307047 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【フォローする】 【ログイン】

夕焼け雲

PR

Calendar

Comments

マコねこ@ Re:ふぐママ (室井滋) お気に入りにもらってくね~ よろしくお願…
朱音!@ Re[1]:神去なあなあ日常 (三浦しをん)(02/03) けんとまん1007さん >これ、面白かった…
けんとまん1007@ Re:神去なあなあ日常 (三浦しをん)(02/03) これ、面白かったし、清々しかったですね…
♪ぴょん吉@ Re[2]:幕末裏返史 (清水義範)(01/30) 朱音!さん おはようございます♪ >…
朱音!@ Re[1]:幕末裏返史 (清水義範)(01/30) ♪ぴょん吉さん なかなか面白かったですよ…

Recent Posts

Favorite Blog

TAPHY a_taphyさん
ネコの気のむくまま… ネーパ07さん
こふじろ日記 こふじろさん
月下 青海 偽月さん
pipopa×pipopa pipopaRさん


リンクバナーです。
必要な方はお持ち帰りください
空色地図さまより・バナー
空色地図さまより・ちびバナー
2018.03.12
XML
2月の読書メーター
読んだ本の数:2
読んだページ数:893
ナイス数:52

グレイヴディッガー (講談社文庫)グレイヴディッガー (講談社文庫)感想
TV「逃走中」が視聴率がいいように、追われる者というジャンルは心奪われるものがある。なぜ、誰に追われているのか謎のまま逃げ回りつつかつ期限までにたどり着かねばならない場所がある。「改心した元悪党」という設定もよし。
読了日:02月18日 著者:高野 和明
ガソリン生活ガソリン生活感想
語り手が誰であるか、というのは小説の読み心地において重要なファクターであるのだけれどこの1人称の本の語り手は車、である。小さな伏線が次々と回収されていくのは快感でもあるが、視点が自家用車であるから登場人物が車に乗っている(あるいは付近にいる)ときのことしかわからない、という制約が逆にうまく働き、また「車同士のネットワーク」で人間は知らないけど真実を車たちは(そして読者は)知っている、というのがまた心地いいのだ。よい。
読了日:02月16日 著者:伊坂 幸太郎

読書メーター






Last updated  2018.03.12 18:32:30
コメント(0) | コメントを書く

Free Space

読書メーターはじめました
朱音さんの読書メーター
朱音の最近読んだ本
朱音の今読んでる本

Category

Freepage List

Archives

・2019.11
・2019.10
・2019.09
・2019.08
・2019.07
・2019.06
・2019.05
・2019.04
・2019.03
・2019.02

Shopping List

お買いものレビューがまだ書かれていません。

Copyright (c) 1997-2019 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.