000000 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【フォローする】 【ログイン】

有害図書撲滅

PR

X

全22件 (22件中 1-10件目)

1 2 3 >

TBS「恋空」の放送中止

2008.08.29
XML
待てど暮らせど返事がないし、織田さんからも「回答はまだですか?」と聞かれておりますので、8月28日 トリマックス・テレビジョンTBS(03-3588-1041)の担当者U氏にこちらから電話をして回答をもらいました。

「今後は一切2500万は使用しない」
理由は「誤解をまねくから」との返事でした。

では、HPの「2500万人が涙した真実のラブストーリー、ついにドラマ化」はどうして削除しないのですか?

そこまでまだ手が廻っていませんでした。すぐに、対応いたします。

これが担当者U氏の回答(概略)だが、8月29日 21時の時点では削除されていないようです。

さて、本当に「2500万人・・」の記述は消えるのでしょうか?

皆様も http://www.tbs.co.jp/koi-zora/intro/で確認して下さい。

     消えたアクセス件数のなぞ? 

付録で残しておきますが、8月17日に美紀のHPを見ていたら、累計アクセス件数が消えていた。魔法のアイランドにお尋ねしたところ、「嫌がらせや悪質ないたずらがあり、こちらで判断してなくしました。」との回答。

更新は、4月2日で止まっているがアクセスは増えているので、オッチしていたので数字を公開しておきます。恋空のドラマでアクセスの変化を調べていましたので、公開中止は、残念です。(証拠隠滅では・・)

■美嘉のホームページ[魔法のiらんど]
訪問者 2843万7775人    8月 7日 23:49 

訪問者 2851万5798人    8月10日 14:11 

訪問者 2853万6733人    8月11日  0:42

訪問者 2854万6224人    8月11日 12:00 

訪問者 2856万1708人    8月11日 21:30

訪問者 2856万8370人    8月12日  0:14

訪問者 2881万3121人    8月13日  0:26







Last updated  2008.08.29 23:25:47
コメント(1) | コメントを書く


2008.08.18
 2500万がなかなか削除されないので、再度TBSに抗議の電話をしました。
受付嬢では「上の者に伝えておきます」との回答しかないので、決裁権のある上司につないでくれとお願いしました。 わりと長く待たされましたが、回答は「ドラマの制作会社に電話して下さい」と又振られてしましました。

そこで、紹介されたトリマックス・テレビジョンTBS(03-3588-1041)に電話して、恋空の担当に、以下と同じ内容を伝え
「恋空」2500万人が涙した・・は大嘘ですか?
「2500万人は削除をしてくれと」と要求、担当者は「初めて聞くので、検討します」との返事。
TBSに再三苦情を言っていたのに「現場に伝わってない」事が判明した。

そこで以下のように回答を依頼しました。
「私が回答して欲しいのは、
1)間違いを認めるなら削除して下さい。
2)削除しないのであれば、その理由を教えて下さい。」

担当者は必ず返事をしますと、名前を教えてくれましたので、しばし回答を待つ事にします。

さらに監督官庁である、総務省に問い合わせしましたら、第三機関として、BPO/放送倫理・番組向上機構 
03-5212-7333が苦情を担当しているとの情報を頂きました。

そこでメールと電話で、{TBSに対する指導をお願いしました」
この機関は強制力はないようですが、苦情としてTBSに対して声を伝える旨を了解して下さいました。






Last updated  2008.08.19 19:03:44
コメント(2) | コメントを書く
2008.08.10
 本日(8/10)14時20分時点でも、恋空のHPには、
「2500万人が涙した真実のラブストーリー、ついにドラマ化」と文字がむなしく踊っている。(笑・・)

 このまま野放しにできない(見過ごせない)ので、
1)まずメールで以下の記事をTBS総務部に送りました。

TBSはメディアであるならば、誇大広告 それもウソの広告は止めて下さい。
又、願わくば「有害なドラマ 恋空の中止」も要望します。

以下は私のブログに書いた要望記事です。

「恋空」2500万人が涙した・・は大嘘ですか?
http://plaza.rakuten.co.jp/yuugaitosyo/diary/200808080000/

2)さらに、電話でも直接TBSに抗議しておきました。要点は

いつまでも2500万人が見たなどと、ウソの宣伝は止めて下さい

こんな青少年に有害なドラマは、深夜放送するか 又は視聴率も悪いし中止して下さい。

さて、今後2500万人の記述は消えるのでしょうか?

皆様 http://www.tbs.co.jp/koi-zora/intro/で確認できます。






Last updated  2008.08.11 00:40:26
コメント(2) | コメントを書く
2008.08.08
録画がチェックしたら、以下の会社がCMを出しておりました。

忙しいので、今回は1件抗議と質問をしました。

■SUBALU(スバル)

(送ったメール)
今回のTBS「恋空」にスバルがCMのスポンサーになっていますが、このような有害なドラマのCMに出すことは如何なものでしょうか?
確実なイメージダウンになると思います。

そこで、
1)私は恋空は青少年には有害なドラマと思いますが、スバルではなぜCMのスポンサーになったのか?
2)恋空の与える社会的な影響をどうとらええていますか?
3)今後もCMのスポンサーを続けるおつもりですか?
4)視聴率の悪さをどう思いますか?

■LION(ライオン)

■DHC
本社:03-3457-5311

■ユーキャン

■キューピー

■NTTドコモ

■Calbee カルビー株式会社









Last updated  2008.08.09 17:35:30
コメント(2) | コメントを書く
TBSが恋空のキャッチコピーで「2500万人が涙した真実のラブストーリー」と大々的に宣伝しているが、本当だろうか? TBSもメディアの端くれ きっとそれなりの根拠があるデーターをお持ちであろうと、電話をしてみました。

担当者が見つからず随分待たされましたが、若い男性が出たので

私:「2500万人が涙した根拠を教えて下さい」と聞きましたら
「これはケータイ小説ですから、読んで人の数です」
私「ええそれってヒット数ですか?」
 「そうです。」
私は唖然・・「では本当は2500万人ではないですね。」
相手「   」 

事もあろうか、メディアが、ヒット数を根拠として、2500万人が涙したと推測するとは、

さらに、確証を得るため、魔法アイランド 恋空HPを覗いてみた。

■美嘉のホームページ[魔法のiらんど]

訪問者 28437775人(8月7日 23:49) 
開始日 2005/12/25
更新日 2008/04/02

つまり、約950日間で、2843万人 平均1日約3万人になる。
凄い数には驚くが・・・・

そこで [魔法のiらんど]の当者にも確認しました。
私:「TBSドラマ恋空で2500万人が涙したとは、この訪問件数のことですか?
 「そうだと思います」
 
私:「同じ人が何回も訪問しても、そのつどに1人と数えるのですか?」

 「そうです。同じ人でも1人にカウントされます」
 
私「それでは2500万人はおかしいですね。」

 「Webサイトを見た人数が正確です。貴重なご意見ありがとうございます」

なるほど、TBSはこの訪問数を根拠にして、2500万人と言っているならば、データーの偽造にも等しい行為。

2500万人は、日本人の5人に1人が涙したことになる。
TBSは、いくらドラマを宣伝したいと思っても、誇大広告はマスコミのする事でかありません! 

直ちに撤回するように、要望いたします!







Last updated  2008.08.08 10:53:31
コメント(3) | コメントを書く
2008.08.04
 心配していたが、初回の視聴率が悪いので一安心した。

もっと苦情をTBSに伝えて、中止にしましょう!

<ドラマ視聴率>
「恋空」初回視聴率は5.6% 人気ケータイ小説もドラマでは不発?
8月4日10時21分配信 毎日新聞

 2日放送された新ドラマ「恋空」(TBS系、午後8時~)の視聴率は5.6%(関東地区、ビデオリサーチ調べ)だったことが分かった。原作はベストセラーになったケータイ小説で映画もヒットしたが、テレビ版では厳しいスタートとなった。

 「恋空」は、高校生の美嘉とヒロの切ない恋愛と青春をドラマチックに描いた物語。原作はケータイ小説サイト「魔法のiらんど」に掲載され、中高生を中心に人気を集めた。単行本は上下巻で計200万部を売り上げたベストセラーとなり、新垣結衣さん主演で映画化もされた。

 TBSの土曜午後8時台はこれまでバラエティー番組が中心だったが、4月の改編を気に若者をターゲットにしたドラマに変更された。1作目の森田まさのりさんの人気マンガを原作とした「ルーキーズ」は話題を集め、最終回は19.5%の高視聴率を記録していた。「恋空」は同時間帯の2作目として注目されていたが、過激な内容が敬遠されたのか、前途多難なスタートとなった。【渡辺圭】
 
渋谷の駅でこんなポスターに出くわした。
 
恋空 1.jpg

「2500万人が泣いた」とあるが、その根拠を問い合わせてみる事にする。

恋空2.jpg












Last updated  2008.08.04 23:05:19
コメント(1) | コメントを書く
2008.08.02
恋空の放映が8月2日 夜7時56分いよいよ放送開始になります。

「TBSドラマ「恋空」中止を!」を訴えてきましたが残念です。
しかし、このドラマ放映後は、「TBSドラマ「恋空」に抗議を!」し、問題化して行くようにします。

恋空公式サイトに「掲示版」がありますので、まずここに抗議をしましょう。
■http://www.tbs.co.jp/koi-zora/bbs/ 

新たな戦いの幕が、今日から始まるのだ!









Last updated  2008.08.02 13:30:04
コメント(7) | コメントを書く
2008.06.30
講演で聞いた話しで、興味深い事実がある。
それは、海外での「自由」に対する考え方、扱いです。
「ドイツ連邦共和国基本法」は、出版の自由や報道の自由は基本法(憲法)で保障しているが、「青少年保護」の為には、制限されるとはっきりと規定しておるのである。

 
「ドイツ連邦共和国基本法」
第5条
 1)何人も言語、文書および図画をもって自由にその意見を表明し、流布し、かつ一般に入手することのできる情報源から妨げられることなく知る権利を有する。出版の自由ならびにラジオおよび映画による報道の自由は、保障される。検閲はこれを行わない。

 2)これらの権利は、一般法律の規定、少年保護のための規定および個人的名誉権によって制限される。

■日本国憲法(抜粋)
第21条 集会、結社及び言論、出版その他一切の表現の自由は、これを保障する。
2 検閲は、これをしてはならない。通信の秘密は、これを侵してはならない。

私はドイツの方が、これが正しい「自由」に対する基本的な考えであると思う。
ドイツでは、自由だからと言って、何でもOKではないのである。!






Last updated  2008.06.30 18:21:10
コメント(3) | コメントを書く
2008.06.16
コメントでTBSのHPで「恋空のあらすじ」が掲載されている事を知り、読んでみました。

親たちがこんな「あらすじ」に騙されることなく、「原文を読んで欲しい」。
「青少年問題の現状と課題」講演会の参加者も100名近くいましたが、読んでいる人は、0(ゼロ)でした。


■あの大ヒット映画「恋空」がついにドラマ化!

(一部紹介)

昨年秋に公開され、300万人以上が涙した映画「恋空」がTBSで今夏に連続ドラマ化されることが決まった。この4月から始まり大人気の『ROOKIES』が放送されている「土曜日夜8時枠」(土曜よる7時56分~8時54分)の第二弾ドラマとして放送される。

「恋空」はケータイ小説サイト・魔法のiらんどに掲載され、中高生を中心に延べ2500万人以上の読者を得、話題を呼んでいた美嘉の小説。そのケータイ小説を書籍化した「恋空~切ナイ恋物語~」(上・下巻 発行元:スターツ出版株式会社)は200万部、関連書籍を含めると450万部と、現在のケータイ小説ブームを作り出した。
映画「恋空」はそんな原作を映像化し、大ヒット。10代、20代の男女を中心に、「泣ける映画」「感動できる映画」として幅広い支持を受け、昨年秋の公開以来、314万人の動員、39億の興行収入をあげ、文字通り「恋空」ブームを巻き起こした。


TBSではこの大ヒット映画をドラマ化。普通の女子高校生が、想像を絶するような悲しい出来事をいくつも経験しながらも一途に愛を貫こうとする純愛ストーリーはテレビ版でも変わらない。

この携帯小説を中高生を中心に2500万人が読んだとは、恐ろしい事実です。

 絶対に阻止すべきと、決意を新たにする!






Last updated  2008.06.19 10:35:26
コメント(5) | コメントを書く
2008.06.15
第3回Global Peace講演会「青少年問題の現状と課題」に参加して来ました。
とても実りある講演会でしたが、内容は後日報告することにして、親が読んで欲しい情報をお伝えします。

■ねちずん村

ねちずん(netizen)とは
ネット・シチズン良いネット市民になりたいという願いが込められています。
平成20年(2008年)より、ねちずん村はNPO青少年メディア研究協会の啓発事業部として再出発いたします。

そこで出している「携帯護身術」は、親が読んで欲しい必読書

携帯電話護身術






Last updated  2008.06.19 10:42:12
コメント(6) | コメントを書く

全22件 (22件中 1-10件目)

1 2 3 >


© Rakuten Group, Inc.