244580 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

「楽天アフィリエイト報酬で家を買うブログ」

PR

全186件 (186件中 1-10件目)

1 2 3 4 5 6 ... 19 >

車ネタ

2020.06.29
XML
カテゴリ:車ネタ



免許を取って数ヶ月・・・彼女と初めてのドライブ旅行!そんな時に限って・・・


タイトルにもありますが、免許を取って車でドライブに行こう!と思っている人は多いはずです。

私も初めての遠出デートで滋賀にあるクラブハリエまでデートに行ったものです。

彼女をデートに誘い、彼女の家までお迎え、高速道路に乗って音楽もガンガン。気分も乗ってきました。

高速を降りて、クラブハリエまで後もう少しのところ。

少し長いまっすぐの道を走っていました。

周りは何もない田んぼ道。

先にはトンネルがありました。

トンネルを抜けるとお巡りさんが、止まれの旗を振っていました。

そうです。

ネズミ捕りです。

そこからテンションはガタ落ち。

デート気分にはなれず、彼女も気を使ってくれましたが気分は戻りませんでした。

あの時、あの長い道はネズミ捕りで有名な場所だったに違いないはず。

取り締まり探知機さえつけていればこんなことにはならなかったはず。。。

と今でさえ思っています。

その時の罰金は15000円。

痛いですよね。

その日のデート代が全てパーです。

もう二度と捕まりたくない!こんな思いをしたくない!

そんな思いから、このブログを書いています。

デートの後、ネットであるものを検索しました。

それが「取り締まり探知機」です。

レーダー探知機とは?


たまにすれ違う車や、並走する車の車内に小さなモニターが付いているのが見えます。

それはなんだと思いますか?

だいたいが「ドライブレコーダー」か「レーダー探知機」になります。

ドライブレコーダーは、運転中の映像を録画するものです。
主に事故などが起きた時に証拠にもなりうるものです。
こちらをつけている車もよく見かけますが、もう一つ。

レーダー探知機をつけている車もたくさん見かけます。
レーダー探知機は、具体的にどんなものかというと、

取り締まりポイントの警告」や「レーダーやレーザーなどを受信、警告」などをしてくれます。

取り締まりポイントは、スピード違反などでよく見かける「オービス(Hシステム)」を画面や音で警告してくれます。
また、最近では移動型のオービス(レーザー式)も各都道府県に配備され、管轄ごとでローテーションしているようです。

それらを早く車の運転手に伝えるのがレーダー探知機の役割です。

レーダー探知機の種類は?


日本のレーダー探知機は有名なメーカーでいうと3メーカーあります。

    1. セルスター

    1. ユピテル

    1. コムテック


だいたいのユーザーが使用しているレーダー探知機はこの3メーカーにあります。

最新機種の特徴として

レーザー式取り締まり機」に対応していると言うことです。

5・6年前に買ったレーダー探知機では、最新の取り締まり機に対応していないと言うことになります。
必然と買い替えが迫られます。

レーザー式の取り締まり機は
国道」の固定式の取り締まり機以外に、「制限30キロ道路」などの生活道路に出現します。

ついつい30キロ制限の道路で30キロ以上出してしまっている方は要注意です。

子供達が歩くような道路や小学校付近で取り締まりしている可能性もあります。

移動型オービス(可搬型オービス)は「いつ」「どこに」「時間関係なく」現れてもおかしくありません。

それを踏まえた上で、それぞれ3メーカーの最新機種を見ていきましょう。

セルスターの最新機種




セルスターの「AR-7」になります。(OBDⅡアダプター付をチョイス)
こちらは2020年6月発売。

ちなみにデートの後買ったレーダー探知機は昔のセルスターの機種でした。
なので使い勝手は一番わかっているので、最初に紹介させていただきます。

「AR-7」の特徴は
レーザー式取り締まり機に対応しているのは当然ですが、見た目もコンパクト。

本体」と「レーザー受信部分」が一体ではないタイプなので、

設置場所に困ることがありません。

本体を好きなところに設置することができます。

またレーザー受信部分も好きなところに設置できますので、フロントガラスに近づけて設置もできるのが特徴です。

さらに他メーカーには設定ですが、専用アプリを使った無線LAN接続で、MicroSDカードによるデータ更新にも対応!(ここが魅力的)
現代ではスマホが当たり前で、アプリでデータを更新できるのはとてもありがたい機能です。
私はiPhoneユーザーですので、アプリで各設定ができるのはとても助かると思いました。(いちいちディスプレイのボタンをぽちぽちする必要がなくなります)

お値段も45800円(ジョーシン楽天店)で、ポイント還元率も他店より高め。(スーパーセールでは6183ポイントも還元!でお得)

実質価格は4万円を切ってしまうんですね。しかもOBDⅡアダプター付をチョイスなのに。

個人的に評価すると
性能★★★★★ 5
価格★★★★☆ 4

と言う評価にさせていただきました。

ちなみに私が昔買ったレーダー探知機は15000円ほどでしたので、それと比べたら3倍の値段。。(涙)

そこが★4の評価となりました。

ユピテルの最新機種




ユピテルの最新機種がこちらのLS-700と言うタイプです。
本体価格だけだと40800円(ドライブマーケットさん)1836ポイント還元

OBDアダプターはこちら



[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

OBD12-M3 ユピテル OBDIIアダプター OBD12-MIII YUPITERU
価格:5351円(税込、送料無料) (2020/6/9時点)






楽天で購入

 


ジョーシン楽天で5351円です。450ポイント還元

本体+OBDアダプターで46000円ってところですね。(約2300ポイント還元)

実質価格は43700円ぐらいってとこでしょうか?

特徴としては、特殊なレンズにより微弱なレーザー光を集光し高感度に探知することができるようになっています。(エスフェリックレンズ)特許出願中らしいです。
探知距離も約3倍UPだそうです。

こちらもセルスターのAR-7と同じくセパレートタイプのため、受信部分とディスプレイを好きな場所に設置できるのが特徴です。

日本の探知機メーカーでは最大手メーカーなので信頼は熱いと思います。

評価としては
性能★★★★★+
値段★★★☆☆ 3


従来品より短期距離3倍と言う所が安心度をグッと上げてくれますね。

コムテックの最新機種




コムテックの最新機種がこちら「ZERO808LV」+OBDアダプター付

36800円(OBDアダプター付)1656ポイント還元

実質価格は35000円ほど

値段的には一番リーズナブルですが、性能は他メーカーと比べても劣っていません。
みんカラでも人気のレーダー探知機です。
スバルWRX-STIに乗られている方もこちらのシリーズをたくさんつけている方が多いです。

値段では絶対的評価ですね。(2020年5月発売)

性能★★★★☆ 4
値段★★★★★ 5


性能はレーダー探知機+レーザー探知機機能が標準装備となっている探知機業界では一番ノーマル(量産型)なスタイルなのかもしれませんね。

と3メーカーを比較してきました。

3メーカーのレーザー探知機まとめ


参考になりましたでしょうか?3メーカーのそれぞれの特徴を知った上で、お求めのレーザー探知機を購入しましょう。求めるポイントは人それぞれ違いますが、今最新機は全てレーザー対応済みとなっています。レーザー探知機能+付加価値が求められる探知機業界。あとは価格問題。最新機種は平均すると4万円前後です。一度買うと数年は使用すると思います。(私の場合はフォレスターを買う前に購入したと思うので、7年ぐらい使用しています)

7年も経つと最新の取り締まり機には対応できなくなっているので、早めの交換、買い替えをお勧めします!

ちなみに3メーカーの

機能では

1位 ユピテル LS-700



2位 セルスター AR-7



3位 コムテック ZERO808LV



価格面では

1位 コムテック ZERO808LV



2位 セルスター AR-7



3位 ユピテル LS-700


前回の続き(最新機種の中からえらんだのは?)


前回、2020年最新レーダー探知機(レーザー探知機)を3機種紹介させていただきましたが、今回はそのうちの1機種。セルスターのAR-7について詳しく解説していきたいと思います。

https://forester.dayo.biz/2020re-da/

結局、前回の3機種の中から選んだのがこちらのAR-7



OBDアダプター付を選択しましたので、箱もこんな感じで納品されます。



AR-7と117っていうのはOBDアダプターの品番(型番)ですね。

早速箱を開けていきましょう!

AR-7を仮接続!




こんな感じで、いろんな配線などが箱に入っています。

仮で繋いでみると



こんな感じになります。

本体に、モニターとOBDアダプターを接続する感じですね。

フォレスターにAR-7を取り付けしてみよう!


説明書を読みつつ、早速フォレスターに取り付けました。

まずは、SJフォレスターのOBDアダプターはこちらにあります。

運転席の右下にあります。
少し潜り込んだら見えるかと思います。
私のフォレスターの場合は、スロコン(スロットルコントローラー)も装着しているので、OBDを分岐しています。
分岐に使っているのはこちらのアイテム。


[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

OBD2 分岐 ハーネス 2分配 crd
価格:2550円(税込、送料無料) (2020/6/29時点)






楽天で購入

 


 


ダイコン卸直販部さんに売ってます。レビュー数も数多い!


常時電源の配線がギボシ接続できるようになっており、ACCから電源を取ることも可能です。
この分岐配線を使って、スロコンと探知機を分けます。
ちなみに分岐を使うと、探知機が常時電源で常にONされてバッテリーが落ちたっていうレビューも見られましたが、おそらく原因は初期設定ミスだと思われます。



レーザー用のカメラは助手席側に取り付けしました。強力両面テープで取り付け。(もちろん脱脂もする)

モニターはこの辺り。(定番の位置ですね)
こちらも脱脂してから両面テープで取り付けです。



遠目で見た感じはこんな感じですね。

ちなみに配線ですが、モニターから出ている配線は、ピラーの横を通して、内部に通してます。



レーザー受信機の配線は、こちらを通します。(写真は配線通す前)

奥に押し込んで見えないようにしてください。

ナビのアンテナも一緒にしてます。

本体は、ペダルの上(見えない部分)に結束バンドで固定しています。

見える部分でも良かったですが、すっきりさせたかったので、見えない所にしました。

取り付け完了後は?


取り付けが完了し、実際運転しました。

フォレスターに乗る前のレーダー探知機もとりあえず併用。

こちらのミラー型のタイプがフォレスター乗る前から取り付けしている分。
こちらでも十分レーダー探知機としての役目を果たしてくれました。
GPS機能もしっかりしていたので、取り締まりポイントもほぼ正確でした。

今回最新機種であるAR-7を購入したきっかけは新型取り締まり機「レーザー式の取り締まり機」対応ということで、購入に踏み切りました。
旧式のレーダー探知機では対応していないので、必然と新型探知機に乗り換えしないといけないわけですね。

新型レーザー探知機の紹介



2020年最新のレーザー探知機ですが、セルスターのAR-7は、最新レーザー式オービス対応の探知機となっています。

3ピース式で、本体、カメラ、モニターと3つの部品で構成されています。モニターのサイズは、3.2インチMVA液晶となっており、無線LAN機能も備わっています。
モニターはダッシュボード以外にも設置可能で、設置箇所に合わした部品も箱に入っています。
レーザー受信ができるカメラに(GPS,レーザー、レーダー)対応。
GPSデータ69種類、19万件以上のデータが入っています。
取り締まり検問データに関しては5万2千件以上。

AR-7の最新機能


GPSポイントに「EV充電スタンド」を表示
ユーザーセレクト機能(警告音、マップアイコン、テロップ位置、マップカラーの選択)
携帯電話使用、自動運転使用に関する、反則金データーベース更新
が加わりました。

新GPSモジュール搭載


準天頂衛星システム「みちびき」の「サブメーター級即位強化サービス」に対応

業界初


災害・危機管理通報サービス

安心安全


日本製で3年保証サービス

スマホで本体の設定が可能


専用アプリを使うことで、スマホなどから本体の設定変更が可能。

タッチパネル対応


リモコン式ではなく、モニターを直接タップやタッチすることで、設定の変更などができます。
感度はいい感じです。ストレスなく画面のタッチができます。(スマホと同じような感覚)
(リモコンは別売りであります。)

旧レーダー探知機がリモコン式でしたので、そのリモコンも使えました!

旧レーダー探知機をお使いで、リモコン式のタイプだった方にとってはラッキーかもです。
モニターを直接タッチするのが嫌な方はそのリモコンをご使用ください。

専用アプリ「MyCellstar」の機能


アプリはすべて無料で使うことができます。
・走行ログ
・GPSスポット追加
・GPSデータ更新
・画像や音声のカスタマイズ
・速度取り締まり機等の情報提供
・リアルCG警告
・デジタルフォトフレーム
・高速道路ガソリンスタンド価格案内
・コンテンツダウンロード
などの機能があります。

ドライブレコーダーと接続


セルスターのドライブレコーダーがあれば、相互通信対応のものであれば、専用配線で接続することが可能。
ドライブレコーダーの映像を探知機のモニターに表示する事が出来ます。
(専用配線はコードの長さが4種類ほどあります)詳しくは公式サイトや、取扱店に問い合わせください。

実際レーザー探知機を使用してみて


取り付けをして1週間ほどが経ちました。
旧式と、最新のAR-7を取り付けして比較して1週間ほど車に乗って様子を見ていました。

結論から言うと、買って良かったと思いました。

最新GPSデータ対応により、正確な取り締まりポイントがわかり、旧式よりも早めにお知らせしてくれます。
また、最新のレーザー取り締まり機の取り締まりポイント(GPSによる)にも対応しており、
旧式では全く反応しない位置で、最新取り締まり機の警告などが出てきます。(最新取り締まり機は設置型と、可搬式のタイプがあります。)

可搬式の移動オービスが出現するポイントを教えてくれるのが一番ありがたいですね。
可搬式はいつどこに現れるかわかりませんが、定期的に同じ場所で行われる事が多いです。
(特に小学校などがある生活道路(30キロゾーン)に出現します。)

都道府県によっては、管轄するエリアごとで取り締まりする日にちが決まっていたりするので、警察のホームページを確認するのも一つです。

新型レーザー式オービス(GPS)


実際新型オービス設置ポイントを通過した時の画像がこちら

だいぶ手前から警告してくれます。
音も画面も旧式の探知機よりも見やすく色も鮮やかです。
探知機の音声(女性の音声)は旧式と同じところもあります。
その辺は旧式を使っている方ならわかると思いますが、慣れている音声なので違和感ありません。

私が買ったお店はこちら




 


楽天スーパーセールや、お買い物マラソン時にはポイントがだいぶ還元されます。(他のお店より)

ただ、私が買った時は、注文してからメーカーにオーダーして取り寄せでしたので、納品されるまでに少し時間がかかった感じです。
お急ぎの方は、クレールオンラインさんの方がいいかもしれません。

クレールオンラインさんでいつも車のパーツなどを頼む事が多いですが、早ければ翌日に着弾することもあります。
平均したら中2日ぐらい。

なのでお急ぎはクレールオンラインさんに決まり!


 







最終更新日  2020.06.29 16:05:34


2020.04.04
カテゴリ:車ネタ
大阪府に可搬式オービスが導入され、3ヶ月が過ぎました。
ニュースなどでも取り上げられ、車好きのユーザーや、毎日仕事で車に乗る人にとっては気になる情報でもあります。


ツイッターなどでは「移動オービス発見!」などのツイートを多く見かけることが多くなりましたが、実際自分の目で確かめるまで信じられない!そんな人も多いはず。

実はどこの管轄で可搬式オービスの取り締まりをやっているか確認できるんです。

可搬式オービスの取締りは府警ウェブサイトを確認するべし


可搬式オービスの設置はランダムに大阪府内で設置されるわけではなく、実は日にちごとでどこの管轄が取締りをしているか確認ができます。
それが大阪府警のウェブサイト。

[ホーム] > [交通情報] > [取締りに関すること] > [可搬式オービス運用中!!]

を確認してみてください。

ちなみに2020年3月4月の取締り情報のリンクはこちら

毎月一日(更新日)にページのURLが変わります。(9712.htmlの部分)

なのでお気に入りに入れる時は一つ前のページ[取締りに関すること]をお気に入りに追加しておくのがいいでしょう。

[可搬式オービス運用中!!]

というページへ飛ぶと、カレンダーのように実施される管轄が記載されています。

なので、毎日通勤で大阪府内を車で移動される方。
大阪に用があって車で通行される方。

確認しておいたほうがいいかもしれません。

門真市で可搬式オービスに遭遇!


可搬式オービス(移動式オービス)が導入された大阪府。
導入後3ヶ月目でついに門真市内で出くわしました。

場所はこの辺り

門真の自動車免許試験場の近くです。
深野南寺方大阪線の門真市立二島小学校の入り口と京阪バスの三島の間ぐらいです。
深野方面へ向かう車線に可搬式オービスが設置されていました。

この辺りは小学生もたくさん通るのと、もともと二島小学校に隣接していた交番があった事(今は無くなっている)そして30キロ制限道路など、条件的には可搬式オービスで取締りする条件が揃っています。

通る方は気をつけましょう。
気の緩みでスピードを出してしまったら、そこで人生が終わるかもしれません。

可搬式オービスに対する対策は?


全国各地で可搬式オービスが導入され、車によく乗る方は何か対策されていますか?の質問にほとんどの人は
「対策をしていない。」
「可搬式オービス初めて知った。」
「制限速度を守っている。」

など様々です。

一番は制限速度を守る。

ということですが、実際スピードメーターを見てずっと走行するのは危険です。
30キロぐらいだろう。と感覚で走行されている方もいるかもしれません。

それでも構わないと思いますが、便利なアイテムも登場しています。


 


レーザー式移動オービスにも対応したレーダー探知機です。

車好きの方はレーダー探知機を車内に設置されている方も多いと思いますが、
最新のレーダー探知機は移動式オービスにも対応しています。

※ちょっと昔のレーダー探知機はレーザー式の移動オービスには対応していません。



機能的にはこれぐらいあれば全てのオービスに対応しており、十分かと思います。

ちなみにオートバックスとかで買うと、37178円(工賃込み)

楽天だと28800円なので、8378円お得です(2020年4月1日現在)

そこに楽天ポイント還元も入ってくると(楽天マラソン10店舗回ったりすると10倍ぐらいなので、3000ポイントぐらいはつきますね。)

さらにお得度が増しますね。

一度買えば5年〜10年ぐらいは使えるので保険だと思って導入するのもアリかと思います。
(一回取締りで捕まれば、罰金1万円〜、反則点数も付きます)

ツイッターでも高評価のようです。



オービス対策以外にも、いろんな情報を表示できる点も評価されています。
まだレーダー探知機を設置していない方や、古いレーダー探知機のままの方はご検討してみては?






最終更新日  2020.04.04 01:49:45
2020.03.12
カテゴリ:車ネタ
愛車SJフォレスターにTERZO(テルッツォ)のエアロスライダー185というルーフボックスを設置した記事です!ルーフボックスを取り付けしようと思っている方に是非見て欲しい記事となっています。


当ブログをご覧いただきありがとうございます。
お待たせいたしました!久々に車ネタの投稿です!

フォレスターを乗り始めて6年が経とうとしていますが、
車弄りはここ数年できていませんでした。

今の仕様も少し飽きてきた頃なので、イメージチェンジしよう!
ということで、今回の弄りはルーフボックスを取り付けてみました!
見た目もだいぶ変わり自己満足に浸っております。(笑)

ちなみにルーフボックスはPIAA株式会社から出ているTERZO(テルッツォ)というブランドのエアロスライダー185をチョイスしました!



公式サイトの商品情報はこちら

楽天ではこちらのショップさんが最安値です。

が、私のおすすめはクレールオンラインさんです。

車関係のパーツや用品を購入する時はいつもクレールオンラインさんを利用しています。

注文してから2・3日で商品が届くことが多く、早く手に入れたい場合などには最適です。
品揃えも豊富なので、気になるパーツや用品があればこちらのショップさんを覗いてみるのもいいでしょう!





ちなみにルーフボックスだけでは取り付け不可能なので、ルーフボックスを取り付けるための用品を揃えます。

私の場合はルーフレール有りのフォレスターなので、ルーフレール車用のルーフキャリアを入手しました。
[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

TERZO テルッツオ EF11BL ルーフレール付車用ベースフット
価格:7870円(税込、送料別) (2020/3/12時点)

楽天で購入



まずこちら(ベースフット)を入手します。

あと、これにはバーが付いていないので、バーも入手します。
[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

TERZO EB2 テルッツオ EB2スチールバーセット 120cm 2本セット
価格:3660円(税込、送料別) (2020/3/12時点)

楽天で購入



上記の分がフォレスターに合うサイズの分です。

※ルーフレールがないタイプのフォレスターには別の品番のものを手に入れましょう。

上記の3つのアイテム
・ルーフボックス
・ベースフット
・バー
は最低限必要なアイテムです。
この三つを揃えるだけでアウトドア感満載のSUV完成です。(笑)

手順は取扱説明書に載っていますが、
こうした方が早いかな?という流れとして
1、ベースフットのクランプのフックは下にしておく。(フォレスターの場合)
2、ベースフットにバーを通しておく。(セットにしておく)
3、ルーフレールにベースフット&バーのセットを2本、仮置き(仮設置)する。
4、ルーフボックスをバーの上に設置。
5、ルーフボックスを固定。
6、バランスを見ながら微調整して、フックを閉めていき、ベーフットのカバーをして鍵を閉める。

あとは、ルーフボックスがちゃんと開いたりするかチェックしたり、最終確認して終わり。

作業的には1時間ちょっとって感じです。

ちなみに取り付けは一人より二人の方が楽だと思います。
が私は気合で一人で取り付けしました。

が脚立は用意しておいた方がいいかもです。(用意しなくて苦労しました)
取り付けの際、高い位置での作業になるのである方が便利です。
簡単な作業でも取り付けする姿勢がしんどいと、難しい作業になってしまいます。



ちなみに取り付け後の写真がこちら。(横から)



後ろからの写真です。

どうでしょうか?

ちなみに取り付けしたTERZOのエアロクロスライダー185ですが、
容量的には小さい方らしいですが、十分ものが入りそうです。



ルーフボックスの中に、ベルトがなかったので、近所のホームセンターでベルトだけ購入。



TERZOのバックルベルト(別売り)だと、2000円しますが、ホームセンターで購入したものは600円程度。

あと、ルーフボックスの鍵穴が回りにくい時はこれを使用することをお勧めします。


鍵穴などに最適なパウダー潤滑剤です。
サラサラした粉末状で、小成細かい粒子状です。

間違ってもシリコンスプレーなどはしない方がいいそうです。
(最初はよく回りますが、ゴミがつまりやくすなります)




暖かくなったら、キャンプやバーベキューなど出かけたくなる仕様になりました。
これにてフォレスターライフが充実できたらと思います。

皆さんもカーライフを楽しんでいきましょう!





余談ですが、ルーフレール無しのフォレスターにはこちらの

SJ用は

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

TERZO テルッツオ EF-DRX ダイレクトルーフレール専用フット
価格:10090円(税込、送料別) (2020/3/12時点)

楽天で購入




SK用は
[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

TERZO テルッツオ EF14BL ルーフオンタイプベースフット
価格:7630円(税込、送料別) (2020/3/12時点)

楽天で購入








最終更新日  2020.03.12 03:13:19
2020.01.18
カテゴリ:車ネタ
​​​​今年は暖冬と言われ、各地のスキー場は雪が降らないのでは!?と心配されていますが、ゲレンデタクシーの会場は大丈夫のようです。




2020年のゲレンデタクシーの日程はこちら

2020年1月18日(土)〜1月19日(日)苗場スキー場

2020年2月1日(土)〜2月2日(日)エコーバレー

ゲレンデタクシーお馴染みの、フォレスター、XV、アウトバックなどが登場!

TwitterやFacebook、Instagramで写真を撮ってハッシュタグ

#ゲレンデタクシー

と投稿すると

ゲレンデタクシーに乗車できるようです。

本日から開催ですが、まだ間に合います!

気になる方は是非参加してみてくださいね!

公式サイトはこちら


​​​​






最終更新日  2020.01.18 16:42:48
カテゴリ:車ネタ




タイトルにある通り、Twitter上にスバルアセント(subaru ascent)を乗るユーザーさんが現れました。

ryo@ascentさん(アカウントは@ryo_ascent)が日本国内で運転されているそうです。

固定ツイートには洗車した後の写真をアップされています。

国内でアセントを見る機会はほとんどありませんので、貴重なユーザーさんです。

貴重なツイートの中には、カーナビとiOSを連動させてiPhoneユーザーにも便利な機能がついています。

左ハンドルのアセントですが、日本の道で運転していても困ることがほぼ無いとツイートしていて、日本のスバルファンにもアセントの良さを伝えてくれています。

積載量もアセントなので、余裕を持って入れられます。
今後のアセントツイートが楽しみなユーザーさんです。

気になる方はフォローしてみては?






最終更新日  2020.01.18 16:21:56
カテゴリ:車ネタ
​​​​​​​​​​​​​​​​​​​毎年2月大阪の南港にて開催されている大阪オートメッセに、2020年はSUBARUブースより、新型1.8L お水平対向直噴エンジンを搭載したレヴォーグが公開される予定です。



開催日は2020年2月14日(金)15日(土)16日(日)の三日間。
大阪の​インテックス大阪で開催されます。



住所は、〒559-0034大阪府大阪市住之江区南港北1ー5ー102
電話番号は06-6612-8800
カーナビや、グーグルマップで検索してみてくださいね!

さぁて、今回の大阪オートメッセの魅力はこのブログの冒頭でも名前を出した新型レヴォーグ。
レヴォーグが登場してから5・6年が経ちましたが、ついにビッグチェンジ!

先日の東京オートサロン2020でも公開され、関東の方はさぞ、次期レヴォーグの姿を目にした方も多いはずです。大阪(近畿地方)に住む者からすると、東京は遠い。大阪オートメッセでの新型レヴォーグの公開を待ちに待っている方も多いはずです。私もその一人。

東京オートサロンでは白のレヴォーグが公開されたようですが、大阪オートメッセ2020では何色のレヴォーグが公開されるでしょうか?

新型レヴォーグは電子制御ダンパーをSUBARUで初めて採用。上質の乗り味とスポーティーさが実現できている様子。

スバルファンにとっては早くみてみたい車であることは間違い無いでしょう。

ちなみに大阪オートメッセ2020には公共機関(電車)をご利用される方がスムーズに入場できます。
大阪市営地下鉄(ニュートラム)の中央線「コスモスクエア駅」もしくは「トレードセンター前」や「ATCホール」「中ふ頭」から徒歩10分ぐらいで会場に到着できます。

私が以前、公共機関を利用した時は「コスモスクエア駅」を利用しました。
かなりスムーズに行けましたよ。

しかし、車のイベントなので、愛車で行きたい!という方も多いはず!
私も過去数回行っていますが、愛車で何度も行っています。
その場合は早めに行かれることをお勧めします!

早めに行かないと駐車場難民になります。(1時間以上待ちぼうけ)
ここ数年では駐車場が早いうちから満車傾向にあるので、例年と同じ時間だと駐車場に止められないケースがありました。
臨時駐車場なども早めに見つけておく事が肝心です。

毎年車で行っているので、ある程度調査済みなので、駐車場をお探しの方はこちらの記事も見て参考にしてください。いくつか臨時駐車場の場所を紹介しています。

「​大阪オートメッセ臨時駐車場で困った時はこちら​」(2019年版)

9時に会場オープンなので、8時までには駐車場を確保しておくことが一番ベストです!
ただし、会場周辺は混雑が予想されますので、例年の傾向から8時より前に会場近くに行くことをお勧めします!​​​​​​​​​​​​​​​​​​​






最終更新日  2020.01.18 14:42:22
2020.01.08
カテゴリ:車ネタ
​​​​​​令和初のスバル感謝デーは新春初売りフェアという形でDMが届きました。



ご来場で、新春ガラポン抽選会に参加できるようになっています。

​大吉はスバル特製ホットハンドメーカー!​

中吉はカウニステイヤープレート

小吉はコットンガーゼクロス

となっています。

小さなお子様イベントも開催されており、お菓子のつかみ取りも行われているようです。

試乗もすると、ミニチュアカーももらえる見たいです。

4日からスタートして、今日は8日!

13日まで実施されているようなので、まだの人は急いでスバルのお店へ行きましょう!​​​​​






最終更新日  2020.01.08 03:26:10
2020.01.02
カテゴリ:車ネタ
​​​​​​​​​​​​
ハイタッチドライブを楽しんでいる皆様なら毎年獲得している限定バッジ。

ハイタッチドライブとは、カービューが提供している無料のアプリ。

ダウンロードはこちら(アンドロイド)

ダウンロードはこちら(アップル)

アプリを開くと、地図が現れ、現在地がわかります。

そして、このアプリを入れているユーザーが画面上に表示されて、

道路上ですれ違ったりすると、「ハイタッチ!」

ハイタッチのポイントが加算されます。

その他にも、

​​​ハイタッチの回数や、累計の距離立ち上げ回数などで、ランクアップしたり​​​


​スペシャルなバッチもゲットできます。​

また、駅や、名所、インターチェンジなどでもチェックポイントがあり、そこの通過回数もカウントされ、

一番通過回数が多いと、チェックポイントの色も変わります。


通常であれば、通ってない通過ポイントはグレー。

一度通れば​緑色。​

ハイドラを使っているユーザーの中で自分が一番通ってるチェックポイントだと、​青色​に表示されます。



より、多くのチェックポイントを取ったり、

同じチェックポイントを何度も通過したりして、

アプリを楽しみましょう!


ちなみに、期間限定のハイドラバッチは、その期間内にしか取れないので、
欲しいバッチは早めにゲットしておきましょう。


お正月バッチは

​1月1日〜5日の間に神社に1ヶ所以上達成することが条件となります。​
​​​​​​​​​​​​






最終更新日  2020.01.02 14:59:28
2019.06.15
カテゴリ:車ネタ
​​​​​​​​​​​​テレビで話題の高齢者の暴走運転事故。

アクセルとブレーキの踏み間違いが原因とされていますが、

ついに市販で、アクセル踏み間違い防止のツールが出てきました。

それがこちら。

https://youtu.be/11Rj26HKSdk

オートバックスから急発進を防止できるシステムが発売されました

その名も​「ペダルの見張り番」​​





商品のURL(リンク先)は​こちら



​急発進防止システムという事で、急にアクセルを踏むと車は進まないようになるシステム​です。

じわじわ踏む分に関しては今まで通り車は進むそうです。

急なアクセルを踏んだ時の急発進がなくなるので、追突事故防止などにもつながりますね。

しかし、​これの難点は、高速道路のインターからの合流時や、右折レーンで、アクセルを踏んだ時どうなるかです。​

高速の合流時と言えば、30キロぐらいから80キロぐらいまで出さなければなりません。

ということは、昔のキックダウンみたいなかんじで、

​アクセルを強く踏まなくてはならないのでは?​​

という事になります。

それには対応しているのかが気になります。



​​また右折時などには、気を付けなければなりません。​​

対向車が流れている中、行けそうだなと思って、右折しようとしたときに、

だいたいの人はアクセル強めに踏みますよね?(のろのろ右折すると対向車が来た時に邪魔になります)

その​アクセルの踏み具合で、発進防止システムが作動して車が進まなかったら​(クリープ減少のままだったら)

ゆっくりのスピードで右折する事になり。

下手すると、そこで、アクセルをもう一度踏みなおしても、焦って、強くアクセルを踏んでしまい、

結局車が進まず、対向車がブレーキを踏むという事になるのでは?と想像してしまいます。

この装置を設置・装着する事で、いろんな状況が想像できます。

良い面もあれば、悪い面もあるような気がします。

なので、標準車にはその装置がつかないでしょうね。

個人的にはアイサイトとか装着者が暴走したというニュースがまだ取り上げられていないので、

安心しています。

だいたいテレビで出てくる高齢者の暴走車はプリウスや、トヨタ車が多いような気もします。

スバル車で出ないことを祈ります。
​​​​​​​​​​​






最終更新日  2019.06.15 09:58:18
2019.05.25
カテゴリ:車ネタ
ハイドラ(ハイタッチドライブ)をされてる皆様。

おおさか東線が開通したのはご存知でしょうか?


ハイドラチェックポイントもいつ出来るのか楽しみですが、

先に近隣のチェックポイントが近いので、それを拾うか調べてみました。

まずはここ

野江内代駅と野江駅を拾うか?

という所。

残念ながら新大阪行きは拾いませんでした。

かなり近いので、車で通れば一気にチェックポイントが取れるでしょう!


次に、城北公園通駅。

こちらはなんと都島インターのチェックポイントを拾いました。

いいんでしょうか?w

城北公園通駅のチェックポイントが出来た時はWどり出来るかもしれませんw

そして、

JR淡路駅ですが、
阪急電車の淡路駅は拾いませんでした。

ここは無理あるかな?


という流れです。

早くチェックポイントが出来るといいですねw







最終更新日  2019.05.25 16:56:58

全186件 (186件中 1-10件目)

1 2 3 4 5 6 ... 19 >


Copyright (c) 1997-2020 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.