020314 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【ログイン】

おかしずきのようせい

PR

楽天プロフィール


ゆうくんラングレーさん

おかしずきのようせい

フォローする

カレンダー

カテゴリ

コメント新着

お願いします@ Re:【MMD】 オリジナル曲 青い空から【第3回七葉1052式作品展】(04/13) ゆうくんくえすとぉのios版がでないので、…
ジバンシィ 財布@ vogyykyohy@gmail.com カッコいい!興味をそそりますね(^m^) ジ…
バーバリー マフラー レディース@ kgzhcdth@gmail.com お世話になります。とても良い記事ですね…

キーワードサーチ

▼キーワード検索

お気に入りブログ

菊井箏楽社は講習会 うさぎ3226さん

あわてもの主婦の毎… ハヤコちゃんさん

フリーページ

2015.07.20
XML
カテゴリ:オリジナル曲

オリジナル曲 「組曲 迷いの森の道しるべ」 です。

ula式ミク 底辺508式レン 底辺508式リン ula式巡音ルカを 使わせていただきました。とってもかわいい~(^^)/



組曲 迷いの森の道しるべ
作詞 作曲 ゆうくんラングレー

第1曲 前奏曲 ひとり
第2曲 そこにあるものを感じて

一幕
   第3曲 何か感じている
   第4曲 川の水
   第5曲 流れに触れて
   第6曲 森の木
   第7曲 大きな木
   第8曲 迷いの森の道しるべ

二幕
   第9曲 取り戻したいもの 
   第10曲 花の香り
   第11曲 一面の花
   第12曲 花に触れて
終幕 第13曲 目指すところ 

カーテンコール
   第14曲 広い世界へ

お借りしたもの
・ula式ミク
・底辺508式レン
・底辺508式リン
・ula式巡音ルカVer.3.13

・劇場ハツネ座

MikuMikuEffect
・SvDOF Ver.2.0


歌詞

(singer2)

組曲 迷いの森の道しるべ

第1曲 前奏曲 ひとり

森の中に ひとり さ徨い歩く ひとり
心の中見失った わたしは ひとり さ徨い歩く

どこに行けば 良いの 同じ景色 どこまでも
何も感じられ無くなった わたしは

ひとり さ徨い歩く
ひとり さ徨い歩く


第2曲 そこにあるものを感じて

(singer2)
木の枝を 揺らす風にのせて 甘い花の香りをはこぶ
風の音響けどこまでも 甘い花の香りが広がる

(singer1)
わたしは 心を無くして さ徨い歩く
揺れ動く 枝をよけて

(singer2)
甘い花の香り 風の音 その手で触れて 感じてごらん

(singer1)
聞こえる 風の音
(singer2)
無くした心を 取り戻す 風の魔法 かんじて

(singer1,singer2)
心を見つけ出す 少しづつ 目覚めて行く

(singer2)
目指す場所は 風を感じて 甘い花の香りを辿る
無くした気持ちは 手のひらで そこにあるものを感じて


一幕
第3曲 何か感じている

(singer1)
風の囁きが 聞こえていた
無くした心を 見つけるために

(singer1)
手のひらに 宿った思いを感じて
無くした心を 見つけ出せる


(singer2)
何か感じているの 僕の風に

(singer1)
何か感じるわ 風が呼び起こす

(singer1,singer2)
何か感じている この手のひら 何か感じている

(singer1)
風にふれて 感じている
花の甘い香り 胸に強く響く

(singer1)
手のひらに 宿った思いを感じて
無くした心が 目覚めて行く

(singer1)
森の中で一人 心が閉じる この森で
(singer2)
何か感じているの ぼくの風に 何か感じているの この森で

(singer1)
思い出せない 思い出したくない ah



第4曲 川の水

絶え間なく流れる 透明な川の水
流れを照らしてる 日の光が水面を

森の木々を揺らす 風が水にとける
甘い花の香り 流れに重なる 柔らかな川の流れ

木の葉が流れる 水が運ぶ 流れに載せて
全ての記憶 川の水が映し出す

水面に映る 森の木の夢
風に揺れる木の葉 大きく強く 全てが川に映る

素敵な夢なら キラキラ 光る
悲しい気持ちは 静かに流れる 全てが川の流れ


第5曲 流れに触れて

川の流れの中 何を感じるか
その手で触れてみて

深い悲しみから 遠くへ 行きたくて
わたし 心を閉ざして 迷いの森をさ徨い歩く
心の全てを映して 止まった心を 
その手のひらで 感じて

流れに触れて 迷いの森
動き出す心
流れに触れて 全てがあなたの心 
川の流れ 全てが 動き出す

心静かに 少しづつ 手のひらで
感じて行く あなたのもとへと 全てを受け止めて

手のひらに 宿った わたしの心が
川の流れに 映し出して
感じる 深い悲しみが 
少しづつ わたしのもとへと

流れに触れて 迷いの森
悲しみが 全てでは無い 
キラキラ輝いている
あなたを感じてる

流れに触れて 迷いの森

わたし..

心を取り戻す わたしは 森を抜ける
流れに触れて


第6曲 森の木

森の木が見つめる 悲しみの心 
繋がる記憶が 木の葉を揺らす
過ぎ去りし日々は 変わることはない
命の力で 思いは変わる

森の木に触れる 悲しい記憶が
胸を締め付ける 涙が溢れる
森の木の強さ 手のひらで感じる
わたしの心を 優しく包んで

森の木に話す 心が消えた記憶を
静かに変わる 悲しい思い出に

森の木に心が 包まれて行くのを
手のひらで感じる 木の葉に涙を
過ぎ去りし日々は 変わることはない
命の力で 思いは変わる


第7曲 大きな木

大きな木 全ての記憶 命の力 見守る
風がはこぶ 甘い花の香り
大きな木 風の囁き 木の葉が揺れる 歌う
悲しみを つかんで乗り越えて

向かえ 大きな木の 記憶受けて
キラキラ輝ける場所 そこが あなたの世界
向かえ 甘い花の香りの先
心で強く感じて あなたの未来

大きな木 全ての夢を 感じる力 守る
その手のひら 感じて掴めるはず

向かえ 手のひらで 感じる世界
素敵な夢を描く あなたの力が目覚める
向かえ 風と命の声を
素敵な夢を うつして あなたの力

向かえ 大きな木の 記憶受けて
キラキラ輝ける場所 そこが あなたの世界
向かえ 甘い花の香りの先
心で強く感じて あなたの未来


第8曲 迷いの森の道しるべ

心無くして ひとり さ徨い
風の妖精 花の香り運ぶ
風を感じて 無くした心が 目覚めて行く
深い悲しみが わたしの心を閉じる

森の中で ひとり感じる 弱い わたし 閉じた記憶
風に香る 甘い花の香り 迷いの森の道しるべ


川の流れに 心映して 
全て感じる 大地の妖精
全ての記憶 無くした心を 取り戻して
深い悲しみが わたしの心に溢れる

森の中で ひとり感じる 弱い わたし 枯れた涙
川の水に 溶けて流れて行く 迷いの森の道しるべ

風に揺れる木の葉にふれる 命の妖精が 心を導く
わたしは 変わる 命の力を受けて 迷いの森の道しるべ

森を抜ける 甘い花の香り
迷いの森の道しるべ


二幕
第9曲 取り戻したいもの

心が目覚め 川の水に うつる 
全ての記憶 取り戻したいもの

動き出した 命の力 胸に
全ての思い 取り戻したいもの

感じてごらん その先に求める世界
手のひらに とどく 取り戻したいもの

手のひらに強く 感じている力を
わたしの世界 取り戻したいもの

不安な気持ち 何もない悲しい心
目覚めて気づく 取り戻したいもの

その手のひらに 宿る力を胸に
感じて行く 取り戻したいもの


第10曲 花の香り

わたしの夢が 手のひらに やどる
しっかり握りしめて 感じる この胸に強く
取り戻した思い 愛する力を
輝く花びらに乗せて 伝える あなたへ

どこまでも続く森に ひとり さ徨っていた わたし
今確かに感じている 輝く光 花の香り


心の道しるべ 見失わないように 
手のひらに宿る力 目指して 光の世界

(singer1)
全ての命感じたい 全ての記憶に触れたい
(singer2,3,4)
全ての命 全ての記憶

(singer1)
心に吹く風を感じて 見つける甘い 花の香り
(singer2,3,4)
風に乗せて

(singer1)
どこまでも続く森に わたしが目指す世界を感じる
(singer2,3,4)
どこまでも続く 目指す世界

(singer1)
この手のひらで見つける 輝く光 花の香り
(singer2,3,4)
手のひらで見つける

全ての命 全ての記憶 風に乗せて


第11曲 一面の花

一面の花 光の世界 色とりどりの 夢が開く
風が運ぶ 甘い花の香り 開いた夢が広がる

その手のひらで 感じたまま 心で受け止めて 描き出す
命の力 甘い花の香り 風に木の葉が 揺れている

心の中に 響いた思い
今 夢に向かって 出来ること その手のひらで 叶える

何も感じない 心の中 ただ時間が 過ぎて行くだけ
変わる 心は 強い気持ちで  
変わって行く 命の力 
その手のひらで動かせる 夢に向かって

一面の花 光の世界 色とりどりの 夢が開く
全ての夢 全ての思い その手のひらで感じて

一面の花 光の世界 色とりどりの 夢が開く
風が運ぶ 甘い花の香り 開いた夢が広がる

一面の花 光の世界 花の香りにのせて 
全ての心に 伝える あなたへ


第12曲 花に触れて

感じる 私の胸に溢れる思い
見失っていた 大切な夢を
なんども壊れても あきらめては だめ
今強く 思う

無くした 手のひらから こぼれた わたしの涙
今 この手のひらで感じる力
全ては これから 気持ちを新たに
歩いて行くわ

甘い花の香り わたしを導く先に 見える
わたしの胸に 見失わないように
花に触れて あふれる ちから輝く
ここに わたしの世界 この手のひらで感じる

夢は 命の力輝く思い 心を導く 強い力
全ての夢が 輝く世界 一面の花

甘い花の香り 風に乗せて伝える 夢を 
あなたの胸に 優しく 愛を感じて
花に触れて 心を導く みちしるべ
それが わたしの力 この手のひらで伝える

甘い花の香り 全ての記憶を包む やさしさ
どこまでも続く 命の輝き 響く
花に触れて 全ての花の力を 感じて
わたしは 向かう 全ての夢を 信じて
輝く世界 胸に


終幕 第13曲 目指すところ 

悲しみ深く広がる 一人傷つく
行き場の無い思いが 押し寄せてくる

差し延ばされたやさしい手にも 気づけない
何も感じない閉ざされた心 

(singer3)
手のひらで感じて どんなことでも良いから
風を感じて このてにふれて
(singer4)
(森の中に ひとり さ徨い歩く ひとり)


感じてみる 感じたいと思ってみる
差し延ばされた やさしい手に触れる


悲しみは 命の力で 
変わる やさしさに包まれた 記憶へ

全てが私 向かい合うことで 
全ての記憶は 力となる
夢は胸の中に 
手のひらで見つける 心を導く強い力

迷いの森の道しるべ 甘い花の香り
迷いの森の道しるべ 風が運ぶこの胸に
迷いの森の道しるべ 目指すところ 光の世界

強い夢は やさしい光を 手のひらに宿し 
全ての夢をやさしい光で照らす

目指すところ 光の世界


カーテンコール
第14曲 広い世界へ

心に 描いた 広い世界へ
あなたの 手を取り 飛んで行く
深い森の中 素敵な出会いがまっている

どんなことでもわかる妖精 森の中散歩したり 
川を下ったり そこで出会った あなたと 歌を歌うの

風に 香る甘い香り 香りを辿ると 
どこへ 辿りつくのだろう 
冒険してみよう 楽しい気持ちが 膨らんでくる 

きれいな花が 咲くように お手入れしましょ 
花のつぼみは どんどん膨らんでくる
花が咲く瞬間の 命の輝き見てみたい

全ての夢が輝く世界
わたしは 強く感じて 目指して行く

広い世界へ 夢が広がる 全ての思いを 手のひらに集めて
光あふれる 世界えと変える 胸に宿る力を 信じて
強く感じる 全てが みちしるべ

迷わないように この手のひらで 全てを感じて目指して行こう
広い世界へ 広い世界へ 







最終更新日  2015.07.20 20:22:18
コメント(0) | コメントを書く

Copyright (c) 1997-2017 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.