023071 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【フォローする】 【ログイン】

紺碧の空に向かって はじめのい~っぽ♪

PR

全3件 (3件中 1-3件目)

1

妊婦生活♪

2007.08.21
XML
カテゴリ:妊婦生活♪
ものすご~く久しぶりの更新です。

2人目の出産予定日は8月26日。なんとあと5日ハート

一ヶ月前から、実家に里帰りをしています。

もうすぐお兄ちゃんになるあおちんは、なれない環境に体調を崩してしまい

実家に来てから5回も病院に通いました


高熱を出したり、薬疹で腕やお腹や顔が赤く腫れてしまったり、

鼻が詰まって恐ろしいほどのいびきをかいたり、鼻の穴の周りが赤くただれて、

それに鼻水が触れるたびに「イタタっ、いったーい雫

とわめいたり、治りかけでまたまた顔が赤く腫れて、チーターの子供のような

へんな模様が出来てしまったり、さらにプツプツが出来て思春期の男子高校生のような

にきび面もどきになってしまったり・・・びっくり

チーター ←参考までにチーターの写真です。
               こんな感じで目の下から鼻の横にかけて
               赤い筋ができてしまったの



あおちんが産まれてから、一番具合の悪い3週間をすごしてようやく回復。

あおちん、頑張ったね星

そして、ずっとサポートしてくれたばぁば、ありがとう手書きハート





すっかり元気になったあおちんは、日に日におしゃべりが上手になって

みんなを笑わせてくれます大笑い

なにかをこぼしてしまって「こんなにしちゃってどうするのよ?」と言われて

『どうしよ~』とグッドタイミングで返事をしたり、まだ偶然なのかもしれないけど

だいぶ会話になっている気がする・・・親ばか、ババばかだけどねウィンク

070814 西瓜.jpg






Last updated  2007.08.21 17:47:25


2007.05.01
カテゴリ:妊婦生活♪
今日はちょっと後ろ向きな日記になってしまいそう。

先日、検診に行ってきました。

上の子のときは緊張気味で受けていた検診も、二回目となるとなんとなく余裕。

看護師さんともにこやかに会話をしたりしてご機嫌にすごしていました。

毎回楽しみなエコーを見ていると・・・。

素人目にも、お股になんかついているのが見えてびっくり

えっっ、女の子って言ってたよね・・・雫

素人には男の子っぽく見えても、先生が見ると違うのでは・・・とかすかな期待。



先生「性別はきいているよな」

私「あの・・・女の子って聞いてますけど」

先生「男だよ。ほら、100%男だ」

私「っ・・・・(絶句)」

先生「なんだ、男じゃ都合が悪いのか?」


だって、先生が2月の時点で女の子だって自信満々で言ってたじゃん号泣

最初は、あおちんが男の子ですごく可愛いから次の子も男の子でもいいなぁ、なんて思っていたのに

女の子だって言われたから、そのつもりで生まれてきた後の生活を思い描いていたよ。

たしか12週くらいのときに、女の子だって言われたんだ。

私にとって二人目=女の子と思い込んですごしてきた妊婦生活。

夏になったら女の子に会えるんだと、毎日毎日楽しみにしていた。

食事の時間、毎回のように夫と「もうすぐ女の子が増えるんだね。楽しみだね~」

と話していたのに。

外で女の子を見かける度に、「うちにも女の子が来るんだなぁ。どんな生活になるのかなぁ」

と楽しみにしていたのに。

子供服を見ると「夏生まれだから、お出かけできる頃にはこんなの着せてあげようかな」

と、ウキウキしていたのに。

実家に行ったときに、私がお宮参りの時に来た着物を出して「またこの着物が役に立つって

嬉しいね」と話していたのに。

いつか娘が大きくなって、私にとっての孫が生まれるときには、自分がしてもらったように

赤ちゃんのお世話をしてあげられるのかな、なんてそこまで夢見ていたのにな。


先生はブラックジャックじゃないから、誤診があっても仕方がないと思っている。

たくさん見ていたら、一人や二人、間違えることもあるだろう。

でも、先生にとっては確立の問題でしかない誤診も、当事者にとっては未来が変わってしまう

大問題なんだけどな。

せめて一言、謝って欲しかった。

都合が悪いのか・・・そんな言い方はないんじゃないの?


診察を終えて受付で会計をするとき、受付の人が「女の子がよかった?」と聞いてくれた。

「すっかり女の子のつもりでいたので・・・。親戚も女の子を喜んでくれていたので

なんて言っていいのか・・・」と言ったら

「そうなんだ。ごめんなさいね」と言ってくれた。





家であおちんとお留守番をしていた夫に電話をしたら、声の調子がおかしいとすぐに気づいて

迎えに来てくれた。

帰りの車の中では、夏になっても娘に会えないという悲しさで泣いてしまったよ。

お腹の中の息子、ゴメンネ。

ママはすっかり勘違いをしていたんだね。

気持ちの切り替えがつくまでちょっと時間がかかっちゃうけど、

君が生まれてくるのを新たな気持ちで楽しみにするからね。

お外の世界には騒がしいお兄ちゃんがいるから、君も楽しみにしていてね。







Last updated  2007.05.01 12:08:41
2007.01.30
カテゴリ:妊婦生活♪
1月に入ってからすっかり更新を怠けていました。

実は、我が家の働き者のコウノトリさんが、赤ちゃんを連れてきてくれたのです。

現在妊娠10週。

ママはつわりの真っ最中ですスマイル

あおちんのときも、一度も吐き気を感じたことはなく、

ひたすら眠い・・・そして食べるとムカムカ・・・。

きっと、すごく軽いほうなんだと思うけど、一人身?単身?妊娠前に比べると

やっぱり具合が悪いです。

予定日は8月25日。

あおちんは、1歳11ヶ月目前でおにいちゃんになる予定ぽっ

甘えん坊のあおちんがママを独り占めできるのも、あと7ヶ月だね。

とにかくたっぷり、たっぷり愛情を注いであげて、立派なお兄ちゃんになって

もらいたいと思います。





あおちん妊娠したときには、なんだか妊婦っていうのがくすぐったくて

なかなか実感がわかなくってぽっ

マタニティを用意したのだってだいぶ後だし、赤ちゃんグッズを見に行くのも

なんだかおこがましい気がして後期に突入してからでした。

今回は、出産後までの見通しが立つから、かなり余裕ちょき

胎教とかいってお腹に話しかけるのは、恥ずかしい気持ちもあったけど

今は一日中あおちんとおしゃべりしているから、きっとお腹の赤ちゃんも

全部聞いて、「おや、お兄ちゃんがいるんだな。お外楽しそうだな」って

思ってくれるんだろうなウィンク


今は一歳児と同じ生活(ともに寝てともに起きている・・・もちろん昼寝もあっかんべー

をしているもので、なかなかパソコンに向かう暇が作れませんが、

これからもぼちぼち更新していきたいと思います。
手書きハート






Last updated  2007.01.30 12:05:06

全3件 (3件中 1-3件目)

1


Copyright (c) 1997-2020 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.