027150 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

つくること。

PR

X

カレンダー

フリーページ

コメント新着

NAOなお@ Re[1]:切干大根ときのこのマリネ(01/31) バンコク3兄妹かあちゃんさん お国変わ…
バンコク3兄妹かあちゃん@ Re:あさイチの肉まん(01/24) うれしいお言葉、ありがとう! よし!気…
バンコク3兄妹かあちゃん@ Re:切干大根ときのこのマリネ(01/31) 最近、マンネリ化してきた夕食メニューの…
NAOなお@ Re[1]:あさイチの肉まん(01/24) バンコク3兄妹かあちゃんさん 実は、皮を…
バンコク3兄妹かあちゃん@ Re:あさイチの肉まん(01/24) すごいな~、肉まんも作っちゃうなんて。4…

カテゴリ

2004年12月08日
XML
カテゴリ:料理
かねて念願の天然酵母パン、焼いてみました。もともとパン焼き器(ZOUJIRUSHI)持っていて、なおかつアレルギーの息子のためにパンは毎日のように焼いていました。天然酵母のパンにも興味はあったけど、ドライイーストのパンだって十分おいしいじゃーん、ってなかなかスタートがきれなかったんだよね。だけど、今回はパンを焼くことよりも酵母を育てることから始めたのです。はまりました。「酵母をおこす」って思っていたよりもすごく簡単です。おおざっぱにいうと、しっかりふたのできるビンにリンゴと水とはちみつを少し入れておくだけ。3日もすると酵母がおきてきます。しばらくそのまま酵母液を飲んでいたのだけれど、せっかくだからパンも焼くことにしました。
初回、みごとに失敗。ふくらまないのです。温度が低かったので発酵が十分でなかったよう。でもね、味はいいのですよ。ふわふわしたパンにはない、かめばかむほどの味わい、ほのかにリンゴの香りもします。そして不思議なことに、また次への闘志がわいてきました。
初回は直接酵母と小麦粉を混ぜたので、温度だけではなく、酵母の勢いもなかったようです。今回は酵母と小麦粉少量で元だねをつくってチャレンジしてみます。元だねはただいま順調に生育中。今晩これから粉を混ぜ、明日の朝まで発酵させて焼き上げたいと思います。楽しみ!!
酵母おこしのきっかけ本を紹介しますね。
【楽天ブックス】手作り「フルーツ酵母」が効く!






最終更新日  2004年12月08日 23時35分22秒
コメント(0) | コメントを書く
[料理] カテゴリの最新記事



© Rakuten Group, Inc.