596396 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【フォローする】 【ログイン】

弁護士YA日記

PR

X

Profile


YYY0801

Calendar

Category

Free Space

〒420-0837
静岡市葵区日出町5-3
TEL 054-269-4590
FAX 054-269-4591
http://hinodecho-law.jp/
日出町法律事務所
2019年6月より1年間、日本弁護士連合会客員研究員としてイリノイ大学アーバナシャンペーン校に留学後、弁護士業務を再開しました。
弁護士葦名ゆき(あしな・ゆき)
2013.03.20
XML
カテゴリ:弁護士業務
朝日新聞の求人コーナーに「仕事力」という休日限定の連載記事がある。各界の第一線にいらしゃる方々が、素の言葉で、その方の仕事観を語っているインタビュー記事で、いつも楽しみに読んでいる。

3月17日付では、バイオリニストの諏訪内晶子さんが登場。
諏訪内さんは、史上最年少の18歳でチャイコフスキー国際コンクールに優勝されたという、誰もが認める天才バイオリニスト。優勝された当時、まだ中学生だった私にも、彼女の快挙を讃えるニュースは、晶子というお名前そのままの水晶の如く透き通った凛とした美貌と共に、記憶に刻まれている。

天性の美貌と才能に恵まれて国際的な演奏会という華やかな世界で活躍する諏訪内さん、色々な意味で縁遠い方だと思っていた。
しかし、仕事力の記事を読み、まるっきり違う職業なのに、心から共感できるところが多く、何と素敵な方だろうと、とても感銘を受けた。

特にソリストの孤独を語る場面。以下一部の抜粋です。


自分の仕事への評価をスポーツのようにチームで分け合うことができない。会社のように組織で受け止める緩和策がない。全ては直接私にやってきます。ではどうしたらいいのか。苦しい経験で得た結論から言えば、できる限りの準備をするということですね。
(中略)
ソリストの孤独はタフでなければ続けられません。では、その強い精神力をどう手に入れられるかと言えば、私はこの仕事を続けて今日に至っているんだという自信しかないと思います。

どのような仕事も急に身に着くものではありません。階段状に一歩一歩上りながらここまで来たプロセスは自分が知っているわけですから、もし、うまくいかなくとも、ここまで戻れば大丈夫という土台がある。それを信じることです。積み重ねてきた自分の時間が、仕事力の全てだと言えますね。


何と誇りに満ちた発言だろうか。一瞬一瞬を真剣に自分に向き合って重ねてきた人でなければ、ここまで来たプロセスは自分が知っている、と言い切ることはできない。また、そのプロセスそのものが自分の土台になってきたという確信も持てない。

諏訪内さんの境地には、到底及ばない。

それでもなお、「積み重ねてきた自分の時間が、仕事力の全て」という言葉には、心から共感した。

弁護士の仕事において、相談者、依頼者は、ひとりひとり違う個性、違うニーズをお持ちである。扱う事件も、ひとつとして同じ事件はない。

とはいえ、ひとりひとりの相談者、依頼者、ひとつひとつの事件に真剣に向き合って、その方のニーズは何か、その事件を解決するとはどういうことだろうか・・・とことん考え抜くことで、一人の依頼者、一つの事件と共に歩んだ過程と結果が、技術的な点はもとより、もっと言葉にしにくい感覚的な点で、他の依頼者に寄り添ったり、他の事件を解決するためのヒントになることはよくある。

勿論、すべてが違う依頼者、違う事件という大前提は非常に大事にしなければならない。ここを押さえないと、射程圏を誤ることがある。
それでも、事件に取り組む過程で、「この感覚は過去にも味わっている」と気付く瞬間は、まったくないよりは砂粒ほどに小さくてもあった方が良い。

もっと言ってしまえば、積み重ねてきた時間は、仕事上の経験に限られない。私は、人生のどんな一瞬でも、弁護士の仕事をしていく上で無駄になることはない、と思っている。幸せな出逢いと悲しい別れ、思い出すだけで顔がほころんでしまうような楽しい思い出、体中を冷たい風が吹き抜けていくような孤独と絶望に苦しんだ夜、どんな経験も仕事に活きてくる。

感性・感情の引き出しは、どれほど沢山あろうと、仕事をしていく上で役に立つことはあっても、困ることはない。
自分の体験、自分の感性は、想像力の翼を大きく羽ばたかせる上で、この上なく強固な足掛かりになる。

「積み重ねてきた自分の時間が、仕事力の全て」
諏訪内さんの言葉に想いを触発されて、書き綴ってしまいましたが、私もそう言い切れる生き方を重ねていきたいと強く思いました。








Last updated  2013.03.20 12:43:23



© Rakuten Group, Inc.