: 株で利益が出たら買おうと、しばし我慢...

【支払い総額】
もしものますたぁ♪:  600万円+金利(5年で70万円)=670万円
ますたぁ♪: 0円 (ローンがない分、ちまちまと株購入)

【3年後(=現在)の価値】
もしものますたぁ♪: 300万円(3年使用後の車体価値)-ローン残190万円=110万円
ますたぁ♪: セルシオ1台=600万円 Get!

3年間待つだけで、490万円の差が...

これが、投資とローンの差なんですよね。

もちろん、誰が、いつ、始めても、同じ結果になるというわけはないし、
あくまで後から振り返っての比較だけど、適切な投資をして、不適切な
ローンを減らすことで、大きな差が出るんですよね。
逆にいえば、どんなに一生懸命節約に励んでも、こういう肝心なところの
認識が不足していれば、結局、お金を増やすことはできないんです。

私が一貫しておすすめしている投資方法は、大きなリスクを取らずに
地道に積み重ねていく方法ですが、それでも、きちんと分析をしたうえで、
着実に積み重ねていけば、大きな差が出るんですよ。


↓セルシオをただで手に入れるための『考え方』を身につけるメルマガはこちら

まぐプレバナー







Last updated  Jul 15, 2005 06:39:48 PM
コメント(11) | コメントを書く
[株式投資講座] カテゴリの最新記事



Copyright (c) 1997-2020 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.