587614 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【フォローする】 【ログイン】

有害図書撲滅

PR

X

全4件 (4件中 1-4件目)

1

コドモのコドモ

2008.09.10
XML
カテゴリ:コドモのコドモ
8月末に再度、「コドモのコドモ」HPを確認しましたら、
■http://kodomonokodomo.jp/
コドモ2JPG.jpg

「9月13日(土)よりジャスコファミリーシアター能代ほか秋田先行ロードショー」の表示が復活しておりました。

そこで直接いつも話しているジャスコ能代店の店長さんに確認しました。
〒016-0825 秋田県能代市柳町11-1  電話 0185-55-2355

私:映画の上映は決定で、変更はありますか?
店長:予定どうり上映します。

私:試写会に参加して見られましたか?
店長:試写会で映画はみました

私:見られた感想を伺いたいのですが?
店長:それは答えられません。

と上映の決意は固いようです。

では、本社の意向を聞くことにして、イオン本社に電話しました。

■イオン株式会社 
〒261-8515 千葉県千葉市美浜区中瀬1丁目5番地1
TEL:043-212-6000
メールでの問い合わせ
■http://www.aeon.info/contact/


私:前回コドモのコドモの映画上映についてお尋ねしたものですが?
オペレータ:担当がおりますので、代わります。
 (担当がいるのは、驚いた)
 
私:ジャスコ能代店のコドモのコドモ映画上映は本社も認めているんですか
担当:問題はないと判断しております。

これでHPが復活した理由がわかりました。
イオン本社が上映を認めて、GOサインを出したのです。

これほど問題ある映画を反対を無視して上映するイオン本社の真意は理解できないが、この代償はイオン自体が負うことになる。

私は最後まで、反対をし、警鐘を鳴らし続けます。市民ができる最後の抵抗は、今後一切イオングループでは買い物をしない、ささやかな不買運動です。






Last updated  2008.09.14 11:10:59
コメント(4) | コメントを書く


2008.07.17
カテゴリ:コドモのコドモ
反対するなら原作を読んでみないと思い、3冊取り寄せて読んでみたが、完全な大人向けの漫画である。

さらに、作者「さそうあきら」氏は、あとがきでこう書いている。

          あとがき

「小学生にコドモを生ませてくれませんか?」
「漫画アクション」復刊にむけて新連載のお話しをいただいたとき、
編集部から、いきなりぶっそうな提案をもちかけられた。


と連載の経緯を述べている。
動機は「愛とか、子供達の助け合い」とかではなく、復刊での話題づくりでしかないことが、これからも推測される。

もし上映するなら、映倫はR-15(15歳以下は鑑賞禁止)指定すべきである。

そう思っていたら、同じようなご意見のブログを見つけたので紹介します。
これがまともな大人(母)の意見であると思います。

2008/6/20「コドモのコドモ」 ふらら日記
■http://angel.ap.teacup.com/applet/hurara/503/trackback

最後にこう結論しております。

政府がこの映画を上映禁止にしてくれることを願います。


16日に「ジャスコ 能代店」と話しましたが、まだ上映中止にする予定はないようです。
この件では後ほど詳しくレポートします。

ただ、ビターズ・エンド社 制作のHPから「9月13日 ジャスコ能代店 先行上映」の記事が、私が再度アクセスした15日にはHPから削除されております。
■http://kodomonokodomo.jp/

こころある方は、ジャスコ能代店に再度抗議をお願いします。
電話0185-55-2355

 尚、この映画の制作会社は、

Bitters End, inc ビターズ・エンド
〒150-0036 東京都渋谷区南平台町13-3 第一シバビル3F
PHONE 03-3462-0345 FAX 03-3462-0621
E-mail: info@bitters.co.jp






Last updated  2008.08.29 13:37:19
コメント(2) | コメントを書く
2008.07.05
カテゴリ:コドモのコドモ
 

J-CASTのこの記事を読んで
http://www.j-cast.com/2007/12/14014584.html

(抜粋)
同紙( 07年12月13日付け毎日新聞)によると、07年12月12日に行われた定例市議会で、柳谷渉議員が一般質問に立ち、撮影支援の経緯について説明を求め、

「原作を読んだ限り、命の尊厳について(描かれているとは)感じない」
と発言した、というのだ。これについて、斉藤滋宣市長は、原作を読み、いささか戸惑いを覚えたのは事実、とした上で、

「ショッキングなアプローチであるが、作品の中で子供たちが成長していく過程が教育を考える機会になればと考え、撮影を支援していくことにした」
と述べた。神馬郁朗教育長も市長と同じように戸惑ったが、

「映画に関しては芸術表現の一つ。廃校使用は管理上支障がないものと考え、許可した」
----------------------------------ココまで転載

ここまで断言した教育長なので、すでに試写会に参加していると判断し、現状を能代市教育長に問い合わせてみましたら、コメントを事務局からもらいました。

すでに教育長は試写会で見ていまして、その感想は、
「まず偏見をもたず、最後までみて、それから判断して欲しい。多様性が芸術文化を育てる 」
これは大人へのコメント、教育長でありながら「子供の目線にたっていない」
それとも能代市の小学生は多様性の認識し、対応できるのであろうか?

私が問題と思う点を、

1) 小学5年生の妊娠 愛がいっぱい詰まってる!?
とんでもない話です。実際に、15歳以下の妊娠・出産はありますが、
ほとんどが、異常出産(胎児の奇形)が多く、若年層では、肉体的にも出産に耐
えられないことが証明されています。(桜井裕子 談)

この視点が欠落、教育委員会が評論家では、子供を守れない。

2)それをデパートでやるとは、コドモに見せろといわんばかりである。
 それも問題視しない教育委員会の目は節穴か 
  
3)能代市民が映画で出ているので、お客が来ると思うジャスコの判断の甘さ
  私は抗議でお客様はへり、ジャスコに評判は低下すると思うが
  
友人のメールによると、ジャスコ能代店は本部と相談すると回答しているようなので、賢明な判断を期待したい。









Last updated  2008.07.05 22:11:08
コメント(0) | コメントを書く
2008.07.01
カテゴリ:コドモのコドモ
「恋空」も酷いが、もっと酷い映画が上映される予定との情報を入手した。
それは、本年9月「コドモのコドモ」封切りです。
■http://kodomonokodomo.jp/

2007年12月14日20時19分  J-CASTニュースによれば

■「小学5年で出産」教育上けしからん 映画ロケ地能代市ですったもんだ

(一部転載)

「小学5年で出産」教育上けしからん 映画ロケ地能代市ですったもんだ
マンガ「コドモのコドモ」をめぐって騒動が発生している

「小学5年生の出産」を扱う映画のロケはけしからん――映画の撮影が進行している最中の2007年12月12日、秋田県能代市議会でこんな批判が出た。撮影場所となったのは能代市の小学校の廃校校舎。小学生の性を題材にした映画は「教育上おかしい」と、一部の市民から声が上がっているからなのだという。
親や教師は頼れないと、同級生の協力で出産

問題の映画は、漫画家さそうあきらさん原作の「コドモのコドモ」。内容は、仲の良い小学5年生の幼なじみ2人が、「性交渉」とは知らずにイタズラし、女の子が妊娠。しかし、大人達は妊娠したことを信じない。また、教師も親達も子供の気持ちはそっちのけで、自分の保身ばかり。親や教師は頼れないと、同級生の協力で、出産、育児をする、というストーリーだ。

コドモのコドモ.jpg


能代市教育委員会はJ-CASTニュースの取材に対し、市民の間に小学5年生が妊娠するという設定は教育上けしからん、という声があるのは事実、としながら、市民に映画の内容が正しく伝わっていないのではないか、としている。

映画「コドモのコドモ」は、08年1月~2月に能代で最終ロケをし、08年中に公開する予定だ。
----------------------------  転載はココまで


さらに調べてみると、9月13日 ジャスコ能代(のしろ)店 が全国に先駆けて先行ロードショーをする予定なのです。

「子供が集まるデパートでの上映には問題あり」と、能代店に電話をしました。

〒016-0825 秋田県能代市柳町11-1  電話 0185-55-2355

東京のジャスコ本社にも、メールで以下のように問い合わせております。

本社への問い合わせ (電話やメール)
■http://www.aeon.info/contact/

「14歳の母」も酷い話なのに、小学校5年生の妊娠など、論外 言語道断である。百害あっても、一利の益はない。 上映は中止すべきと考えます。






Last updated  2008.07.02 09:35:48
コメント(0) | コメントを書く

全4件 (4件中 1-4件目)

1


© Rakuten Group, Inc.