809615 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【フォローする】 【ログイン】

弁護士YA日記

弁護士YA日記

【毎日開催】
15記事にいいね!で1ポイント
10秒滞在
いいね! --/--
おめでとうございます!
ミッションを達成しました。
※「ポイントを獲得する」ボタンを押すと広告が表示されます。
x

PR

Profile

YYY0801

YYY0801

Calendar

Category

Free Space

〒420-0837
静岡市葵区日出町5-3
TEL 054-269-4590
FAX 054-269-4591
http://hinodecho-law.jp/
日出町法律事務所
2019年6月より1年間、日本弁護士連合会客員研究員としてイリノイ大学アーバナシャンペーン校に留学後、弁護士業務を再開しました。
弁護士葦名ゆき(あしな・ゆき)
2014.05.07
XML
カテゴリ:弁護士業務
GWは、予定していた遠方への旅行が諸事情で中止になり、近場でのんびりこじんまり過ごした。

ある日は、もう何年ぶりか自分でも分からないプラネタリウムを鑑賞し、室内にいながら、夜空に煌めく満点の星を堪能した。

それにしても、照明が落とされた室内で、ふかふかの椅子を倒して、心地よいテンポの星空解説を聴いていると、余りにも気持ち良くてうとうとしてしまう。プラネタリウムを子どもだけに独占させておくなんて勿体ない!疲れた大人にお勧めの癒しスポットであることに初めて気付きました。

このプラネタリウムは海辺にあったので、鑑賞の合間に、海岸を散歩した。宇宙に想いを馳せた後は、大海原に想いを馳せるというとても贅沢な時間を過ごせた。空も海もどこまでもどこまでも続いている。縮こまった自分の心も広がっていくような気がした。

私は昔から海を見るのが好きだ。
規則正しく寄せては返す波の音を聴きながら、潮の香りに包まれてとりとめもなく考え事をしていると、このまま時間が止まって欲しいと思う位幸せな気持ちになる。

今回、白く飛沫をあげて光る波が打ち付けるキラキラした海を前に考えたのは、私は静岡に来て初めて学んだことが本当に一杯あったなあ、ということ。

静岡に来て丸六年になるが、一年半の東京時代、二年半の相馬時代よりも、年月が長い分もあるのだろう、苦しんだことが多かった。
その時々で、苦しんだことは異なるが、最大の苦しみは、仕事全体を貫く目標をなかなか見つけられなかったことだろう。

東京時代は、一年か二年で過疎地に赴任することが分かっていたから、早く一人前になりたかった。
相馬時代は、殺到する相談に対応できる力をつけたかったし、司法過疎地にささやかながら法の支配の種を撒きたかった。

目標を実現できたかどうかはまったくともかくとして、両時代とも、こんなにも分かりやすい目標を、ひまわり基金による赴任制度という壮大なプロジェクトから与えてもらっていた。
あの当時は、偉そうに、自分の中から湧き出た目標みたいに思い込んでいたけれど、今の私には、あの当時の私の未熟さが良く分かる。

でも、静岡に来てからは、日々、何を目標に仕事をしたらいいのか、正直なところ、さっぱり分からなくなった。
相馬と異なり、静岡には弁護士がゴロゴロいるように思えた。私が仕事をしてもしなくても世の中は回っていくようだ。
また、現実問題として、相馬ではあんなにも求められた存在だったのに、静岡では私のことなど、誰も知らない。

良くも悪くもちやほやされすぎていたのだろう。
恥ずべきことだが、傲慢になりかけていた部分もあった。

今だから言える。
このギャップは、とても辛かった。
でも、今だから言える。
このギャップを味わったことが、今の私を創っている。

私は、このギャップに直面して初めて、自分が仕事をする意味は何だろうか、そして自分の強みは何だろうか、必要に迫られて真剣に考えるようになった。
この問いに今でも明確な答えが出ているわけではない。

ただ、このようなことを考え続けることそれ自体が、私を悩ませ苦しませたと同時に、日々、私に色々なことを教え気付かせてくれた。
一つ一つの事件、一人一人のご相談者から教えて頂くことは、今振り返ると、東京時代、相馬時代以上に、主観的には密度が濃かったような気がする。

10年ちょっとの弁護士生活の中で、3つの地域を転々とする生き方は、安定したキャリアと程遠いし、そのことで失ったものもあるのかもしれない。
でも、私の場合、そうでなければ得られなかったであろうことが、とても多かった。

静岡に来て良かったな。一杯苦しんだけど良かったな。そう思った。
それと同時に、私は、いつも何かに挑戦していたい、と切実に思った。

私は、風に向かって立つライオンでありたい。





お気に入りの記事を「いいね!」で応援しよう

Last updated  2014.05.08 00:38:37
[弁護士業務] カテゴリの最新記事



© Rakuten Group, Inc.
X