487360 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【ログイン】

有害図書撲滅

PR

Keyword Search

▼キーワード検索

Category

Calendar

Comments

シロチドリ@ おお! ローソンの対応はいいですね。 ぜひ …
tanakakj@ もう一つ忘れていました。  今年は市の方から青少年補導委員を依頼…
tanakakj@ 近くのローソンもこの間入ったら変わっていました。  本当に感謝します。対策に応えてくださ…
xxあちxx@ これも 中高生対象の「ファッション誌」です <sm…
ドミニアD@ どうですか? ちゃんと調べて勉強しました? まあ、ア…
2005.06.17
XML
カテゴリ:カテゴリ未分類
昨年の5月27日からなぜ!「有害図書撲滅」を立ち上げたか?を第一声に、「有害図書撲滅運動」を始めた。なかなか有害図書を認めようとしない期間があったが、大きな進展は、7月7日セブン・イレブン本部が成人雑誌は、外から見えるように陳列しない方針であったかと思う。

あれから1年近く経過しているが、この方針の徹底は難しいようである。

まずは写真を見て頂きたい。携帯のカメラで撮影した3店舗
★これがセブンイレブン 外の陳列の現場写真

6月14日 山手通りを車で通行中に、ジュースを購入の為にセブンイレブン○○店に立ち寄ったが、外には誰が見ても一目瞭然、「男性誌(有害図書)」が5冊以上陳列されておりました。何十件も探して1件あったのではなく、偶然立ち寄ったお店が本部方針を守らず、平気で陳列しているのである。

今回写真を公開した時の、日記は以下の2件です。

◆山梨に帰省中、セブンイレブン有害図書を調査2005.05.06

◆軽井沢でのコンビニ有害図書調査報告2005.04.26

これが小売店では日本最大(1万店舗)を誇るセブンイレブンに実態のようです。
本部通達を守れず、又守らせようとしない体質に問題があると指摘しておきたい。

コンビニの社会的貢献とは、「有害情報の発信地にならない」これが一番と思うのだが、わずか1人の苦情ぐらいと高を括っているようでは、日本を代表する1流企業と自他共に認められる日は来ないであろう。
日本文化の破壊者として、後世に伝えられる企業になりたいのであれば別だが。

いつまで「青少年に有害な情報を発信するのか」!
経営者、現場店長の自覚と道徳的配慮を促したい。






楽天SocialNewsに投稿!

Last updated  2005.06.27 07:17:22
コメント(21) | コメントを書く
Powered By 楽天ブログは国内最大級の無料ブログサービスです。楽天・Infoseekと連動した豊富なコンテンツや簡単アフィリエイト機能、フォトアルバムも使えます。デザインも豊富・簡単カスタマイズが可能!

Copyright (c) 1997-2017 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.