000000 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【フォローする】 【ログイン】

-☆-株主優待ランド-☆-

PR

Keyword Search

▼キーワード検索

Headline News

Dec 29, 2005
XML
カテゴリ:株式投資講座
よぉく考えたら(っていうか、考えるまでもなく)今月はブログ
1回しか書いていませんでした(笑)
ということで、このまま年を越すのは、さびしいしので、
久ぁ~しぶりに更新しちゃいます!

で... 久々なのに、何なんだけど...

まだ株を始めていない人ぉ~!
タイムオーバーですぅ~!
株を始めるのはやめておきましょぉ~!


このブログでは1年前から一貫して、株式投資を薦めてきたけど、
今から始めるのは、かなり難易度が高くなってきているので、
今回は腰がちょっと重すぎたということであきらめてください^^;

こらぁ!、ブログで散々株を薦めておきながら、
やめろってどういうことだぁっ(怒)!


という方、怒らないで聞いてくださいね。

だって、近頃の株価の上昇といったら、むちゃくちゃでしょ。
カイリ率(移動平均線からの離れ具合)もすごくって、
思わず、ア~ぃシュっビっそ~ ラッキぃ~♪っていい気分で
歌ったうえに、ロコモーションまで踊りだしちゃいそうですもんね。
(↑ネタが古くてわからんって?)

そりゃ、景気回復とか、企業収益の回復とか、個人投資家の増加
とか、細木数子の予言とか、理由はいくらでもあるんだろうけど、
だからって、こんなによってたかって買わなくてもいいのに...
はっきり言って加熱しすぎですっ!

確かに全体で見ると、株価自体に割高感はそれほどないし、
まだ割安な株価の銘柄も残っているけど、個人投資家に人気の
某銘柄のPERが数百倍にも達していて、しかも上がるから買う
という状態でうなぎ上りになっているのを見ると、阿藤快じゃなくても
なんだかかなぁ~って言いたくなりますよ(笑)

結局また80年代のバブルのとき同様、根拠のない高値でつかんで
チキンレースをしておきながら、『いやぁ、株はやっぱり怖いっ』
とか言う人が続出しちゃうのかなぁ?
元来チキンなますたぁ♪は、『そんな高値を平気で買う人のほうが
よっぽど怖い』んだけど...

1年前、私がここで株式投資(長期投資)の素晴らしさを
説き始めたそのとき、日経平均株価は、11,074円でした。
そして今は16,000円超、ほぼ1.5倍です。
さらに、あの3年前の歴史的な安値7,800円台からは、倍以上に
なっています。
つまり、当時から投資をして積み重ねている人たちは、ちょっとや
そっとでは損失は出ませんし、たとえ日経平均が2,3割下がっても、
損失が出ないくらいの厚い積み重ねができています。

一方、今から始める人や、バブル期の高値で株を買ってしまって
長めの冬眠をしていた人たちは、これから経験と利益をゼロから
積み重ねていかないといけないんです。

株の長期投資は、すっごく楽しいんだけど、これから始める人は、
相当なハンデを背負ってのスタートとなります。
だから、その分、人一倍勉強しないといけないし、失敗しないための
涙ぐましい努力も必要です。

しかも、今は多くの人が楽観的になっているため、今すぐ買わないと損っ!
っていうかんじで、資金があったら時期を分散せず一度に買ってしまう。

その銘柄の選び方が妥当な方法ならまだ救いようもあるけど、
人気があるからという理由だけで、妥当株価の10倍なんていうとんでもない
銘柄を買っちゃったら、それこそ、長期凍死家になってしまいますからね。

もし、あなたが50万円の予算(=貯金が150万円以上ある)をもっていて、
どうしても株を今から始めたいというのなら、
今すぐ全部を使って買うのではなく、
2、3ヵ月毎に10万円分くらいずつ買うこと。
そして、翌年も同じペースで買い続けること。
どんなに株価が上がっても、どんなに株価が下がっても、
毎年同じペースで買い続けること。
それができないようなら、今からの株式投資デビューはやめておきましょう。

投機で儲けた、損した、と騒ぐことなく、来年も好きな企業を応援する
という初心を忘れず、投資を楽しんでいきましょうね。
では、みなさん、良いお年を~(^^)/~~~


☆宣伝☆
2006年の抱負は、『株をしっかり勉強する』というそこのあなた!
↓このメルマガで楽しく株をお勉強しましょう。

『初心者はここから始めよう!株主優待&株の基礎講座』
まぐプレバナー







Last updated  Dec 29, 2005 05:55:20 PM
コメント(13) | コメントを書く
[株式投資講座] カテゴリの最新記事



Copyright (c) 1997-2020 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.