596343 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【フォローする】 【ログイン】

弁護士YA日記

PR

X

Profile


YYY0801

Calendar

Category

Free Space

〒420-0837
静岡市葵区日出町5-3
TEL 054-269-4590
FAX 054-269-4591
http://hinodecho-law.jp/
日出町法律事務所
2019年6月より1年間、日本弁護士連合会客員研究員としてイリノイ大学アーバナシャンペーン校に留学後、弁護士業務を再開しました。
弁護士葦名ゆき(あしな・ゆき)
2015.02.07
XML
入口ドア

本年2月に、7年間お世話になった静岡綜合法律事務所を退職し、新たに日出町法律事務所を、開設しました。
HPは、こちらです!
http://hinodecho-law.jp

事務所開設に着手してからの半年間は、日常業務と自分の基盤作りに精一杯で、ブログまで手が回りませんでした。物理的に、というより、精神的に、ですね。不器用ですみません。

新事務所では、2月2日から業務を始めたばかりなので、まだ5日間しか出勤していません。
それでも、毎日、出勤するのが楽しみでたまらないほど、大好きな場所になっています。
どういうところが大好きなのか、は、沢山あり過ぎるので、少しずつご紹介していきたいと思いますが、まずは、「日出町法律事務所」という名前に込めた私の想いを書きます。

勿論、静岡市葵区日出町、にあるということは、この名前に決めた大きな理由のひとつですが、それだけではありません。
弁護士を仕事とすることの喜びが、夜明けを迎える瞬間である「日出」に象徴されていると思うからです。

私は常々、弁護士をしていて一番嬉しいことは、相談者の方、依頼者の方が未来を語る瞬間に立ち会えることだと思っています。

紛争の渦中にいる人の心は、現在のことで一杯で、未来を考える余裕はないことが通常です。
現在起きていることで一杯になった心を整理して、未来への道筋を一緒に考えることが私たちの仕事の本質だと私は思っています。

未来への道筋、といっても、その道にはどこにもマニュアルがありません。
未来の形も幸せの形も、ひとりひとり皆違います。
ひとつじゃない、絶対じゃない。

答えがひとつでも絶対でもないからこそ、未来の形も、幸せの形も、その方ご自身が、決断、納得、満足できる内容であることが、もっとも大事です。他人が決めたり押し付けたりしてはいけない。
その方の人生を背負えるわけでも肩代わりできるわけでもない。
私たちができることは、共に考え、共に歩くこと、なのですね。

ただ、こうして未来への道中をご一緒している時に、ふとした瞬間、他ならぬその方自身の表情や言葉が、未来を差し示すことが、時々あります。


「私、今日、一度も泣かずに打ち合わせ終わりましたよね?こんな風に笑えるようになったんだって思ったら嬉しくて、これからも頑張れる気がしてきました」
「今日で、交通事故が起きる前に戻して欲しいとくよくよすることをやめます。悔しかったこと、悲しかったこと、辛かったこと、全部が自分の人生だから。リハビリして松葉杖がとれたら、温泉に行きたいです」


誰かが押し付けたのではなく、その人の中から希望と未来がこぼれ出てくる瞬間、私は、心の底から、弁護士になって良かった、と思います。
そして、これからも、事務所を訪れる方々が未来を語る瞬間に立ち会いたい、そう願っています。

さて、日出町法律事務所が開所するまでは、本当に数え切れないほど、沢山の方々に助けて頂きました。この場を借りて、心から御礼申し上げます。
中でも、計画段階から船出まで一貫してサポートして下さった、株式会社四葉商会の黒田重宣さんの真心と責任感に裏打ちされた真摯なお仕事ぶりには、心の底から感銘を受けました。分野は違いますが、同じサービス業として、黒田さんから学ばせて頂くことが沢山ありました。
私の想いを実現する事務所を作って頂き、本当にありがとうございました。

というわけで、今後は、心新たに、色々なことを発信していきたいと思います。
皆様、今後とも、ご指導のほど、よろしくお願い申し上げます。






Last updated  2015.02.09 09:47:02



© Rakuten Group, Inc.